2014年7月

2014年07月26日(土)

9/13~15:川渡温泉「温泉石神社祭典」のお知らせ

◎川渡温泉「温泉石神社祭典」
【日 時】9月13日(土) 16時00分*献湯式(温泉石神社)
             16時00分*宵々宮祭・神楽奉納(温泉石神社)
             17時00分*夜店(川渡地区公民館)
             19時00分*演芸会(川渡地区公民館)
【日 時】9月14日(日)  8時30分*神輿渡御
              8時30分*お囃子の山車運行
              9時00分*踊りの山車運行
              9時30分*子供神輿渡御
【日 時】9月15日(月)  8時30分*例祭(温泉石神社)
【問合せ】加賀屋 TEL 0229-84-7002

 

2014年07月26日(土)

9/9~10:鬼首温泉「荒雄川神社祭典」のお知らせ

◎鬼首温泉「荒雄川神社祭典」
●9月9日の例大祭では、家内安全・営業繁盛・五穀豊穣・工事安全・諸願成就等の祈願祭を執り行います。(隣の主馬神社には、明治天皇の御料馬金華山号の木彫が祀られています。)
【日 時】9月 9日(火)  9時10分*山車・お囃子出発
             11時00分*例祭並びに復興祈願祭
             11時30分*御神楽奉納
             16時30分*神輿出発(中田野荒雄車庫)
             16時40分*山車・お囃子パレード出発
             19時00分*演芸の夕べ(各地区共演)
     9月10日(水) 19時00分*奉納演芸の夕べ(各地区より)
【場 所】荒雄川神社(大崎市鳴子温泉鬼首字久瀬3番地)
【問合せ】宮司 髙橋久俊 TEL 0229-84-7293
 

2014年07月25日(金)

9/5~7:『第60回全国こけし祭り』・『第24回鳴子漆器展』・『温泉神社祭典』の日程表

★第60回全国こけし祭りコンクール入賞者名簿と審査好評は、
 こちらをご覧下さい。
260906-kokeshimaturi-nyushosyameibo.pdf 

◎『第60回全国こけし祭り』・『第24回鳴子漆器展』・『温泉神社祭典』の日程のお知らせ260905-07-kokeshimasturi-poster-000.jpg

●全国こけし祭りと鳴子漆器展では、東北地方をはじめ各系統のこけし工人が集まり、全国の伝統こけしが一堂に会するこけしの実演展示即売会などを開催。その他、コンクール入賞作品の展示、鳴子漆器の展示・即売やフェスティバルパレード、こけしの奉納式などが行われます。また、温泉神社祭典では献湯式、御神輿、獅子舞、奉納相撲、剣道大会などの行事が行われます。期間中は滝の湯と日本こけし館の無料サービスもあります。
 

 今年は、60回を記念して10系統の豪華招待工人による実演やこけし研究家高橋五郎氏監修、最古の鳴子こけし復元作品の展示販売、更にこけしフォーラム等を開催します。

【招待工人】津軽系:笹森淳一、南部系:煤孫盛造、木地山系:髙橋雄司、蔵王高湯系:阿部進矢、弥治郎系:新山吉紀、土湯系:柿崎文雄、作並系:平賀輝幸、肘折系:鈴木征一、遠刈田系:小笠原義雄


スケジュールはこちらをご覧下さい。260905-07-kokeshimaturi-schedule.pdf
【チラシPDF】①表紙260905-07-kokeshimaturi-tirashi-1.pdf
          ②イベントマップ260905-07-kokeshimaturi-tirashi-2.pdf 
          ③アクセス案内260905-07-kokeshimaturi-tirashi-3.pdf
        ④こけしフォーラム260906-07-kokeshi-forum.pdf
260905-07-kokeshimasturi-kaijyo1.jpg

<平成26年祭典行事日程表>

平成26年9月5日(金)*前夜祭

時 間

イベント内容

場 所

18:00~19:00

(こ)こけし供養祭

温泉神社境内

260905-07-kokeshimasturi-kaijyo2.jpg平成26年9月6日(土) 

時 間

イベント内容

場 所

 8:30~17:00

日本こけし館入館料無料

(第4回中古こけしオークション)

日本こけし館

 9:00~

(こ)こけし奉納式

温泉神社

10:00~

(こ)全国こけし祭り・鳴子漆器展開会式

鳴子小学校体育館

10:00~17:00

(こ)近隣市町物産展

鳴子小学校校庭

10:30~18:00

(こ)全国こけし祭り(実演・展示・即売)

鳴子小学校体育館

10:30~18:00

(こ)鳴子漆器展(展示・即売)

鳴子小学校体育館

10:30~18:00

(こ)江戸下町職人展(姉妹都市東京都台東区)

鳴子小学校体育館

13:00~15:00

(こ)こけしフォーラム
  (旅とこけし、二人の学芸員)

鳴子小学校体育館

17:00~

(神)前夜祭神事

温泉神社拝殿

17:30~18:00

(こ)お祭り広場第1部(ご当地ゆるキャラ大集合、たいとう音頭)

鳴子温泉駅前ゆめぐり広場

18:30~

(神)献湯式パレード

鳴子温泉駅前~温泉神社

18:30~19:00

(こ)フェスティバルパレード(張りぼてこけし、ご当地ゆるキャラ、鳴子踊り、子供みこし、こけし囃子、万燈神輿)

車湯地区~(鳴子総合支所前)~鳴子温泉駅前

19:00~

(神)献湯式神事

温泉神社

19:00~21:00

(こ)お祭り広場第2部(和太鼓、こけし囃子、よさこい、万燈神輿、お楽しみ抽選会)

鳴子温泉駅前ゆめぐり広場

平成26年9月7日(日) 

時 間

イベント内容

場 所

 7:30~22:00

(神)滝の湯(入浴無料開放)

滝の湯

 7:30~

(神)本祭神事

温泉神社拝殿

 8:30~17:00

日本こけし館入館料無料

(第4回中古こけしオークション)

日本こけし館

 9:00~17:00

(こ)全国こけし祭り(実演・展示・即売)

鳴子小学校体育館

 9:00~17:00

(こ)鳴子漆器展(展示・即売)

鳴子小学校体育館

 9:00~14:00

(こ)江戸下町職人展(姉妹都市東京都台東区)

鳴子小学校体育館

 9:00~17:00

(こ)近隣市町物産展

鳴子小学校校庭

 9:00~

(神)神輿渡御

町内一円

 9:00~

(神)獅子舞

町内一円

 9:00~

(神)温泉神社奉納剣道大会

鳴子スポーツセンター

 9:30~12:30 (こ)こけしフォーラム
(工人を囲んで、工人に聞く、鳴子今むかし)
 

 9:30~13:30

(神)奉納相撲

  第15回全奥羽招待高校相撲鳴子大会

温泉神社境内相撲場

10:15~

(神)稚児行列

鳴子総合支所~温泉神社

15:00~

(こ)こけし祭り表彰式

鳴子ホテル

*表中の(こ)は全国こけし祭り・鳴子漆器展、(神)は温泉神社祭典の行事です。 

~優れた伝統工芸品「伝統こけしと鳴子漆器」~ 民芸品であった「伝統こけし」は歴史や背景を大切にしながら、それぞれの各地に育ち、その系統の持つ特色や流れを生かし東北の風土に根付きた貴重な文化遺産です。「鳴子漆器」は藩政時代から約380年の伝統を誇り、国の伝統的工芸品に指定されています。

【全国こけし祭りの問合せ】大崎市鳴子総合支所地域振興課TEL0229-82-2026

【温泉神社祭典の問合せ】鳴子温泉神社TEL0229-82-2320 

2014年07月25日(金)

9/6~7:第60回全国こけし祭り記念「こけしフォーラム」のお知らせ

●第60回全国こけし祭りを記念して「こけしフォーラム」が開催されます。
 9月6日(土)~7日(日)の2日間に渡り計5回、わくわくするこけしのお話をお楽しみ下さい。
 入場無料!鳴子小学校体育館にて開催します!
 *お席は30席程度で限りがあり、先着順となっております。
 チラシはこちらをご覧ください。260906-07-kokeshi-forum.pdf

【司会・補佐】軸原ヨウスケ(COCHAE)・大沼秀顯(鳴子系こけし工人)

<第1日目>
★第1話「旅とこけし」
 【日 時】9月6日(土)13時00分~
 【出 演】ほあしかのこ(漫画家)、村井美樹(女優)、鳴子系こけし工人数名

★第2話「二人の学芸員」
 【日 時】9月6日(土)14時00分~
 【出 演】相原聡子(西田記念館)、青野由美子(カメイ美術館)

<第2日目>
★第3話「阿部進矢工人を囲んで」
 【日 時】9月7日(日) 9時30分~
 【出 演】阿部進矢(蔵王高湯系こけし工人)、浅生ハルミン(イラストレーター)、
      杉浦さやか(イラストレーター)

★第4話「桜井昭寛工人に聞く」
 【日 時】9月7日(日)10時30分~
 【出 演】桜井昭寛(鳴子系こけし工人)、佐々木一澄(イラストレーター)

★第5話「鳴子今むかし」
 【日 時】9月7日(日)11時30分~
 【出 演】高橋五郎(こけし研究家)、橋本正明(木人子室、kokeshi wiki)

260906-07-kokeshi-forum.jpg
 

 



 

2014年07月25日(金)

9/6:全国こけし祭りパレードの「張りぼてこけし」参加者募集(〆切ました。)

※たくさんのご応募ありがとうございました。募集は9月1日で〆切ました。
●全国こけし祭りではフェスティバルパレードの「張りぼてこけし」に入る参加者を募集しています。
 今年で60回目を迎える全国こけし祭りが、鳴子小学校体育館をメイン会場に、9月6日(土)、7日(日)の2日間(前夜祭は5日)開催されます。
 9月6日(土)夜のフェスティバルパレードでは、鳴子踊りの披露やお神輿、「張りぼてこけし」が練り歩き、温泉街を熱く盛り上げます。
 本年も、多くの人にその雰囲気を肌で感じていただくため、「張りぼてこけし」の中に入り一緒に歩いてパレードを盛り上げていただく方を募集します。一生に一度の素晴らしい思い出になると思いますので、みなさん奮ってご応募ください。
260906-kokeshimasturi-parade1.jpg

◆募集人員
  20組40人(1組2人の応募で、1人は張りぼてこけしの中に入り、1人はその誘導などの補助)

◆応募条件
  市内外男女を問わず18歳以上で、一緒にお祭りを盛り上げていただける元気な方。

◆応募方法
  任意の様式に、2人の住所・氏名(ふりがな)・性別・年齢・電話番号と、張りぼてに入る人と補助する人の区分を明記し、ファクスまたはメールで応募下さい。※電話での受け付けは行いません。

◆募集期間
  平成26年8月1日(金)午前8時30分から受付開始
  ※定員に達した時点で、募集を締め切ります。

◆申込・問合せ 〒989-6892 宮城県大崎市鳴子温泉字新屋敷65
(大崎市鳴子総合支所地域振興課内)
全国こけしまつり実行委員会事務局(張りぼてこけし係)
               TEL0229-82-2026 FAX0229-82-2533
               E-mail n-chiiki@city.osaki.miyagi.jp

2014年07月25日(金)

9/6:全国こけし祭りパレードの神輿担ぎ手参加者募集のお知らせ

●全国こけし祭りパレードで、鳴子神輿会の万燈神輿を楽しく担いでみませんか!
 宮城県大崎市の奥座敷、鳴子温泉街を練歩く、全国こけし祭りのパレード最大の華「万燈神輿」の担ぎ手を老若男女問わず随時募集しています!
 大好評の粋な「女神輿美人渡御」もありますので、女性だけの参加もできます!
 興味のある方は、お気軽にお問合せ下さい。
 チラシはこちらをご覧ください。260906-kokeshimaturi-mikoshi.pdf
【日  時】9月6日(土)午後6時30分からの予定
【問合せ】こんぱ TEL0229-81-1778
     C-MOON美容室 TEL0229-83-2469
260906-kokeshimaturi-mikoshi.jpg

2014年07月24日(木)

9/6~7:東鳴子温泉・重曹泉の郷まつりのお知らせ

●「鳴子御殿湯駅」のリニューアル10周年記念と全国こけし祭りに協賛して、「東鳴子温泉・重曹泉の郷まつり」が開催されます。
 駅舎でのコンサートをはじめ、鳴子御殿湯駅の入場券でのお得な湯めぐり、商店でのオリジナル特典などをお楽しみ下さい。

◆関連企画①「鳴子御殿湯駅で入場券(140円)を買おう!!」
 【開催日】9月6日(土)~7日(日)
*東鳴子温泉の参加旅館の中からお好きな旅館の温泉に無料で1回入浴できます。
*東鳴子温泉の参加商店では、それぞれの商店で買い物をしたときにオリジナル特典が受けられます。
◎詳しくはチラシをご覧下さい。260906-07-jyusousen-no-satomaturi.pdf

◆関連企画②「ミニツアー開催!」
【日 時】9月6日(土)14:00~
【行 程】14:00エネ・カフェ メタン集合→(バスで東鳴子温泉へ送迎)→15:30駅コンサート
【参加費】一般500円/小中学生200円/幼児無料
      (含:エノキ茶、バス送迎、日帰り入浴、駅コンサート)
【問合せ・申込み】大沼090-4362-7041
*7月にオープンしたエネ・カフェ メタンでは、「観光客参加型メタン発酵エネツーリズム」に取り組む東北大学多田千佳准教授のお話を聞きながら温泉熱で乾燥したエノキ茶をお楽しみいただけます。
*15:30からの駅コンサートだけに直接行かれる方は無料です。
◎詳しくはチラシをご覧下さい。260906-07-jyusousen-no-satomaturi.pdf

260906-07-jyusousen-no-satomaturi.jpg
















 



 

2014年07月24日(木)

9/7:【観る】観月会~秋の新酒とともに~のお知らせ

●「中秋の名月」の前夜。山々に囲まれた神秘の沼「潟沼」でアカペラの生の演奏を聴きながらお月見を楽しみませんか?
 観月の前には、旬のおつまみとともに鳴子温泉郷にある5つの温泉地の地酒各種をご紹介します。
※チラシはこちらです。260907-kagetukai.pdf
【日 時】9月7日(日曜日)17:00~
【場 所】大沼旅館山荘「母里乃館」→「潟沼」
【参加費】7000円(含:日帰り温泉入浴、お食事&お酒、潟沼観月ライブ)
【演 奏】吉川真澄さん(ソプラノ)*照明:お月さま
【問合せ】TEL090-4362-7041(大場)

260907-kagetukai.jpg

2014年07月24日(木)

◎「日々温々(ヒビオンオン)」のイベント情報9月分

【主 催】"里山とまちを結ぶ"さとのわ
 【お問合せ、お申込み】http://hibionon.com/又は、鈴木までTEL090-1772-1949

★鳴子・鬼首(オニコウベ)の秋祭り
~『荒雄川神社例大祭』を見に行こう!~

【日時】9月9日(火)15:00~20:30頃
【参加費】大人3000円 子供1000円(幼児無料)(ガイド代、入浴代、軽食券付)
●鳴子温泉の一番山側のエリア、鬼首(オニコウベ)で行われる荒雄川神社秋の例大祭は地域の住民が総出となって行う五穀豊穣、家内安全などを願う山の秋祭り。毎年9月9日、10日にとりおこなわれます。この2日間、鬼首地区は特別な雰囲気、厳しくも豊かな自然と共に暮らし、災いも恵みも神様に願い、祈る。日本の暮らしの原点がいまだ息づいているのです。藤原氏の時代から伝わるという神楽、心鼓会の太鼓、神輿、そして全住民による演芸会。懐かしい日本の風景にいつしか胸が熱くなります、普段は幽玄な神社の年に一度の熱気にどうぞご参加ください。
【スケジュール】
14:30    鳴子公民館駐車場集合
15:00~16:00鬼首神楽鑑賞
16:15頃   地獄谷見学
17:30    温泉入浴
18:30    荒雄川神社着
19:00~20:00演芸会見学
20:30    鳴子公民館駐車場にて解散

★『里山ごはん食べに行こう』
~長月①;季節のおふかし(おこあ)~

●素朴であたたかなお惣菜や郷土料理を教わる里山料理教室です。毎回、季節や時期の行事をテーマにしたメニューを地元のお母さん達に教わりながらみんなで作ってみんなでワイワイ試食。9月のテーマはお彼岸料理。秋分の日を中日として先祖に思いを馳せ感謝するお彼岸。この期間に供される里山料理のいくつかをご紹介します。9月最初の回は「おこあ」。鳴子では「おふかし」と呼ばれ昔からお彼岸は勿論、冠婚葬祭時など人が集まる時にいつも振る舞われたんだそう。モチ米を半ふかしの段階で具を合わせ味付ける、これを鳴子では”すとぶず”と呼び、このあと再びふかして出来あがり。このタイミング、加減がむずかしいのですが地元のお母さんから直接教わるので失敗無し!ひとつ作れるようになると季節に応じたバリエーションにも挑戦出来ますよ。手づくりのおふかしは立派なおもてなし料理、この機会に是非挑戦してみませんか?
【日時】9月15日(月・祝)10:00~13:30頃
【会場】(川渡温泉)遊佐家
【参加費】大人3000円 子供1000円(作業道具貸、材料費、昼食費込)
※申込み〆切は9/13(土)まで

~長月②;手作りおはぎに挑戦~
●のどかな里山景色の中で "手作り"にこだわりながら素朴であたたかなお惣菜や郷土料理を教わる里山料理教室です。毎回、季節や時期の行事をテーマにしたメニューを地元のお母さん達に教わりながらみんなで作ってみんなでワイワイ試食。9月のテーマはお彼岸料理。秋分の日を中日として先祖に思いを馳せ感謝するお彼岸。この時期に食される代表的な里山料理、おはぎを手作りしてみませんか?餅米を炊いて半分位までついてつぶす、ずんだ餡は枝豆を外すところから。他に大根おろしやつゆに入れたりとたくさんバリエーションがあるんですよ。里を渡る風も爽やか、手作りおはぎの会にどうぞお越しくださいね。
【日時】9月17日(水)10:00~13:30頃
【会場】(川渡温泉)農家レストラン『土風里』
【ナビゲーター】農家レストラン「土風里」女将高橋直子さん
【参加費】大人3000円 子供1000円(作業道具貸、材料費、昼食費込)
※申込み〆切は9/15(月・祝)まで

★さとのわ主催「五感を呼び覚ます森歩き」⑫
~秋風の山形・翁山(おきなさん)登山~

●山形と宮城の県境の山、翁山は高原状の大きな屋根をつらえている山で昔から山岳信仰の霊山としてしられています。昔、一匹の白き鹿を見つけた男が宝寿峰まで追って弓矢を引いた時、山頂に現れた白髪の老人が「私は春日大明神にお仕えしている翁だ」と言って鹿と共に姿を消したという事からのちに宝寿峰を翁山と呼ぶようになったという伝説が名前の由来になったと言われています。標高は1075m、ブナ木立に囲まれた比較的登りやすい登山道、山頂からは仙台平野、村山盆地の展望が楽しめ、晴れていれば朝日連峰などを望むことが出来ます。登山の疲れは赤倉温泉でほぐしましょう。登山のコツ、動植物についての解説など遊佐さんと行く森歩きは楽しさいっぱいですよ。秋風の爽やかなこの季節の登山にどうぞお出掛け下さい、初心者の方もOKです。
【日時】9月20日(土)9:00~16:30頃
【ナビゲーター】遊佐文博さん(宮城県森林インストラクター、元東北大学大学院農学研究科附属生態フィールド教育センター技官)
【参加費】4000円(ガイド料、昼食、入浴代含)
【集合場所】(東鳴子温泉)鳴子公民館駐車場
  9:00鳴子公民館 駐車場集合
  9:10出発
10:10翁山登山口到着
12:00頃昼食
13:45頃登山口着
14:30頃入浴(赤倉温泉)
16:30頃鳴子公民館駐車場着、解散
※申込み〆切は9/18まで
 

2014年07月24日(木)

鳴子温泉郷の観光情報 平成26年9月分

{鳴子温泉郷}観光情報 <平成26年9月分> (発行)鳴子温泉郷観光協会 TEL0229-82-2102
 PDFはこちらをご覧ください。260901-kankou-info.pdf
 

◎第60回全国こけし祭り・第24回鳴子漆器展の日程
【期 間】9月5日(金)~9月7日(日)
【場 所】鳴子小学校体育館、他
【問合せ】鳴子総合支所地域振興課TEL0229-82-2026
      鳴子観光・旅館案内センターTEL0229-83-3441
9月5日(金)
18:00~19:00*こけし供養祭(温泉神社境内)
9月6日(土)のイベント
 8:30~17:00*日本こけし館(入館無料) *中古こけしオークション
 9:00~     *こけし奉納式(温泉神社)
10:00~     *全国こけし祭り・鳴子漆器展開会式(鳴子小体育館)
10:00~17:00*近隣市町物産展(鳴子小学校校庭)
10:30~18:00*全国こけし祭り・実演展示即売(鳴子小体育館)
10:30~18:00*鳴子漆器展・展示即売(鳴子小体育館)
10:30~18:00*江戸下町職人展・実演展示即売(鳴子小体育館)
13:00~15:00*こけしフォーラム「旅とこけし、二人の学芸員」( 鳴子小学校体育館)
17:30~18:00*お祭り広場第1部(鳴子温泉駅前ゆめぐり広場)
18:30~19:00*フェスティバルパレード(鳴子温泉街)
19:00~21:00*お祭り広場第2部(鳴子温泉駅前ゆめぐり広場)
9月7日(日)のイベント
 7:30~22:00*滝の湯(入浴無料開放)
 8:30~17:00*日本こけし館(入館無料) *中古こけしオークション
 9:00~17:00*全国こけし祭り・実演展示即売(鳴子小体育館)
 9:00~17:00*鳴子漆器展・展示・即売(鳴子小体育館)
 9:00~14:00*江戸下町職人展・実演展示即売(鳴子小体育館)
 9:00~17:00*近隣市町物産展(鳴子小校庭)
 9:30~12:30*こけしフォーラム「工人を囲んで、工人に聞く、他」(鳴子小学校体育館)
15:00~     *こけし祭り・表彰式(鳴子ホテル)


◎鳴子温泉「温泉神社祭典」
●1200年以上の歴史がある鳴子温泉の神社です。
【日 時】9月6日(土)17時00分*前夜祭神事(温泉神社拝殿)
            18時00分*参道燈明
            18時30分*献湯式パレード(鳴子温泉駅前~温泉神社)
            19時00分*献湯式神事(温泉神社境内)
【日 時】9月7日(日) 7時30分*温泉神社本祭神事(温泉神社拝殿)
             9時00分*神輿による町内巡行(町内一円)
             9時00分*獅子舞(町内一円)
             9時00分*剣道大会(鳴子スポーツセンター)
             9時30分*全奥羽招待高校相撲鳴子大会(境内相撲場)
             10時15分*稚児行列(鳴子総合支所~温泉神社)
【問合せ】鳴子温泉神社 TEL 0229-82-2320


◎東鳴子温泉・重曹泉の郷まつりのお知らせ
●「鳴子御殿湯駅」のリニューアル10周年記念イベントと全国こけし祭りに協賛して「東鳴子温泉・重曹泉の郷まつり」が開催されます。 駅舎でのコンサートをはじめ、鳴子御殿湯駅の入場券でのお得な湯めぐり、商店でのオリジナル特典などをお楽しみ下さい。
※チラシはこちらをご覧下さい。260906-07-jyusousen-no-satomaturi.pdf
◆関連企画①「鳴子御殿湯駅で入場券(140円)を買おう!!」
 【開催日】9月6日(土)~7日(日)
*東鳴子温泉の参加旅館の中からお好きな旅館の温泉に無料で1回入浴できます。
*東鳴子温泉の参加商店で買い物をしたときにオリジナル特典が受けられます。
◆関連企画②「ミニツアー開催!」
【日 時】9月6日(土)14:00~
【行 程】14:00エネ・カフェ メタン集合→(バスで送迎)→15:30駅コンサート
【参加費】一般500円/小中学生200円/幼児無料
      (含:エノキ茶、バス送迎、日帰り入浴、駅コンサート)
【問合せ・申込み】大沼TEL090-4362-7041
*7月にオープンしたエネ・カフェ メタンでは、「観光客参加型メタン発酵エネツーリズム」に取り組む東北大学多田千佳准教授のお話を聞きながら温泉熱で乾燥したエノキ茶をお楽しみいただけます。
*15:30からの駅コンサートだけに直接行かれる方は無料です。


◎【観る】観月会~秋の新酒とともに~のお知らせ
●「中秋の名月」前夜。山々に囲まれた神秘の沼「潟沼」でアカペラの生の演奏を聴きながらお月見を楽しみませんか? 観月の前には、旬のおつまみとともに鳴子温泉郷にある5つの温泉地の地酒各種をご紹介します。※チラシはこちらをご覧下さい。260907-kagetukai.pdf
【日 時】9月7日(日曜日)17:00~
【場 所】大沼旅館山荘「母里乃館」→「潟沼」
【参加費】7000円(含:日帰り温泉入浴、お食事&お酒、潟沼観月ライブ)
【演 奏】吉川真澄さん(ソプラノ)*照明:お月さま
【問合せ】TEL090-4362-7041(大場)


◎鬼首温泉「荒雄川神社祭典」
●9月9日の例大祭では、家内安全・営業繁盛・五穀豊穣・工事安全・諸願成就等の祈願祭を執り行います。(隣の主馬神社には、明治天皇の御料馬金華山号の木彫が祀られています。)
【日 時】9月 9日(火)  9時10分*山車・お囃子出発
             11時00分*例祭並びに復興祈願祭
             11時30分*御神楽奉納
             16時30分*神輿出発(中田野荒雄車庫)
             16時40分*山車・お囃子パレード・踊り出発
             19時00分*演芸の夕べ(各地区共演)
     9月10日(水) 19時00分*奉納演芸の夕べ(各地区より)
【場 所】荒雄川神社(大崎市鳴子温泉鬼首字久瀬3番地)
【問合せ】宮司 髙橋久俊 TEL0229-84-7293


◎川渡温泉「温泉石神社祭典」
【日 時】9月13日(土) 16時00分*献湯式(温泉石神社)
             16時00分*宵々宮祭・神楽奉納(温泉石神社)
             17時00分*夜店(川渡地区公民館)
             19時00分*演芸会(川渡地区公民館)
【日 時】9月14日(日)  8時30分*神輿渡御
              8時30分*お囃子の山車運行
              9時00分*踊りの山車運行
              9時30分*子供神輿渡御
【日 時】9月15日(月)  8時30分*例祭(温泉石神社)
【問合せ】加賀屋 TEL 0229-84-7002


◎二宮荘「平成26年ヨガ湯治」のご案内
●癒しのヨガと野菜づくしの料理を体験して、日頃の疲れをリフレッシュしませんか? アンチエイジングやダイエットに興味のある方、宿泊コースがおすすめです。
日帰りでも、二宮荘特製の野菜スイーツと地粉スイーツがランチにつきます!
「自分の健康は自分で守る」ヨガは呼吸をしながらゆっくり身体を動かす有酸素運動ですので、全身的な健康効果が期待できます。皆様のご参加お待ち致しております。
【開催日】※毎月第3土・日曜日に開催予定
  9月13日~14日  ハンドマッサージ、疲労回復のヨガ、野菜摘みとり
 10月18日~19日  呼吸法、リズム体操、朝ヨガ、紅葉散策
 11月15日~16日  癒しのヨガ、フットマッサージ、地酒の利き酒
 12月20日~21日  アンチエイジングヨガ、一年のまとめ
【時 間】(土曜日)10:00~16:00 
      (日曜日) 7:00~10:00 
【内 容】①ヨガの基本ポーズ、呼吸法、ハンドマッサージ等を専門の講師が指導
     ②昼食は二宮荘の自家製野菜のヘルシーランチ!!
     ③温泉入浴
【参加費】日帰り3500円(昼食代込み) 宿泊8500円(1泊3食付)
【問合せ】民宿二宮荘 TEL0229-83-3778 〒989-6711 大崎市鳴子温泉字馬場136
【Eメール】s-ninomiya@silver.plala.or.jp


◎「ゆさや秋のコンサート」のお知らせ
●第18回となる恒例の「ゆさやコンサート」、今年も内容を一層充実させて開催致します。
 ジャズやクラシック音楽をお楽しみ下さい。
 会場はゆさやロビー、入場無料
【日 時】9月14日(日)19時30分開演
【演 奏】Ensemble Patata *弦楽四重奏
【問合せ】ゆさやTEL0229-83-2565


◎地大豆湯治@鳴子温泉郷のお知らせ
●地大豆湯治とは、「半農半湯」という新しいライフスタイルです。
遊休耕地に地大豆の種をまき、育成、収穫、加工までを自分たちの手で行う自給型のライフスタイルを1200年の歴史を持つ古湯、鳴子温泉郷から発信します。
土で放電、温泉で充電。これからは湯治場でアース&チャージの時代です!
【2014年度畑スケジュール】*天候や生育状況によって変更になる場合があります。
 9月14日(日)草取り大作戦その6
 9月28日(日)枝豆カーニバル(収穫してすぐ茹でた枝豆でのビールは最高!)
10月下旬~11月上旬 収穫と乾燥(収穫後、大豆を自然乾燥)
11月~12月  脱穀(足踏み脱穀機や棒をつかって脱穀)
 2月      手前みそ作り(収穫した大豆で手前味噌作り)
【参加費】年間1口5000円のオーナー制となっております。
【オーナー特典】・収穫物(味噌など)がもらえる。・イベントにオーナー優待料金で参加できる・旅館大沼の年間入浴パスポート3,000円→2,000円の特別価格にて提供
【問合せ】地大豆湯治@鳴子温泉郷・コーディネーター大沼伸治 090-7660-3725


◎スナッグゴルフ秋季大会参加者募集のお知らせ
●今回も豪華賞品(!?)を用意しています。
ブービー賞もあり、皆様のご参加をおまちしていまーす。
【日 時】9月15日(月)9時30分受付開始
【場 所】(鬼首温泉)荒雄湖畔公園スナッグゴルフ常設コース
【定 員】大人20名 子供20名 *当日会場でもOK!
【料 金】参加費無料
【問合せ・申込み】鬼首地区公民館TEL0229-86-2206


◎「日々温々(ヒビオンオン)」のイベント情報
【お問合せ、お申込み】http://hibionon.com/又は、鈴木までTEL090-1772-1949
★鳴子・鬼首(オニコウベ)の秋祭り
~『荒雄川神社例大祭』を見に行こう!~

【日時】9月9日(火)15:00~20:30頃
【参加費】大人3000円 子供1000円(幼児無料)(ガイド代、入浴代、軽食券付)
●鳴子温泉の一番山側のエリア、鬼首(オニコウベ)で行われる荒雄川神社秋の例大祭は地域の住民が総出となって行う五穀豊穣、家内安全などを願う山の秋祭り。毎年9月9日、10日にとりおこなわれます。この2日間、鬼首地区は特別な雰囲気、厳しくも豊かな自然と共に暮らし、災いも恵みも神様に願い、祈る。日本の暮らしの原点がいまだ息づいているのです。藤原氏の時代から伝わるという神楽、心鼓会の太鼓、神輿、そして全住民による演芸会。懐かしい日本の風景にいつしか胸が熱くなります、普段は幽玄な神社の年に一度の熱気にどうぞご参加ください。
【スケジュール】
14:30      鳴子公民館駐車場集合
15:00~16:00鬼首神楽鑑賞
16:15頃     地獄谷見学
17:30      温泉入浴
18:30      荒雄川神社着
19:00~20:00演芸会見学
20:30      鳴子公民館駐車場にて解散
★『里山ごはん食べに行こう』
~長月①;季節のおふかし(おこあ)~

●素朴であたたかなお惣菜や郷土料理を教わる里山料理教室です。毎回、季節や時期の行事をテーマにしたメニューを地元のお母さん達に教わりながらみんなで作ってみんなでワイワイ試食。9月のテーマはお彼岸料理。秋分の日を中日として先祖に思いを馳せ感謝するお彼岸。この期間に供される里山料理のいくつかをご紹介します。9月最初の回は「おこあ」。鳴子では「おふかし」と呼ばれ昔からお彼岸は勿論、冠婚葬祭時など人が集まる時にいつも振る舞われたんだそう。モチ米を半ふかしの段階で具を合わせ味付ける、これを鳴子では”すとぶず”と呼び、このあと再びふかして出来あがり。このタイミング、加減がむずかしいのですが地元のお母さんから直接教わるので失敗無し!ひとつ作れるようになると季節に応じたバリエーションにも挑戦出来ますよ。手づくりのおふかしは立派なおもてなし料理、この機会に是非挑戦してみませんか?
【日時】9月15日(月・祝)10:00~13:30頃
【会場】(川渡温泉)遊佐家
【参加費】大人3000円 子供1000円(作業道具貸、材料費、昼食費込)
※申込み〆切は9/13まで
~長月②;手作りおはぎに挑戦~
●のどかな里山景色の中で"手作り"にこだわりながら素朴であたたかなお惣菜や郷土料理を教わる里山料理教室です。毎回、季節や時期の行事をテーマにしたメニューを地元のお母さん達に教わりながらみんなで作ってみんなでワイワイ試食。9月のテーマはお彼岸料理。秋分の日を中日として先祖に思いを馳せ感謝するお彼岸。この時期に食される代表的な里山料理、おはぎを手作りしてみませんか?餅米を炊いて半分位までついてつぶす、ずんだ餡は枝豆を外すところから。他に大根おろしやつゆに入れたりとたくさんバリエーションがあるんですよ。里を渡る風も爽やか、手作りおはぎの会にどうぞお越しくださいね。
【日時】9月17日(水)10:00~13:30頃
【会場】(川渡温泉)農家レストラン『土風里』
【ナビゲーター】農家レストラン「土風里」女将高橋直子さん
【参加費】大人3000円 子供1000円(作業道具貸、材料費、昼食費込)
※申込み〆切は9/15まで
★さとのわ主催「五感を呼び覚ます森歩き」⑫
~秋風の山形・翁山(おきなさん)登山~

●山形と宮城の県境の山、翁山は高原状の大きな屋根をつらえている山で昔から山岳信仰の霊山としてしられています。昔、一匹の白き鹿を見つけた男が宝寿峰まで追って弓矢を引いた時、山頂に現れた白髪の老人が「私は春日大明神にお仕えしている翁だ」と言って鹿と共に姿を消したという事からのちに宝寿峰を翁山と呼ぶようになったという伝説が名前の由来になったと言われています。標高は1075m、ブナ木立に囲まれた比較的登りやすい登山道、山頂からは仙台平野、村山盆地の展望が楽しめ、晴れていれば朝日連峰などを望むことが出来ます。登山の疲れは赤倉温泉でほぐしましょう。登山のコツ、動植物についての解説など遊佐さんと行く森歩きは楽しさいっぱいですよ。秋風の爽やかなこの季節の登山にどうぞお出掛け下さい、初心者の方もOKです。
【日時】9月20日(土)9:00~16:30頃
【ナビゲーター】遊佐文博さん(宮城県森林インストラクター、元東北大学大学院農学研究科附属生態フィールド教育センター技官)
【参加費】4000円(ガイド料、昼食、入浴代含)
【集合場所】(東鳴子温泉)鳴子公民館駐車場
【スケジュール】
 9:00鳴子公民館 駐車場集合
 9:10出発
10:10翁山登山口到着
12:00頃昼食
13:45頃登山口着
14:30頃入浴(赤倉温泉)
16:30頃鳴子公民館駐車場着、解散
※申込み〆切は7/31まで


◎鳴子音楽祭「湯の街ストリートジャズ in SPA鳴子」開催のお知らせ
●第7回目になる鳴子音楽祭2014「湯の街ストリートジャズ in SPA鳴子」の開催日が決定しました。※「アイラブ温泉。アイラブジャズ。アイラブ鳴子。」
≪1日目≫平成26年10月4日(土)
【昼の部】13:00~17:00
【会 場】「湯めぐり広場ステージ」、「ほっとパークステージ」、「一ノ蔵ステージ」
【夜の部】19:00~21:00
【会 場】「湯の街通りステージ」
≪2日目≫平成26年10月5日(日)
【昼の部】11:00~15:00
【会 場】「湯めぐり広場ステージ」、「ほっとパークステージ」、「一ノ蔵ステージ」
【問合せ】鳴子音楽祭実行委員会(鳴子温泉旅館組合) TEL0229-83-3441


◎臨時運行「おくのほそ道湯めぐりジャンボ号」運行中
●今年も『おくのほそ道 湯めぐりジャンボ号』が運行中です。
【運行区間】鳴子温泉入口~鳴子温泉駅~潟沼~鳴子ダム~鳴子峡~中山平温泉駅
【運行期間】①4月19日(土)~10月13日(月)の土・日・祝日のみ運行
      ②11月15日(土)~11月24日(月)の土・日・祝日のみ運行
【定 員】9名(定員オーバーの場合はご乗車できません)
【料 金】1回大人400円、子供200円  *ワゴン車タイプの車両です。
【問合せ】中山平タクシーTEL090-4042-3744 鳴子中央タクシーTEL0229-82-2244


◎「こいこい市場」開催のお知らせ
●地元農家の元気なお母さん達が出店している「こいこい市場」安くて新鮮な旬の野菜とためになる雑談が楽しめます。
【期 間】5月4日~11月30日
【開催日】7月~11月*毎週水・日曜日
【時 間】9:00~14:00
【場 所】石ノ梅のコインランドリーの隣り(元JA石ノ梅工房前)
【問合せ】民宿旅館 二宮荘 TEL0229-83-3778


◎「やまが旬の市」開催のお知らせ
●とりたての山菜・きのこなどの豊富な山の幸、心を込めて作った旬の野菜各種、郷土の漬物などの加工食品多種を販売。皆様のおいでを笑顔でお待ちしています。
【開催日】5月31日~11月9日の毎週土・日曜日
*10月12日(日)は恒例のお客様感謝デー
【時 間】9時00分~15時00分
【場 所】鳴子温泉鬼首中川原地区内(国道108号線沿い)
【問合せ】やまが旬の市TEL0229-86-2780


◎「第2回鬼首フォトコンテスト」応募作品募集中
●求ム!鬼首の「四季」の写真!
◆期間:平成26年7月1日~平成27年3月31日
◆フォトコンテスト賞品
  最優秀賞 鬼首温泉宿泊券(2万円)1名
  その他、多数の賞を用意しています!
◆応募要項
 投稿作品について
 ・作品は、鬼首の「四季」を撮影した作品に限ります。
 ・応募作品数はお一人、最大4作品とします。
 ・撮影機器は問いませんが、合成・組み写真等は不可とします。
 ・作品は、2013年以降に撮影したものに限ります。
 ・作品データは電子メールにてお送り下さい。
  メールには住所、氏名、連絡先、画題、撮影場所を明記してください。
  また、メール操作等できない方は2Lサイズで必要事項を添付してオニコウベスキー場に送付して下さい。
  写真の裏には氏名、画題を記入して下さい。
 ・投稿者本人が撮影したオリジナル作品に限定し、未発表のものに限ります。
 ・発表は2015年5月中旬に鬼首地区公民館ブログで発表します。
◆著作権その他権利について
 ・投稿作品の著作権は、撮影者に帰属します。
 ・投稿作品について投稿者は、主催者の出版物、広告、宣伝、ホームページ等で
  使用する著作権法上の権利について、使用を許諾するものとする。
◆応募先
 オニコウベスキー場フォトコン係
  〒989-6941 宮城県大崎市鳴子温泉鬼首字小向原9-55
   TEL 0229(86)2111  E-mail:info@onikoube.com
◆主催:「鬼楽里(きらり)」鬼の里実行委員会


◎「第5回おおさき観光写真コンテスト」応募作品募集中
●四季・まつりをテーマに宮城県大崎市の写真を撮影しよう!
 宮城県大崎市の宝の魅力を伝えられるような力作をお待ちしています。
テーマ:「宝の都(くに)・大崎」の「四季」・「まつり」
応募期間:平成26年4月1日~平成26年11月28日必着
応募方法:応募用紙に必要事項を記入の上、作品の裏面にセロハンテープなどを使用して貼付して、ご郵送ください。
■郵送先:〒989-6188 宮城県大崎市古川七日町1-1 大崎市 産業経済部 観光交流課
応募サイズ:カラープリントで「四切」または「四切ワイド」
応募点数:未発表のものに限り1人5点以内
応募規定:大崎市内において平成26年中に撮影したものに限る。
・二次的な合成、加工を施したものは不可。・応募作品は、返却は致しません。
入賞発表:平成27年1月中旬予定(入賞者には書面にて通知します。)
  賞 :◇最優秀賞1点(賞状・副賞) ◇優秀賞2点以内(賞状・副賞)
     ◇佳作数点(賞状・副賞)   ◇特別賞数点(賞状・副賞)
作品展示:平成27年2月上旬~3月末日まで市内観光施設または陸羽東線主要駅
【問合せ】大崎市 産業経済部 観光交流課 TEL0229-23-7097 FAX0229-23-7578
                    mail:kk@city.osaki.miyagi.jp


◎鳴子ダムの観光汽船運行のお知らせ(予約制)
●鳴子ダムの荒雄湖で観光汽船「おに丸」が運行しています。
【運行期間】4月~11月(*事前に予約が必要です。)
【料 金】大人1000円 子供500円
【定 員】1運行4名
【問合せ】小野 TEL090-5599-1074


◎「メルカート」開催のお知らせ 
●鳴子温泉駅前の湯めぐり広場で、今年もとれたての野菜などを販売する「メルカート」が開催中です。
【開催日】平成26年4月27日(日)~11月9日(日)の毎週日曜日
【時 間】10時~15時
【場 所】湯めぐり広場
【問合せ】メルカート運営委員会(観光交流課内)TEL0229-23-7097


◎鳴子の米「ゆきむすび」の販売店のお知らせ 
●鳴子の米「ゆきむすび」を販売しているお店は次のとおりです。
①鬼首屋 TEL0229-83-2118 (1kg)650円
②鳴子観光ホテル売店 TEL0229-83-2333 (1kg)830円
③なるみ観光ストアー TEL0229-83-2362 (1kg)860円
④NPO鳴子の米プロジェクト TEL0229-29-9436 FAX0229-29-9437
(注:事務所が二宮荘の近くの旧大崎森林組合鳴子支所に移転しました。)
 〒989-6711 大崎市鳴子温泉字馬場3-3
 (営業時間 平日のみ/9時00分~16時00分)*お米は要問合せ
 白米(5kg)2,800円 (10kg)5,600円 (30kg)16,700円
 玄米(5kg)2,500円 (10kg)5,000円 (30kg)15,000円
⑤道の駅「JA岩出山米工房」 TEL0229-73-2222 (H25年米は完売しました。)
 (1kg)500円 (2kg)1,000円 (3kg)1,500円 (5kg)2,500円 (10kg)5,000円


◎氏家鯉店の東北復興「鯉美人(こいびと)プラン」 
●山の温泉地、大崎市鳴子温泉で鯉料理を食べることが直接的に復興支援に。東北の鯉料理を支えている宮城県沿岸部にあった「食用コイ養殖場」の復興応援を!
2011年3月11日、東日本大震災。震災当日、私たちとつながりのある宮城県沿岸部にあった食用コイ養殖場は津波で壊滅的な被害を受けました。幸いにも人的な被害はなく、宮城県南部の山沿いの場所にある別の養殖場で仕事を現在も続けておりますが、今だにこの場所での再開の見通しは立っていない状況です。
震災前、この場所でのコイ養殖は井戸水を汲み上げ卵から育て、成魚なるまでの間、一年を通じて食用コイを出荷することを行って来ました。この海沿いの温暖な場所での良質のプランクトン(魚のエサとなる)が育つからこの場所でなければならないのです。
私たちはこれからもこの養殖業者の食用コイを仕入、調理して、販売をすることを考えております。食用コイを消費することが直接的な支援となり、東北の復興につながるのだと思います。
「鯉美人プラン」は鯉のあらい(1人前)と鯉のうま煮(1切れ)がセットになった鯉料理のお持ち帰り商品です。温泉という地球の命、和の食文化「鯉料理」と発酵食品(醤油&味噌)とのコイ関係をNARUKOで味わい応援しましょう!
【価 格】鯉美人プラン 500円(1セット)税込
     (※鯉美人プランはお客さまが受取りに来る商品です)
【ご注文】前日までの予約が必要
     (※商品をお渡しできる時間は午前9時以降になります)
【ご予約】氏家鯉店 TEL 0229-83-2538(午前8時~午後6時)
【休 日】「毎月 第2・第4水曜日」・「元日」
【WEBサイト】http://www.narukokoi.com


◎お茶代は生ごみ「エネカフェ・メタン」のお知らせ 
●鳴子温泉の湯めぐり駐車場内に温泉熱と食品廃棄物由来のメタンガスでホットドリンクを提供する「エネカフェ・メタン」が7月1日にオープンしました。
 カフェの隣りにあるメタン発酵装置に食品廃棄物(生ゴミ等)120gを投入すると発生したメタンガスでカップ1杯分のお湯を沸かせる仕組みです。
 メニューは、温泉熱で乾燥させた「エノキ茶」がオススメです。
 近くには、足湯やガス灯、温泉たまご工房等もあり、環境にやさしい循環型社会のミニチュアモデルをお茶を味わいながら、気軽に体感することが出来ます。
 誰でも無料で会員になれます。生ゴミ持参者大歓迎です。
【営業時間】9時00分~16時00分
【場  所】大崎市鳴子総合支所裏の湯めぐり駐車場内
【定 休 日】金曜日と第2・4・5日曜日
【問 合 せ】(東北大学川渡農場内)多田研究室TEL0229-84-7395


◎鳴子温泉郷の「宅配りんどう」販売中
●鳴子温泉郷鬼首温泉の大自然に育まれた色鮮やかな「りんどう」を貴方のもとにお届けします。ご贈答や花束アレンジにもどうぞ。
【受付日】8月4日~9月23日 
【発送日】8月6日~9月29日までの月・水・金曜日
【料 金】1箱20本入り2,300円(送料込み)
【申込・問合せ】鳴子りんどう部会事務局
    高橋信宏TEL&FAX0229-86-2391  Eメール nobuhiro@m01.fitcall.net 



 

2014年07月24日(木)

8/30:「郷鳴祭」開催のお知らせ

●毎年恒例の「郷鳴祭」が開催されます。
 屋台あり!(生ビール、焼き鳥、東京下町焼きそば、大阪マヨタコ、わたあめ、ヨーヨーなど)
 その他、リラクゼーションブース、バンド演奏など盛りだくさん!
 詳しくはこちらをご覧ください。260830-kyomeisai-poster.pdf
 ブログもご覧ください。http://ameblo.jp/kyomeisai/
【日 時】8月30日(土)12時30分~20時30分
【場 所】鳴子温泉駅前ゆめぐり広場
【出演者】KGM / 本田三姉妹(津軽三味線) / 伏見綾花(民謡) / ブラックバード64 /
     古藤 拓 / INDEAD / ちだ原人NUTS / 松沢春伸 / 鳴子ビート /
      YUCA from LYCHI CAFE / 中山小学校御神楽保存会やまびこ…and more!!
【問合せ】郷鳴祭実行委員会(塚田)TEL090-7063-4905
260830-kyomeisai-poster.jpg

2014年07月23日(水)

8/20~:フィール・こけし・展のお知らせ

●鳴子温泉駅前の商店街では、9月6日~7日に開催される「第60回全国こけし祭り」の協賛事業として、先行して「フィール・こけし・展」を開催いたします。

 各お店の秘蔵のこけしの展示及びこけしグッズ等の販売コーナーを梯子してお楽しみください。

 各種こけし関連本や雑誌、ポスター、写真などの展示をするお店もあります。

【開催期間】平成26年8月20日(水)~11月30日(日)の予定

【問合せ】たまごやTEL0229-83-3021

*参加店舗は、下記の青いポスターが目印です。

260820-1110-feel-kokeshi.jpg

260820-1130-feel-kokeshi-ten-1.jpg

260820-1130-feel-kokeshi-ten-2.jpg

2014年07月22日(火)

8/14~:鳴子温泉郷の「盆踊り大会」のお知らせ

●毎年恒例の「盆踊り大会」が開催されます。

◎「鳴子温泉盆踊り大会」
【開催日】8月14日・15日 *雨天順延
【時 間】19時00分~21時30分
【場 所】鳴子温泉駅前ゆめぐり広場
【問合せ】こけし通り親和会事務局(南)TEL090-6850-6804

◎「中山平温泉仮装盆踊り大会」
【開催日】8月14日 *1日だけ雨天順延、カラオケ大会と抽選会があります。
【時 間】19時00分~21時30分
【場 所】中山平温泉駅前広場
【問合せ】上野更二 TEL090-4553-5238

◎「川渡温泉盆踊り大会」
【開催日】8月14日*雨天決行
【時 間】17時00分~*夜店
     19時00分~*灯ろう流し
     19時30分~*盆踊り
     *踊った方に抽選会があります。
【場 所】川渡地区公民館駐車場
【問合せ】加賀屋 TEL0229-84-7002

 260814-bonodori-naruko.jpg

2014年07月21日(月)

8/9:JAZZ IN HOTEL ONIKOUBE のお知らせ

●真夏の夜のオニコウベでjazz nightを お楽しみください。

グルーヴ感あふれるピアノで魅了する 元岡一英トリオ

60周年を超え、日本のジャズ史と共に歩み続ける ギタリスト 中牟礼貞則

彼らを敬愛するMIKA(vo.)の真夏の夜の饗宴。

チラシはこちらをご覧ください。260809-jazz-in-hotel-onikoube.pdf

☆開始時間☆ 8月9日(土) 開場18:00 開演18:45

☆演奏者☆ 元岡一英・トリオ With MIKA.

<プロフィール>

【中牟礼貞則】ジャズギタリスト

■1933年3月15日、鹿児島県出水郡(現在の出水市)に生まれる。

 生木でギターを作ったり、小学校の先生が聞く蓄音機の奏でる音を隠れて聴いたりなどして、ジャズに憧れる幼少期を送る。18歳で上京。青山学院大学に通いながら1952年にジャズギタリストとしてプロデビューする。

サックス奏者 渡辺貞夫、ピアノ奏者 前田憲男、ドラム奏者 猪俣猛など、多くのミュージシャンと共演し、1963年伝説となる「銀巴里セッション」に参加。ジャズのみならず、ボサノヴァのスタイルをいち早く身に着けたミュージシャンでもある。ジム・ホール、ビル・エバンスを敬愛。多数のライブハウス、ホールで演奏を行っている。

またギタリスト渡辺香津美の師匠として、六本木サテンドール、銀座 王子ホールなどで度々共演している。   

 

【MIKA(ミカ)】ボーカリスト(ジャズ、ボサノヴァ)

■宮城県栗原市生まれ

 2004年活動開始。同年9月 ブルースハーピスト 八木のぶお氏をゲストに迎え、榊原光裕氏とのフィーチャーで制作されたダニー ハーティガンとのデュエットアルバム「That old feeling」をリリース。 

2008年11月、小野リサのプロデュースでも知られる日本でのボサノバ音楽第1人者 吉田和雄氏プロデュースによるコンピレーションアルバム「懐Mellow ~J-Bossa Winter Lounge~by  Colega Bossa Club(コレガ・ボッサ・クラブ)」(ユニバーサルミュージック)にボーカル参加、12トラック中4トラックを担当。

第3回グルーヴィジャズヴォーカルコンテスト グランプリ受賞(2008年11月)。

独自の音楽を確立すべく奮闘中。2011年9月 世界を舞台に活躍するトッププレイヤー 安ヵ川大樹氏、伊勢秀一郎氏、荻原亮氏参加ソロアルバム「When you hear my voice」リリース。

JAZZ JAPAN誌、CDジャーナル誌、ジャズ批評 他で高評を博す。ジャズ批評2012年9月号では、次世代を担う日本の女性ボーカルとして、本誌内にて紹介される。

ライブツアーを多数開催他、ライブスポット、CMソング歌手として東北を拠点に精力的に活動展開中。

 

【元岡一英】ピアニスト

■1950年北海道伊達市に生まれる。

音楽好きの両親の影響を受け、小学校5年生からピアノを始める。

中学ではブラスバンド。高校では合唱部。

その後、慶大進学の為上京。騒乱の町新宿でJazzを知る。

 松本英彦4を経て、向井滋春5に加入。ほか植松孝夫5、チコ本田G等で70年代旺盛な演奏活動を続ける。

'80年に渡米。ニューヨークにて修業。

 バリー・ハリス氏に出会い大きな刺激を受ける。様々な演奏経験の後

'83年暮れ帰国。

 オリジナリティーとジャズとの融合を目指し北海道バンドを、結成。

'89年「Visions」'91年「5 minuites ago」

'92年「Quite a dance」を発表し話題となるが、'94年に解散。

 その後アルトサックス大山日出男ニューカルテットに参加し、4度の韓国遠征、2枚のCD制作などの活動のかたわら、中村誠一・高橋知己グループへも参加しCDを制作。

'02年には自らのプロデユースにて、渡辺文男のCD「Born To Music」

'02年秋にはニューヨークにて、鈴木道子のCD「Bitter Sweet」制作などに携わる。

現在、都内ライブハウスにて活躍中。

 

【問合せ】ホテルオニコウベ TEL0229-86-2011
260809-jazz-in-hotel-onikoube.jpg

2014年07月21日(月)

8/8~:FM仙台(Date ㎙) AIR JAM FRIDAY 放送開始のお知らせ

●鳴子温泉観光協会では毎週金曜日放送のFM仙台(Date ㎙) AIR JAM FRIDAY (エア ジャム フライディ:13時30分~18時30分)内に番組を持ちます。
毎週DJの「ほんまちゃん」こと本間秋彦氏と名護ひとみさんとの楽しい掛け合いの生放送です。ご期待ください!!
 チラシはこちらをご覧ください。260808-date-fm-ajf.pdf
◎放送開始:8月8日(金)~
◎時  間:16時30分~50分の中の5分程度
◎番 組 名:「知れば知るほど行ってみたい なるほど 鳴子温泉調査団」
◎放送内容:
*鳴子温泉の調査員が知られざる鳴子の秘密や観光を紹介します
*視聴者プレゼントもあり、第一回目は大崎市伊藤康志市長が出演予定です。
*温泉街の人たちも出演します。楽しい番組になりそうです。
*毎週金曜日はみんなで「エアジャム フライディ」を聞いでみっぺ!
260808-date-fm-ajf.jpg

2014年07月21日(月)

8/3:地大豆湯治@鳴子温泉郷のお知らせ

●地大豆湯治とは、「半農半湯」という新しいライフスタイルです。
 遊休耕地に地大豆の種をまき、育成、収穫、加工までを自分たちの手で行う自給型のライフスタイルを1200年の歴史を持つ古湯、鳴子温泉郷から発信します。 土で放電、温泉で充電。これからは湯治場でアース&チャージの時代です! 
 HPはこちらをご覧ください。http://www.ohnuma.co.jp/koyomi/daizu.html
【2014年度畑スケジュール】*天候や生育状況によって変更になる場合があります。
 8月 3日(日)草取り大作戦その3
 8月17日(日)草取り大作戦その4
 8月31日(日)草取り大作戦その5
 9月14日(日)草取り大作戦その6
 9月28日(日)枝豆カーニバル(収穫してすぐ茹でた枝豆でのビールは最高!)
10月下旬~11月上旬 収穫と乾燥(収穫後、大豆を自然乾燥)
11月~12月  脱穀(足踏み脱穀機や棒をつかって脱穀)
 2月      手前みそ作り(収穫した大豆で手前味噌作り)
【参加費】年間1口5000円のオーナー制となっております。
【オーナー特典】
 ・収穫物(味噌など)がもらえる。
 ・イベントにオーナー優待料金で参加できる
 ・旅館大沼の年間入浴パスポート3,000円⇒2,000円の特別価格にて提供
【問合せ】地大豆湯治@鳴子温泉郷・コーディネーター大沼伸治 090-7660-3725

2014年07月21日(月)

◎「日々温々(ヒビオンオン)」のイベント情報8月分

【主 催】"里山とまちを結ぶ"さとのわ
【お問合せ、お申込み】http://hibionon.com/又は、鈴木までTEL090-1772-1949
 

★『さとのわ主催「五感を呼び覚ます森歩き」⑪』
~鳴子の山を登ろう!鬼首・荒雄岳登山~

●鬼首をぐるっと囲むカルデラの中央部分に位置する荒雄岳は標高984m。地熱が高い事で知られる山麓には片山地獄、雄釜、雌釜、荒湯地獄などの噴気孔やかんけつ泉など多くの温泉があります。低山ですが山頂付近にはブナやミズナラの原生林が広がり、それらの木立に囲まれた登山道は天気が良ければ木漏れ日に溢れた気持ちの良いロケーション、比較的歩きやすいので初心者でも楽しめるトレッキングコースですよ!遊佐さんと歩く森歩き、今年の夏は鬼首の山歩きをどうぞご一緒に!
【日時】8月2日(土)9:00~14:30頃
【ナビゲーター】遊佐文博さん(宮城県森林インストラクター、元東北大学大学院農学研究科附属生態フィールド教育センター技官)
【参加費】4000円(ガイド料、昼食、入浴代含)
【集合場所】鳴子温泉郷鳴子公民館駐車場
 ※お申込みは7/31までに

★『里山ごはん食べに行こう』
~葉月①;摘みたてブルーベリーで夏のおやつ作り~

●さあ、今年もいよいよ鳴子のブルーベリーが美味しい季節になりました。8月の1回目はこの時期の恒例企画、摘みたてブルーベリーで夏のおやつを作りましょう。今回は”鳴子スペシャルロールケーキ”、まず中山平のブルーベリー園での摘み取り作業から始めます、化学肥料不使用、ていねいに有機栽培されたブルーベリーは甘み、酸味、大きさなど別に数種類。お好きなタイプを試食しながらたくさん摘んでください。お子様連れでも大丈夫、ゆっくり一緒に摘みとり、一緒にケーキを作るので毎年、帰ってからまた作ってみたよ!というお声をたくさんいただきます。夏の里山時間へぜひどうぞ!
【日時】8月6日(水)10:00~13:30頃
【会場】鳴子中央公民館
【ナビゲーター】餅処『深瀬』パテシェール 深瀬いず美さん
【参加費】大人3500円 子供1000円
 (ブルーベリー園入場料、食材費、軽食付き)
 ※お申込みは7/26(土)まで

~葉月②;夏の保存食つくり~ピーマン味噌編~
●のどかな里山景色の中で"手作り"にこだわりながら素朴であたたかなお惣菜や郷土料理を教わる里山料理教室です。毎回、季節や時期の行事をテーマにしたメニューを地元のお母さん達に教わりながらみんなで作ってみんなでワイワイ試食!ちょっとした加減も直接見ながら聞きながらなので失敗無しですよ!8月の2回目は昨年、ところどころで登場して大好評だった”名脇役”助川さん特製のピーマン味噌に挑戦です。おひたしに添えて、野菜やお肉のお惣菜の味付けに、マヨネーズと混ぜたディップは生野菜につけてどうぞ。作り置きしておくと冷蔵庫などで保存出来て便利です。ちょっとした味付けに何かと便利なピーマン味噌、この機会に一緒に作ってみませんか?
【日時】8月16日(土)10:00~13:30頃
【会場】東鳴子集会場
【ナビゲーター】中山平在住(手仕事家)助川珠實さん
【参加費】大人3000円 子供1000円(作業道具貸、材料費、昼食費込)
 ※作った甘味噌はお持ち帰りいただけます。
 ※お申込みは8/14までに

~葉月③;ゴーヤと梅のお惣菜~
●8月の3回目は今や夏野菜の定番、ゴーヤです。チャンプルーや炒め物などゴーヤのメニューはもうすっかりおなじみとなりましたね、里山では採れたてを梅、豆腐と組合せてさっぱりとしたお惣菜にしてみました。ほんのりとした苦さと酸味が夏真っ盛りで疲れた体を元気にしてくれますよ。ナビゲーターは鳴子在住30年以上、料理はもちろん、洋服、小物など手作りの達人、小野寺さんです。今回ご紹介いただくお惣菜は小野寺家の定番メニュー、昨年新聞にも掲載になりました!どうぞ味見しにおいでくださいね。
【日時】8月24日(日)10:00~13:30頃
【会場】東鳴子集会場
【ナビゲーター】川渡温泉在住 小野寺京子さん
【参加費】大人3000円 子供1000円(作業道具貸、材料費、昼食費込)
 ※お申込みは8/22までに
 

2014年07月20日(日)

鳴子温泉郷の観光情報 平成26年8月分

{鳴子温泉郷}観光情報 <平成26年8月分> (発行)鳴子温泉郷観光協会 TEL0229-82-2102
 PDFはこちらをご覧ください。260801-kankou-info.pdf


◎鳴子音楽祭「湯の街ストリートジャズ in SPA鳴子」開催のお知らせ
●「アイラブ温泉。アイラブジャズ。アイラブ鳴子。」第7回目鳴子音楽祭2014「湯の街ストリートジャズ in SPA鳴子」の日程が決定しました。
 現在、参加バンドを募集中です。
 詳しくはこちらをご覧下さい。http://www.naruko-onsen.jp/jazzfes/index.html
≪1日目≫平成26年10月4日(土)
【昼の部】13:00~17:00
【会 場】「湯めぐり広場ステージ」、「ほっとパークステージ」、「一ノ蔵ステージ」
【夜の部】19:00~21:00
【会 場】「湯の街通りステージ」
≪2日目≫平成26年10月5日(日)
【昼の部】11:00~15:00
【会 場】「湯めぐり広場ステージ」、「ほっとパークステージ」、「一ノ蔵ステージ」
【問合せ】鳴子音楽祭実行委員会(鳴子温泉旅館組合) TEL0229-83-3441

◎「第60回全国こけし祭り・第24回鳴子漆器展」開催のお知らせ
【期 間】9月5日(金)~9月7日(日)
【場 所】鳴子小学校体育館、他
【問合せ】鳴子総合支所地域振興課TEL0229-82-2026

◎お茶代は生ごみ「エネカフェ・メタン」オープンのお知らせ
●鳴子温泉の湯めぐり駐車場内に温泉熱と食品廃棄物由来のメタンガスでホットドリンクを提供する「エネカフェ・メタン」が7月1日にオープンしました。
 カフェの隣りにあるメタン発酵装置に食品廃棄物(生ゴミ等)120gを投入すると発生したメタンガスでカップ1杯分のお湯を沸かせる仕組みです。
 メニューは、温泉熱で乾燥させた「エノキ茶」がオススメです。
 近くには、足湯やガス灯、温泉たまご工房等もあり、環境にやさしい循環型社会のミニチュアモデルをお茶を味わいながら、気軽に体感することが出来ます。
 誰でも無料で会員になれます。生ゴミ持参者大歓迎です。
【営業時間】9時00分~16時00分
【場  所】大崎市鳴子総合支所裏の湯めぐり駐車場内
【定 休 日】金曜日と第2・4・5日曜日
【問 合 せ】(東北大学川渡農場内)多田研究室TEL0229-84-7395

◎観光施設の定休日のお知らせ
◇火曜日が定休日の観光施設
 ①手打ち板そば「藤治郎」TEL0229-87-2322
 ②レストラン「鳴子の風」TEL0229-86-2288(但し、7月~8月は無休)

◇水曜日が定休日の観光施設
 ①「たかはし亭」TEL0229-81-1510
 ②「かんけつ泉」TEL0229-86-2233(但し、7/23(水)~8/20(水)は無休)

◎地大豆湯治@鳴子温泉郷のお知らせ
●地大豆湯治とは、「半農半湯」という新しいライフスタイルです。
 遊休耕地に地大豆の種をまき、育成、収穫、加工までを自分たちの手で行う自給型のライフスタイルを1200年の歴史を持つ古湯、鳴子温泉郷から発信します。
 土で放電、温泉で充電。これからは湯治場でアース&チャージの時代です! 
【2014年度畑スケジュール】*天候や生育状況によって変更になる場合があります。
 8月 3日(日)草取り大作戦その3
 8月17日(日)草取り大作戦その4
 8月31日(日)草取り大作戦その5
 9月14日(日)草取り大作戦その6
 9月28日(日)枝豆カーニバル(収穫してすぐ茹でた枝豆でのビールは最高!)
10月下旬~11月上旬 収穫と乾燥(収穫後、大豆を自然乾燥)
11月~12月  脱穀(足踏み脱穀機や棒をつかって脱穀)
 2月      手前みそ作り(収穫した大豆で手前味噌作り)
【参加費】年間1口5000円のオーナー制となっております。
【オーナー特典】・収穫物(味噌など)がもらえる。・イベントにオーナー優待料金で参
加できる・旅館大沼の年間入浴パスポート3,000円→2,000円の特別価格にて提供
【問合せ】地大豆湯治@鳴子温泉郷・コーディネーター大沼伸治 090-7660-3725

◎「JAZZ IN HOTEL ONIKOUBE 」のお知らせ
●真夏の夜のオニコウベでjazz nightを お楽しみください。
グルーヴ感あふれるピアノで魅了する 元岡一英トリオ
60周年を超え、日本のジャズ史と共に歩み続ける ギタリスト 中牟礼貞則
彼らを敬愛するMIKA(vo.)の真夏の夜の饗宴。
☆開始時間☆8月9日(土)開場18:00 開演18:45
☆演奏者☆ 元岡一英・トリオ With MIKA.
<プロフィール>
【中牟礼貞則】ジャズギタリスト
■1933年3月15日、鹿児島県出水郡(現在の出水市)に生まれる。
 生木でギターを作ったり、小学校の先生が聞く蓄音機の奏でる音を隠れて聴いたりなどして、ジャズに憧れる幼少期を送る。18歳で上京。青山学院大学に通いながら1952年にジャズギタリストとしてプロデビューする。
サックス奏者渡辺貞夫、ピアノ奏者前田憲男、ドラム奏者猪俣猛など、多くのミュージシャンと共演し、1963年伝説となる「銀巴里セッション」に参加。ジャズのみならず、ボサノヴァのスタイルをいち早く身に着けたミュージシャンでもある。ジム・ホ
ール、ビル・エバンスを敬愛。多数のライブハウス、ホールで演奏を行っている。
またギタリスト渡辺香津美の師匠として、六本木サテンドール、銀座 王子ホールなどで度々共演している。   
【MIKA(ミカ)】ボーカリスト(ジャズ、ボサノヴァ)
■宮城県栗原市生まれ
 2004年活動開始。同年9月 ブルースハーピスト 八木のぶお氏をゲストに迎え、榊原光裕氏とのフィーチャーで制作されたダニー ハーティガンとのデュエットアルバム「That old feeling」をリリース。 
2008年11月、小野リサのプロデュースでも知られる日本でのボサノバ音楽第1人者 吉田和雄氏プロデュースによるコンピレーションアルバム「懐Mellow ~J-Bossa Winter Lounge~by  Colega Bossa Club(コレガ・ボッサ・クラブ)」(ユニバーサルミュージック)にボーカル参加、12トラック中4トラックを担当。
第3回グルーヴィジャズヴォーカルコンテスト グランプリ受賞(2008年11月)。
独自の音楽を確立すべく奮闘中。2011年9月 世界を舞台に活躍するトッププレイヤー 安ヵ川大樹氏、伊勢秀一郎氏、荻原亮氏参加ソロアルバム「When you hear my voice」リリース。
JAZZ JAPAN誌、CDジャーナル誌、ジャズ批評 他で高評を博す。ジャズ批評2012年9月号では、次世代を担う日本の女性ボーカルとして、本誌内にて紹介される。
ライブツアーを多数開催他、ライブスポット、CMソング歌手として東北を拠点に精力的に活動展開中。
【元岡一英】ピアニスト
■1950年北海道伊達市に生まれる。
音楽好きの両親の影響を受け、小学校5年生からピアノを始める。
中学ではブラスバンド。高校では合唱部。
その後、慶大進学の為上京。騒乱の町新宿でJazzを知る。
 松本英彦4を経て、向井滋春5に加入。ほか植松孝夫5、チコ本田G等で70年代旺盛な演奏活動を続ける。
'80年に渡米。ニューヨークにて修業。
 バリー・ハリス氏に出会い大きな刺激を受ける。様々な演奏経験の後'83年暮れ帰国。
 オリジナリティーとジャズとの融合を目指し北海道バンドを、結成。
'89年「Visions」'91年「5 minuites ago」
'92年「Quite a dance」を発表し話題となるが、'94年に解散。
 その後アルトサックス大山日出男ニューカルテットに参加し、4度の韓国遠征、2枚
のCD制作などの活動のかたわら、中村誠一・高橋知己グループへも参加しCDを制作。
'02年には自らのプロデユースにて、渡辺文男のCD「Born To Music」
'02年秋にはニューヨークにて、鈴木道子のCD「Bitter Sweet」制作などに携わる。
現在、都内ライブハウスにて活躍中。
【問合せ】ホテルオニコウベ TEL0229-86-2011

◎お盆のバスダイヤ変更のお知らせ
●大崎市営バス(鬼首行き)*変更無し
【問合せ】大崎市鳴子総合支所総務課TEL0229-82-2191
●ミヤコーバス(古川行き)8月13日~17日*運休
【問合せ】ミヤコーバス古川営業所TEL:0229-22-1781

◎「鳴子温泉盆踊り大会」
【開催日】8月14日・15日 *雨天順延
【時 間】19時00分~21時30分
【場 所】鳴子温泉駅前ゆめぐり広場
【問合せ】こけし通り親和会事務局(南)TEL090-6850-6804

◎「中山平温泉仮装盆踊り大会」
【開催日】8月14日 *1日だけ雨天順延、カラオケ大会と抽選会があります。
【時 間】19時00分~21時30分
【場 所】中山平温泉駅前広場
【問合せ】上野更二 TEL090-4553-5238

◎「川渡温泉盆踊り大会」
【開催日】8月14日*雨天決行
【時 間】17時00分~*夜店
      19時00分~*灯ろう流し
      19時30分~*盆踊り
      *踊った方に抽選会があります。
【場 所】川渡地区公民館駐車場
【問合せ】加賀屋 TEL0229-84-7002

◎日本こけし館「夏休み手作り体験」のお知らせ
●日本こけし館では、手作りアクセサリー製作の「夏休み手作り体験」を開催します。
【日 時】8月16日(土)9時00分~16時00分
【料 金】材料代500円~1500円
【申込み】入館時に受付します。
【場 所】日本こけし館 *日本こけし館の入館料が掛かります。
【問合せ】日本こけし館 TEL0229-83-3600

◎リゾートパークオニコウベの情報
●かぶとむしふれあいの森
7/12(土)~8/24(日)開催!(*毎日営業)
立派な角に堅い甲羅、黒く輝く森のダイヤ「かぶとむし」。近年、子供たちを中心に人気のかぶとむしは、カナブンやコガネムシと同じ仲間です。オニコウベエリアでは、雑木林に生息するかぶとむしを観察したり、ふれあい体験ができます。
●テレキャビンで行く、かぶとむし自然観察園
ネットで囲った雑木林の中にオニコウベで羽化したカブトムシを放し、自然の状態でカブトムシの生態が観察できます。
■開催日:7/12(土)?8/17(日)
■場所:鍋倉山頂(標高1,100m)
■時間:9:00~16:30
■入場無料(*テレキャビン乗車代は別となります)
※テレキャビン往復料金/大人1,000円、子供(小・中学生)500円、幼児300円
●世界の昆虫展示館
世界のカブトムシ・クワガタムシを水槽展示で観察できます。カブトムシやクワガタのふれあいコーナーもあり、特にヘラクレスのふれあいコーナーは大人気です!
■開催日:7/12(土)~8/24(日)
■時間:9:00~17:00
■入場料:大人400円/4才~中学生300円*但しテレキャビン利用の方は無料
●スタンプラリー
4つの施設を利用してスタンプを集めると、記念品をプレゼント!
■開催日:7/12(土)~8/24(日)※小学生まで対象
●フォトコンテスト
テーマ かぶとむしといっしょ!
今シーズン、オニコウベの「かぶとむし自然観察園」で撮影したもので、自作の未発表に限ります。かぶとむしとふれあっている瞬間がシャッターチャンス!
●かぶとむしレース大会
一番早いカブトムシは!ゴールまで全力疾走!
■開催日:7/27(日)・8/10(日)
■当日受付:10:00~12:00 先着50名様(※小学生まで対象)
■開始時間:14:00~
■参加無料 ※手ぶらでもOKです!貸し出し用のカブトムシを用意してます。
●ヘラクレス・クワガタプレゼント抽選会!
人気のヘラクレスオオカブトとクワガタを抽選で10名様にプレゼント!
■開催日:7/21(月)・8/3(日)
■応募時間:当日10:00~13:00 
■抽選会:14:00~ ※4歳~小学生まで対象 ※抽選券は、当日10:00よ
りチケット売り場で配布いたします。 ※抽選券は、お一人様1枚限定
●世界のかぶと・クワガタ抽選会
昆虫展示館のかぶと・クワガタを抽選でプレゼント!
■開催日:8/24(日)
■応募時間:当日10:00~12:30 
■抽選会:14:00~ ※4歳~小学生まで対象 ※抽選券は、当日10:00よ
りチケット売り場で配布いたします。 ※抽選券は、お一人様1枚限定
【問合せ】オニコウベスキー場 TEL 0229-86-2111

◎仙庄館「ブルーベリー狩り」日帰りプランのお知らせ
●高原の香りブルーベリー狩りはいかがですか。中山平温泉の仙庄館では、日帰り入浴と昼食付、ブルーベリー食べ放題の日帰りプランを実施中です。
【期 間】7月5日~8月16日頃
【料 金】一人4,500円 ※3日前までにご予約下さい。
【特 典】
 ①ブルーベリー食べ放題
 ②ブルーベリー1パック詰め放題(無料)
 ③お膳による昼食
 ④入浴料サービス(露天風呂でリフレッシュ)
 ⑤15名様以上、バス無料送迎致します。
【問合せ】仙庄館 TEL0229-87-1234

◎「ブルーベリーつみとり園」開園中
●鳴子温泉郷の生産農家直営の「ブルーベリーつみとり園」がオープンしました。
 来園は予約制で7月から受付します。天候により変更になることがあります。
 ☆印の農家は、みやぎの環境にやさしい農産物認証制度「農薬・化学肥料不使用」の認証を取得しております。
【期 間】7月10日~8月20日
【時 間】9時00分~16時00分
【入園料】園内食べ放題:中学生以上500円 小学生250円 持ち帰り200g500円
【予約・問合せ】
「中山平地区」
 ☆うえのブルーベリー園 0229-87-2655
 ☆ゆさ果実工房     0229-87-2413
 ☆ブルーベリーヒル   0229-87-1234
 ☆関農園        0229-87-2190
 ☆たかはし農園     0229-87-2435
  あべファーム     0229-87-2188
「鳴子地区」
 ☆佐藤農園       0229-82-2291
 ☆猪股農園       0229-83-2953
「鬼首地区」
  カムロブルーベリー園 0229-86-2207(当日・要問合せ)

◎「郷鳴祭2014」開催のお知らせ
●毎年恒例の「郷鳴祭」が開催されます。
 屋台あり!(生ビール、焼き鳥、東京下町焼きそば、大阪マヨタコ、わたあめ、ヨーヨーなど)その他、リラクゼーションブース、バンド演奏など盛りだくさん!
【日 時】8月30日(土)12時30分~20時30分
【場 所】鳴子温泉駅前ゆめぐり広場
【出演者】
KGM / 本田三姉妹(津軽三味線) / 伏見綾花(民謡) /
ブラックバード64 / 古藤 拓 / INDEAD / ちだ原人NUTS /
松沢春伸 / YUCA from LYCHI CAFE / 鳴子ビート /
中山小学校御神楽保存会やまびこ…and more!!
【郷鳴祭とは?】
 自分たちが生まれた大好きなふるさとを盛り上げるために、そして、震災から立ち上がり、街を人を元気にするために2011年に誕生したお祭りです。
 郷鳴祭という名前には、いろんな人たちが関わり、さまざまな人たちが訪れ、一体化したイベントになることで、音楽や人との交流が生まれ、鳴子温泉郷全体に心地よい空間が「 共(郷)鳴 」していくようにとの意味が込められています。
 音楽を楽しみながら温泉に入ったり、温泉街を散策して人や物との出会いを楽しんだり。皆さん思いおもいの楽しみ方で、鳴子温泉郷を満喫しに来ていただければ幸いです。
【問合せ】郷鳴祭実行委員会(塚田)TEL090-7063-4905

◎「日々温々(ヒビオンオン)」のイベント情報
【主 催】"里山とまちを結ぶ"さとのわ
【お問合せ、お申込み】http://hibionon.com/又は、鈴木までTEL090-1772-1949
★『さとのわ主催「五感を呼び覚ます森歩き」⑪』
~鳴子の山を登ろう!鬼首・荒雄岳登山~
●鬼首をぐるっと囲むカルデラの中央部分に位置する荒雄岳は標高984m。地熱が高い事で知られる山麓には片山地獄、雄釜、雌釜、荒湯地獄などの噴気孔やかんけつ泉など多くの温泉があります。低山ですが山頂付近にはブナやミズナラの原生林が広がり、それらの木立に囲まれた登山道は天気が良ければ木漏れ日に溢れた気持ちの良いロケーション、比較的歩きやすいので初心者でも楽しめるトレッキングコースです
よ!遊佐さんと歩く森歩き、今年の夏は鬼首の山歩きをどうぞご一緒に!
【日時】8月2日(土)9:00~14:30頃
【ナビゲーター】遊佐文博さん(宮城県森林インストラクター、元東北大学大学院農
学研究科附属生態フィールド教育センター技官)
【参加費】4000円(ガイド料、昼食、入浴代含)
【集合場所】鳴子温泉郷鳴子公民館駐車場
 ※お申込みは7/31までに
★『里山ごはん食べに行こう』
~葉月①;摘みたてブルーベリーで夏のおやつ作り~
●さあ、今年もいよいよ鳴子のブルーベリーが美味しい季節になりました。8月の1回目はこの時期の恒例企画、摘みたてブルーベリーで夏のおやつを作りましょう。今回は”鳴子スペシャルロールケーキ”、まず中山平のブルーベリー園での摘み取り作業から始めます、化学肥料不使用、ていねいに有機栽培されたブルーベリーは甘み、酸味、大きさなど別に数種類。お好きなタイプを試食しながらたくさん摘んでください。
お子様連れでも大丈夫、ゆっくり一緒に摘みとり、一緒にケーキを作るので毎年、帰ってからまた作ってみたよ!というお声をたくさんいただきます。夏の里山時間へぜひどうぞ!
【日時】8月6日(水)10:00~13:30頃
【会場】鳴子中央公民館
【ナビゲーター】餅処『深瀬』パテシェール 深瀬いず美さん
【参加費】大人3500円 子供1000円
 (ブルーベリー園入場料、食材費、軽食付き)
 ※お申込みは7/26(土)まで
~葉月②;夏の保存食つくり~ピーマン味噌編~
●のどかな里山景色の中で"手作り"にこだわりながら素朴であたたかなお惣菜や郷土料理を教わる里山料理教室です。毎回、季節や時期の行事をテーマにしたメニューを地元のお母さん達に教わりながらみんなで作ってみんなでワイワイ試食!ちょっとした加減も直接見ながら聞きながらなので失敗無しですよ!8月の2回目は昨年、ところどころで登場して大好評だった”名脇役”助川さん特製のピーマン味噌に挑戦で
す。おひたしに添えて、野菜やお肉のお惣菜の味付けに、マヨネーズと混ぜたディップは生野菜につけてどうぞ。作り置きしておくと冷蔵庫などで保存出来て便利です。ちょっとした味付けに何かと便利なピーマン味噌、この機会に一緒に作ってみませんか?
【日時】8月16日(土)10:00~13:30頃
【会場】東鳴子集会場
【ナビゲーター】中山平在住(手仕事家)助川珠實さん
【参加費】大人3000円 子供1000円(作業道具貸、材料費、昼食費込)
 ※作った甘味噌はお持ち帰りいただけます。
 ※お申込みは8/14までに
~葉月③;ゴーヤと梅のお惣菜~
●8月の3回目は今や夏野菜の定番、ゴーヤです。チャンプルーや炒め物などゴーヤのメニューはもうすっかりおなじみとなりましたね、里山では採れたてを梅、豆腐と組合せてさっぱりとしたお惣菜にしてみました。ほんのりとした苦さと酸味が夏真っ盛りで疲れた体を元気にしてくれますよ。ナビゲーターは鳴子在住30年以上、料理はもちろん、洋服、小物など手作りの達人、小野寺さんです。今回ご紹介いただくお惣菜は小野寺家の定番メニュー、昨年新聞にも掲載になりました!どうぞ味見しにおいでくださいね。
【日時】8月24日(日)10:00~13:30頃
【会場】東鳴子集会場
【ナビゲーター】川渡温泉在住 小野寺京子さん
【参加費】大人3000円 子供1000円(作業道具貸、材料費、昼食費込)
 ※お申込みは8/22までに

◎「こいこい市場」開催のお知らせ
●地元農家の元気なお母さん達が出店している「こいこい市場」安くて新鮮な旬の野菜とためになる雑談が楽しめます。
【開催日】7月~11月*毎週水・日曜日
【時 間】9:00~14:00
【場 所】JA石ノ梅工房前
【問合せ】民宿旅館 二宮荘 TEL 0229-83-3778

◎「やまが旬の市」開催のお知らせ
●とりたての山菜・きのこなどの豊富な山の幸、心を込めて作った旬の野菜各種、郷土の漬物などの加工食品多種を販売。皆様のおいでを笑顔でお待ちしています。
【開催日】5月31日~11月9日の毎週土・日曜日
*10月12日(日)は恒例のお客様感謝デー(8/13(水)も開店します。)
【時 間】9時00分~15時00分
【場 所】鳴子温泉鬼首中川原地区内(国道108号線沿い)
【問合せ】やまが旬の市TEL0229-86-2780

◎臨時バス「おくのほそ道湯めぐりジャンボ号」運行中
●今年も『おくのほそ道 湯めぐりジャンボ号』が運行中です。
【運行区間】鳴子温泉入口~鳴子温泉駅~潟沼~鳴子ダム~鳴子峡~中山平温泉駅
【運行期間】①4月19日(土)~10月5日(日)の土・日・祝日のみ運行
        ②11月15日(土)~11月24日(月)の土・日・祝日のみ運行
【定 員】9名(定員オーバーの場合はご乗車できません)
【料 金】1回大人400円、子供200円  *ワゴン車タイプの車両です。
【問合せ】中山平タクシーTEL090-4042-3744 鳴子中央タクシーTEL0229-82-2244

◎鳴子ダムの観光汽船運行のお知らせ(予約制)
●鳴子ダムの荒雄湖で観光汽船「おに丸」が運行しています。
【運行期間】4月~11月(*事前に予約が必要です。)
【料 金】大人1000円 子供500円
【定 員】1運行4名
【問合せ】小野 TEL090-5599-1074

◎「メルカート」開催のお知らせ
●鳴子温泉駅前の湯めぐり広場で、今年もとれたての野菜などを販売する「メルカート」が開催中です。
【開催日】平成26年4月27日(日)~11月9日(日)の毎週日曜日
【時 間】10時~15時
【場 所】湯めぐり広場
【問合せ】メルカート運営委員会(観光交流課内)TEL0229-23-7097

◎「第2回鬼首フォトコンテスト」のお知らせ
●求ム!鬼首の「四季」の写真! 
◆期間:平成26年7月1日~平成27年3月31日
◆フォトコンテスト賞品
  最優秀賞 鬼首温泉宿泊券(2万円)1名
  その他、多数の賞を用意しています!
◆応募要項
 投稿作品について
 ・作品は、鬼首の「四季」を撮影した作品に限ります。
 ・応募作品数はお一人、最大4作品とします。
 ・撮影機器は問いませんが、合成・組み写真等は不可とします。
 ・作品は、2013年以降に撮影したものに限ります。
 ・作品データは電子メールにてお送り下さい。
  メールには住所、氏名、連絡先、画題、撮影場所を明記してください。
  また、メール操作等できない方は2Lサイズで必要事項を添付してオニコウベスキー場に送付して下さい。
  写真の裏には氏名、画題を記入して下さい。
 ・投稿者本人が撮影したオリジナル作品に限定し、未発表のものに限ります。
 ・発表は2015年5月中旬に鬼首地区公民館ブログで発表します。
◆著作権その他権利について
 ・投稿作品の著作権は、撮影者に帰属します。
 ・投稿作品について投稿者は、主催者の出版物、広告、宣伝、ホームページ等で使用する著作権法上の権利について、使用を許諾するものとする。
◆応募先
 オニコウベスキー場フォトコン係
  〒989-6941 宮城県大崎市鳴子温泉鬼首字小向原9-55
   TEL 0229(86)2111  E-mail:info@onikoube.com
◆主催:「鬼楽里(きらり)」鬼の里実行委員会

◎「第5回おおさき観光写真コンテスト」応募作品募集中
●四季・まつりをテーマに宮城県大崎市の写真を撮影しよう!
 宮城県大崎市の宝の魅力を伝えられるような力作をお待ちしています。
テーマ:「宝の都(くに)・大崎」の「四季」・「まつり」
応募期間:平成26年4月1日~平成26年11月28日必着
応募方法:応募用紙に必要事項を記入の上、作品の裏面にセロハンテープなどを使用して貼付して、ご郵送ください。
■郵送先:〒989-6188 宮城県大崎市古川七日町1-1 大崎市 産業経済部 観光交流課
応募サイズ:カラープリントで「四切」または「四切ワイド」
応募点数:未発表のものに限り1人5点以内
応募規定:大崎市内において平成26年中に撮影したものに限る。 
・二次的な合成、加工を施したものは不可。・応募作品は、返却は致しません。
入賞発表:平成27年1月中旬予定(入賞者には書面にて通知します。) 
  賞 :◇最優秀賞1点(賞状・副賞) ◇優秀賞2点以内(賞状・副賞)
     ◇佳作数点(賞状・副賞)   ◇特別賞数点(賞状・副賞)
作品展示:平成27年2月上旬~3月末日まで市内観光施設または陸羽東線主要駅
【問合せ】大崎市 産業経済部 観光交流課 TEL0229-23-7097 FAX0229-23-7578
                    mail:kk@city.osaki.miyagi.jp

◎鳴子の米「ゆきむすび」の販売店のお知らせ
●鳴子の米「ゆきむすび」を販売しているお店は次のとおりです。
①鬼首屋 TEL0229-83-2118 (1kg)650円
②鳴子観光ホテル売店 TEL0229-83-2333 (1kg)830円
③なるみ観光ストアー TEL0229-83-2362 (1kg)860円
④NPO鳴子の米プロジェクト TEL0229-29-9436 FAX0229-29-9437
(注:事務所が二宮荘の近くの旧大崎森林組合鳴子支所に移転しました。)
 〒989-6711 大崎市鳴子温泉字馬場3-3
 (営業時間 平日のみ/9時00分~16時00分)*お米は要問合せ
 白米(5kg)2,800円 (10kg)5,600円 (30kg)16,700円
 玄米(5kg)2,500円 (10kg)5,000円 (30kg)15,000円
⑤道の駅「JA岩出山米工房」 TEL0229-73-2222 (H25年米は完売しました。)
 (1kg)500円 (2kg)1,000円 (3kg)1,500円 (5kg)2,500円 (10kg)5,000円

◎氏家鯉店の東北復興「鯉美人(こいびと)プラン」
●山の温泉地、大崎市鳴子温泉で鯉料理を食べることが直接的に復興支援に。東北の鯉料理を支えている宮城県沿岸部にあった「食用コイ養殖場」の復興応援を!
2011年3月11日、東日本大震災。震災当日、私たちとつながりのある宮城県沿岸部にあった食用コイ養殖場は津波で壊滅的な被害を受けました。幸いにも人的な被害はなく、宮城県南部の山沿いの場所にある別の養殖場で仕事を現在も続けておりますが、今だにこの場所での再開の見通しは立っていない状況です。
震災前、この場所でのコイ養殖は井戸水を汲み上げ卵から育て、成魚なるまでの間、一年を通じて食用コイを出荷することを行って来ました。この海沿いの温暖な場所での良質のプランクトン(魚のエサとなる)が育つからこの場所でなければならないのです。
私たちはこれからもこの養殖業者の食用コイを仕入、調理して、販売をすることを考えております。食用コイを消費することが直接的な支援となり、東北の復興につながるのだと思います。
「鯉美人プラン」は鯉のあらい(1人前)と鯉のうま煮(1切れ)がセットになった
鯉料理のお持ち帰り商品です。温泉という地球の命、和の食文化「鯉料理」と発酵食
品(醤油&味噌)とのコイ関係をNARUKOで味わい応援しましょう!
【価 格】鯉美人プラン 500円(1セット)税込
     (※鯉美人プランはお客さまが受取りに来る商品です)
【ご注文】前日までの予約が必要
     (※商品をお渡しできる時間は午前9時以降になります)
【ご予約】氏家鯉店 TEL 0229-83-2538(午前8時~午後6時)
【休 日】「毎月 第2・第4水曜日」「元日」
【WEBサイト】http://www.narukokoi.com

◎日本こけし館「市民ギャラリーふれあい展示館」のお知らせ
●日本こけし館の市民ギャラリーふれあい展示館では、「アクセサリーと手作り小物展」が始まりました。
 特別展「木地玩具と小物入れ展」の展示即売会も開催中です。
【期 間】6月20日~
【場 所】日本こけし館 *日本こけし館の入館料が掛かります。
【問合せ】日本こけし館 TEL0229-83-3600

◎日本こけし館「特別展」のお知らせ
●日本こけし館では、特別展「木地玩具と小物入れ展」の展示即売会を開催中です。
【期 間】4月26日~8月31日
【場 所】日本こけし館 *日本こけし館の入館料が掛かります。
【問合せ】日本こけし館 TEL0229-83-3600

◎二宮荘「平成26年ヨガ湯治」のご案内
●癒しのヨガと野菜づくしの料理を体験して、日頃の疲れをリフレッシュしません
か? アンチエイジングやダイエットに興味のある方、宿泊コースがおすすめです。
日帰りでも、二宮荘特製の野菜スイーツと地粉スイーツがランチにつきます!
「自分の健康は自分で守る」ヨガは呼吸をしながらゆっくり身体を動かす有酸素運動ですので、全身的な健康効果が期待できます。皆様のご参加お待ち致しております。
【開催日】※毎月第3土・日曜日に開催予定
  8月休み
  9月13日~14日  ハンドマッサージ、疲労回復のヨガ、野菜摘みとり
 10月18日~19日  呼吸法、リズム体操、朝ヨガ、紅葉散策
 11月15日~16日  癒しのヨガ、フットマッサージ、地酒の利き酒
 12月20日~21日  アンチエイジングヨガ、一年のまとめ
【時 間】(土曜日)10:00~16:00 
     (日曜日) 7:00~10:00 
【内 容】①ヨガの基本ポーズ、呼吸法、ハンドマッサージ等を専門の講師が指導
     ②昼食は二宮荘の自家製野菜のヘルシーランチ!!
     ③温泉入浴
【参加費】日帰り3500円(昼食代込み) 宿泊8500円(1泊3食付)
【問合せ】民宿二宮荘 TEL0229-83-3778 〒989-6711 大崎市鳴子温泉字馬場136 
【Eメール】s-ninomiya@silver.plala.or.jp

 





 

2014年07月19日(土)

おくのほそ道湯めぐりジャンボ号のお知らせ

~平成26年度 『おくのほそ道 湯めぐりジャンボ号』時刻表~
 *チラシと時刻表はこちらをご覧下さい。260419-1124-yumeguri-jambo-bus.pdf
【運行区間】鳴子温泉入口~鳴子温泉駅~潟沼~鳴子ダム~鳴子峡~中山平温泉駅
【運行期間】① 4月19日(土)~10月13日(月)の土・祝日のみ運行
        ②11月15日(土)~11月24日(月)の土・祝日のみ運行
【定 員】9名 (定員オーバーの場合はご乗車できません)
【料 金】1回 大人400円、子供200円  *ワゴン車タイプの車両です。
【運行問合せ】中山平タクシーTEL090-4042-3744 鳴子中央タクシーTEL0229-82-2244
260419-1124-yumeguri-jambo-bus1.jpg
260419-1124-yumeguri-jambo-bus2.jpg

2014年07月19日(土)

秋の臨時バス「紅葉号」ダイヤ決定。

●鳴子峡の紅葉現物に便利な臨時バス「紅葉号」が今年も運行します。
 時刻表が出来ましたので、旅行計画にご利用下さい。
 時刻表は、こちらをご覧下さい。261018-1110--naruko-kyo bus.pdf
【問合せ】ミヤコーバス古川営業所TEL0229-22-1781