2017年1月

2017年01月25日(水)

2月1日 鳴子漆器佐藤建夫漆展(小田急・新宿)

鳴子漆器佐藤建夫漆展

 
2017年2月1日(水) ~ 2月7日(火)
 
小田急・新宿 - 新宿店本館10階=アートサロン
 
午前10時30から午後8時 ※最終日は午後4時30分まで
 
漆の可能性を極限まで引き出し新しい漆の世界を繰り広げる数少ない塗師のひとりである佐藤氏。
漆絵や乾漆の作品は、今までの漆の概念を覆した新境地を生み出しています。
ぜひご高覧<ださい。
 
【略歴】
昭和26年  宮城県本吉郡本吉町狼巣生まれ
  41年  鳴子漆器・沢口滋氏に師事
  56年  1月に独立し、現在に至る
平成元年  富山県高岡クラフトコンペ 奨励賞受賞
      以降、毎年全国各地で個展や工芸展などに出展
  13年  宮城ものづくリ大賞デザイン賞受賞
  17年  ″東京ビッグサイトにて「夢空間」展示″
  20年  ″漆絵ART展(銀座書斎倶楽部/東京・銀座)″
      東北生活文化大学 職人育成プログラム臨時講師
      ⇒3年間講師を務める
  28年  BSイッピンに出演(佐藤漆工房)
 
小田急・新宿
TEL 03-3342-1111   (大代表)
〒160-8001京京都新宿区西新宿1-1-3
http://www.odakyu-dept.co.jp
 
〔お問い合わせ〕
新宿店本館10階=アートサロン
TEL.03-5325-2554(直通)

2017年01月17日(火)

2/11~12 「上野々スキー場同窓会!」開催のお知らせ

今年もやってきた

 ”上野々スキー場同窓会!”(ボク達のスキーはここから始まった)

【日 程】平成29年2月11日(土)~12日(日)

【時 間】10時00分~15時00分

【場 所】上野々スキー場

【問合せ】宮本TEL090-1398-6279

【実行委員】馬場祥悦委員長、遊佐勘左衛門、宮本 武、遊佐久和、入駒慎一、佐々木秀人

 ※チラシはこちら⇒290211-12-uenono-ski-dosoukai.pdf

 鳴子温泉の上野々スキー場は大正時代に開場され、昭和30年代から50年代にかけては、国体、全日本選手権、インカレやインターハイの会場となってきました。日本を代表する選手たちが活躍していました。

 また、よく県内の高校のスキー実習にも利用され、鳴子駅から生徒たちが行列して上野々スキー場にきていました。もちろん、地元の私たちも小中学校、高校、大学そして社会人になっても上野々スキー場で滑りました。

 その中には、友と競い合った記憶、勝ったときのよろこびや敗れたときの悔しさ、そして周りにいた大勢の友の顔が数々の思い出とともにハッキリと思い起こされます。

 そこで、これまでに上野々スキー場で滑った人、スキー大会関係で関わった人が集い、スキーや会話を楽しみながら当時を懐かしみ、思い出話に花を咲かせられたらいいなあ、との声が多数あったことから、“そうだ、また上野々ですべろう”を佐々木リフトさん(TEL0229-83-3650)のご協力で実施することにいたしました。


 当日はスキーする人もしない人も上野々スキー場に集まり、楽しい2日間にいたしましょう。
 

≪御参加にあたって≫

*スキーをなさる方は用具を御持参下さい。
*イベント主催ではないので賠償責任保険はありません、個人対応なさって御参加下さい。
*スキー場内食堂は店の営業になります。(はやぶさ食堂) レストハウスは休憩のみ
*レストハウス内で簡単な受付を行いますが、必要でない方はご自由に御参加下さい。

280220-21-uenono-ski-dosoukai.jpg

 

 

2017年01月17日(火)

3月5日 第18回おおさき料理対決 出展者募集と審査員の募集

第18回おおさき料理対決 出展者募集と審査員の募集

お題「仙台牛」

【目  的】

 大崎地域の豊かな食材を使い「新たな商品の創造」と「食による地域活性化」・「食と農の情報交換」を目指し、魅力あるおもてなしの向上を図る。また、9月に開催される第11回全国和牛能力共進会宮城大会(牛の品評会)に先がけ牛肉料理の新たな提案、推進を行う事を目的とする

 

【日  時】 平成29年3月5日(日) 12時~14時

 

【場  所】 岩出山文化会館スコーレハウス 大崎市岩出山船場21 ℡0229-72-0357

 

【主  催】 郷土の食文化研究・発信!おおさき楽友会

 

【後  援】 宮城県北部地方振興事務所・大崎市・NPO法人未来産業創造おおさき

 

【開催内容】 料理対決

・創作牛肉料理 2~3品程度(プロの部、アマチュアの部、二部門制です)

  ※当日使用する仙台牛1キロ(切り落とし肉)を支給いたします

・使用食材は大崎産とし、撮影用の見本料理と試食用(5~6名分程度を小分けして)を提供。

  入賞作品は6月開催の“おおさき食楽まつり2017”への出展や、任意の一定期間中に店舗等でのメニュー化にご協力いただきます。

  また、応募レシピは事務局に提出頂き、楽友会での使用をご了承頂きます。

・審査員(一般公募)の投票により各部門、最優秀賞1名、特別賞1名を選定いたします。

・大崎地域の食材を味わう会(予定)

  大崎地域を代表する食材を活用し、食育コーディネーター、野菜ソムリエの専門家が創作料理を展示、及び試食を提供し地産地消を推進する。

 

【出展者募集】 申込み締め切り 2月20日   レシピ提出 2月20日

プロの部   10名

アマチュアの部 5名

 

【審 査 員】 (定員になり次第申込み終了)

審査員50名 : 参加料一人 2000円

 

【お申し込み・お問い合わせ】

くおおさき楽友会事務局>

〒989-6823 大崎市鳴子温泉宇湯元93-7

TEL 0229-83-2175

 担当 矢内信孝  携帯090-2956-9900

2017年01月02日(月)

2月4日・5日 スノーランタンフェスタin中山平2017

スノーランタンフェスタin中山平2017

ご案内&申込書はこちらからダウンロード ⇒ スノーランタンin中山平2017.pdf

◎2017年2月4日(土)・5日(日)
【場 所】中山コミュニテーセンター
ランタン点灯時間は両日とも17:00~21:00頃まで! 幻想的な世界が広がる風景をお楽しみください
 
・2月4日(土)13:30~
「自分だけの蜜ろうそくを作ろう」
★参加費(材料費)大人のみ¥1000円 / 小学生以下無料
★中山コミュニテーセンター
講師の先生をお迎えして自分だけのオリジナルろうそくを作ります。
 
・2月4日(土)15:30~
「スノーランタンオブジェ作り」
★参加無料 道具貸出します
★しんとろの湯隣接スペース
雪でランタンやオブジェを自由に作ってコンテストの商品をゲット!
楽しく遊べる雪のすべり台もあるよ~♪
★玉こんにゃく・おしるこ・豚汁など用意(有料)
 
・2月5日(日) 14:00~17:00
「ライブ&落語」
★入場料 500円
★中山コミュニテーセンター
第一部 14:00~14:50 仙台ほでなす会 バンドライブ
第二部 15:00~15:50ペーパーバッグ(アコースティックギター)
第三部 16:00~17:00 仙台ほでなす会 落語
    清川波丞 長井亭あやめ 遊々亭つばさ
 
【お問い合わせ・お申込みは下記まで】
中山平温泉観光協会 0229-87-2361
佐藤漆工房 佐藤建夫 090-3363-8627
参加ご希望の方はお電話又は参加申込書にてお申込み下さい。
イベント参加の方は準備の都合上2月1日(水)までにご連絡をお願い致します。
主催:中山平温泉観光協会・中山平温泉旅館組合 共催:しんとろの湯
 
スノーランタンフェスタin中山平2017-S.jpg

2017年01月01日(日)

湯治をプロデュースする「さとのわ」1月のプログラム

鳴子温泉郷には古くから湧いた温泉を軸に『湯治』という文化があります。
 
いろいろな場所から集まる旅人がお風呂に入って散歩して。
旅人同士や地元の人たちとふれあいながらいつのまにかリラックスするという不思議な場所。
 
「さとのわ」ではそんなゆたかな湯治場のあれこれを季節ごとに紹介しています。
 
地元のお母さんに教わりながら旬の食材で里山料理を作る、“冷えとり”という健康法、きもの、手仕事時間・・・などいろいろなテーマのワークショップに参加する、また、鳴子を知りつくした地元の森林インストラクターと行く山歩き、森歩きなど、湯治場で過ごすひとときを地元の方達と提案しています。
 
“心からリラックスすること”が実は一番の健康法、ひとときいつもの生活と離れて、豊かな自然といで湯の里山でたまにはほっこり、ちょっと一息しませんか?
 
詳しくはホームページをご覧下さい
 
 

【1月のプログラム】

 
●1月の里山カフェは冬の旬の代表、鱈をどうぞ。
 
魚へんに雪と書く鱈。まさに冬のお魚の代表ですね!
トロリととろけるような白子は熱い汁に放すと菊の花のように開くことから「鱈菊」とも呼ばれています。
雪景色をながめながらプリプリの身ととろける”鱈菊”を熱々の汁でどうぞ。
ふうふういいながら食べたあとはもうポッカポカ。寒さで固まったからだを温泉でほぐしたあとにいかがですか?
 
・1/7(金) ~ 9(日)  11:30---15:30(ラストオーダー15:00)
・1/21(土)、22(日)  11:30---15:30(ラストオーダー15:00)
 
※各日15食程度、鱈がなくなり次第終了とさせていただきますので、ご予約をいただけましたら幸いです。
 
 
●手当て湯治 その②
 
◎日時:2017年1月27(金)~29(日)
 
【主催・会場】鳴子温泉郷 川渡温泉 宿みやま本館
 
(http://www.yado-miyama.com/ 大崎市鳴子温泉字要害91 0229-84-7641
 
◎ナビゲーター : 
 
てあてやcokiu 香川 夏未さん(http://cokiu.blog.fc2.com/)
 
 
◎参加費 :
 
①宿泊プラン ¥32000(税込、2泊5食付、WS参加費、クラニオセイクラルセラピー代含む)
 
②日帰りプラン:1/28(土)のみ¥8000(昼食付、午前、午後2回のワークショップ参加費含む)
 
③ワークショップのみ:1/28(土)のみ、¥3500(1回)
 
【お問合せ・お申し込み】さとのわHP(www.satonowa.com)、
 
お問合せフォームからメール送信、   またはお電話にて(090-1772-1949)
 
《企画・運営》 ”里山とまちをむすぶ” さとのわ

2017年01月01日(日)

外来入浴お正月営業時間(鳴子温泉エリア)

鳴子温泉エリアお正月期間の外来入浴営業時間です。

川渡温泉・東鳴子温泉・中山平温泉・鬼首温泉は一覧表に載っていないので

直接、旅館ホテルなどの入浴施設にお問合せ下さい。

(1/1~1/3の期間は外来入浴を休む施設も多くなっています・ご注意ください)

こちらからダウンロード(PDF) ⇒ お正月外来入浴可能時間一覧 鳴子地区.pdf

 

H29-osyougatu-gairainyuuyoku-naruko.jpg