HOME | 新着情報・イベント | 「さとのわ皐月(5月)プログラム」のお知らせ

2017年05月02日(火)

「さとのわ皐月(5月)プログラム」のお知らせ

 いよいよ新緑の季節です!数えきれない種類の緑色の新芽、若葉がお日様の光に照らされキラキラと輝く本当に美しい時期、上旬から中旬には今年もいっせいの田植え景色が見られます。鳴子温泉郷には古くから湧いた温泉を軸に『湯治』という文化があります。いろいろな場所から集まる旅人がお風呂に入って散歩して。旅人同士や地元の人たちとふれあいながらいつのまにかリラックスするという不思議な場所。「さとのわ」ではそんなゆたかな湯治場のあれこれを季節ごとに紹介しています。鳴子を知りつくした地元のインストラクターの皆さん(実は近所のおばさんだったりおじいさんだったりします)と湯治場で過ごすひとときを地元の方達と提案しています。“心からリラックスすること”が実は一番の健康法、ひとときいつもの生活と離れて、豊かな自然といで湯の里山でたまにはほっこり、ちょっと一息しませんか?
 
ホームページはこちら → https://satoyama-cafe.jimdo.com/
 
★新緑の旬・タケノコのおそうざいとごはん
●のどかな里山景色の中で "手作り"にこだわりながら素朴であたたかなお惣菜や
郷土料理を作る里山料理教室です、季節や時期の行事に合わせたメニューをみんなで作ってワイワイ試食。5月はタケノコです!この頃は都市部のスーパーでも皮付きのまま売られるようになりましたが、その処理の仕方はなかなかわからないもの。皮の剥き方、茹で方、そして保存方法まで、この機会にぜひ挑戦してみませんか?タケノコごはん、天ぷらなど滋味あふれる旬の味をどうぞお楽しみください。
【日 時】5月10日(水)10:00~13:30頃
【会 場】鳴子温泉 尿前の関 古民家「大家」
【参加費】大人¥3300(中学生以上)
小学生¥1300 未就学児無料(昼食付、材料費、貸道具含)
※材料手配のため、5/8(月)までにお申し込みください。
 
 
★遊佐文博さんと行く五感を呼び覚ます森歩き㉘
ゴヨウツツジと新緑のブナ林!!『初夏の花渕山登山』
●標高984m、花渕山は鳴子のまちのあちこちから望める鳴子のシンボルの山。鬼首(オニコウベ)環状盆地を囲む外輪山の中で南端に位置する一等三角点の山で山頂付近からは荒尾川を堰き止めた鳴子ダムを見下ろすことが出来ます。樹齢30~100年を超えるものまで、ブナの自然林が見事、初夏の花渕山は何と言ってもゴヨウツツジ。(上記写真右上)4~5枚に重なった葉を覆うように広がる白い花をたたえた可憐な山ツツジで花渕山奥に大きな群生地があります。
【日 時】5月27日(水)8:30~15:30頃
【集合場所】花渕山登山口(旧スキー場側、日本こけし館入り口近く)
【参加費】お一人¥4700(ゴンドラ乗車券、昼食付、入浴代、保険料含)
【ナビゲーター】遊佐文博さん。(宮城県森林インストラクター。元東北大学大学院農学研究科附属生態フィールド教育研究センター技官)
【スケジュール】※天候、当日状況により時間が変更になる場合があります。
 
 
 
★『鳴子石で遊ぼう!』
●吸水性、酸素透過性にすぐれた鳴子石は、鳴子の隠れた名品。東京スカイツリー内「すみだ水族館」や「うみの杜水族館」の水中植生石として使われています。軽くてノミやドライバーで簡単に削れるこの石を使って植木用器作りのワークショップを行います。水やり不要、お手入れは時々水に漬けておくだけという超簡単な取扱いでOK!お手入れは時々水に漬けておくだけという超簡単な取扱いでOK!自分だけの石の鉢植え作りに挑戦してみませんか?お子様でも簡単に作れますよ!
【日 時】5月31日(水)10:00~12:00頃
【会 場】鳴子温泉 尿前の関 古民家「大家」
【参加費】参加費 お一人様¥2000(大人、子供共通)
※2つ以上作ることも可。2つめからは1つ¥500の追加となります)
 
<<主 催>> "里山とまちを結ぶ" さとのわ
【お問合せ、お申込み】http://www.satonowa.com/又は、鈴木までTEL090-1772-1949
 
★『里山カフェ』
●5月のカフェではタケノコや山菜など山のめぐみをたっぷり味わっていただくようなメニューを用意いたしました。散策や温泉めぐりの合間にちょっとひと息いかがですか?
【開催日】5月3日~7日・12日・14日・15日・19日~22日・26日・28日・29日
【時 間】11:30~15:30(ラストオーダー15:00)
【会 場】鳴子温泉 尿前の関 古民家「大家」
【大家の住所】〒989-6827 宮城県大崎市鳴子温泉字尿前140番地
・国道47号線、新花渕山バイパスを右折、すぐの義経啼子橋をわたってすぐの右側道を降り、バイパス下をくぐっった石畳沿い。歩道は左側側道を降りてください。
・鳴子温泉駅から徒歩約30~40分、タクシーで約10分程度です。
 
20170501-satonowa-cafe-1.jpg
20170501-satonowa-cafe-2.jpg