HOME | 新着情報・イベント | 湯治をプロデュースする「さとのわ」1月のプログラム

2017年01月01日(日)

湯治をプロデュースする「さとのわ」1月のプログラム

鳴子温泉郷には古くから湧いた温泉を軸に『湯治』という文化があります。
 
いろいろな場所から集まる旅人がお風呂に入って散歩して。
旅人同士や地元の人たちとふれあいながらいつのまにかリラックスするという不思議な場所。
 
「さとのわ」ではそんなゆたかな湯治場のあれこれを季節ごとに紹介しています。
 
地元のお母さんに教わりながら旬の食材で里山料理を作る、“冷えとり”という健康法、きもの、手仕事時間・・・などいろいろなテーマのワークショップに参加する、また、鳴子を知りつくした地元の森林インストラクターと行く山歩き、森歩きなど、湯治場で過ごすひとときを地元の方達と提案しています。
 
“心からリラックスすること”が実は一番の健康法、ひとときいつもの生活と離れて、豊かな自然といで湯の里山でたまにはほっこり、ちょっと一息しませんか?
 
詳しくはホームページをご覧下さい
 
 

【1月のプログラム】

 
●1月の里山カフェは冬の旬の代表、鱈をどうぞ。
 
魚へんに雪と書く鱈。まさに冬のお魚の代表ですね!
トロリととろけるような白子は熱い汁に放すと菊の花のように開くことから「鱈菊」とも呼ばれています。
雪景色をながめながらプリプリの身ととろける”鱈菊”を熱々の汁でどうぞ。
ふうふういいながら食べたあとはもうポッカポカ。寒さで固まったからだを温泉でほぐしたあとにいかがですか?
 
・1/7(金) ~ 9(日)  11:30---15:30(ラストオーダー15:00)
・1/21(土)、22(日)  11:30---15:30(ラストオーダー15:00)
 
※各日15食程度、鱈がなくなり次第終了とさせていただきますので、ご予約をいただけましたら幸いです。
 
 
●手当て湯治 その②
 
◎日時:2017年1月27(金)~29(日)
 
【主催・会場】鳴子温泉郷 川渡温泉 宿みやま本館
 
(http://www.yado-miyama.com/ 大崎市鳴子温泉字要害91 0229-84-7641
 
◎ナビゲーター : 
 
てあてやcokiu 香川 夏未さん(http://cokiu.blog.fc2.com/)
 
 
◎参加費 :
 
①宿泊プラン ¥32000(税込、2泊5食付、WS参加費、クラニオセイクラルセラピー代含む)
 
②日帰りプラン:1/28(土)のみ¥8000(昼食付、午前、午後2回のワークショップ参加費含む)
 
③ワークショップのみ:1/28(土)のみ、¥3500(1回)
 
【お問合せ・お申し込み】さとのわHP(www.satonowa.com)、
 
お問合せフォームからメール送信、   またはお電話にて(090-1772-1949)
 
《企画・運営》 ”里山とまちをむすぶ” さとのわ