2016年9月

2016年09月25日(日)

祝:「鳴子ダム」土木学会選奨土木遺産認定

●鳴子ダムが平成28年度土木学会選奨土木遺産に認定されました。
【受賞理由】
複雑なカルデラ地形の地に外国の技術者を招かずに日本の技術者だけで建設した我が国初の本格的100m級アーチ式コンクリ-トダムである。
【竣工年:1957(昭和32)年】
280916-naruko-dam.jpg

2016年09月17日(土)

鳴子温泉郷の観光情報 平成28年10月分

{鳴子温泉郷}観 光 情 報 <平成28年9月分> (発行) 鳴子温泉郷観光協会 TEL0229-82-2102

 こちらをご覧下さい。281001-kankou-info.pdf

2016年09月17日(土)

◎オニコウベスキー場の情報(10月分)

◎リゾートパークオニコウベの情報(10月分)
【問合せ】オニコウベスキー場 TEL0229-86-2111
【営業日】4月23日(土)~11月3日(木)までの土・日・祝祭日に営業します。
【時 間】9時~16時30分
 

〇オニコウベスキー場「ふれあいマジックショー」
●マジシャン オーイズミがオニコウベスキー場で「ふれあいマジックショー」を開催します。マジックの大道芸をお楽しみ下さい。
【日 時】10月9日(日)12時00分~数回
【場 所】オニコウベスキー場レストハウスかむろ前ほか
【出演者】マジシャン オーイズミ
【プロフィール】
 宮城県を中心に、レストランやバー、温泉街でのマジックショーなど、年間100本を超えるパフォーマンスを様々な場所で披露している。シリアスなマジックから、コミカルな演技まで幅広い演出を可能とし、老若男女問わず、観る人の心を捕らえて離さない。 2015年3月に開催された宮城県マジックコンテストでは他のマジシャンを寄せ付けない圧倒的なパフォーマンスで優勝した。
【問合せ】オニコウベスキー場TEL0229-86-2111
 

〇手ぶらでOK!雨でもOK!秋のおすすめメニュー「いも煮セット」
◆おすすめ!
■テレキャビン&いも煮セット
・テレキャビン乗車券+いも煮セット
 大人2200円(税込) 子供1400円(税込)
◆季節を味わう定番メニュー
■いも煮セット
・いも煮(みそ味)・きのこご飯・季節の小鉢・ミニうどん・お新香
 大人1450円(税込) 子供1150円(税込)
◆バーベキューも楽しめるオススメいも煮セット
■バーベキュー&いも煮セット
・バーベキュー・いも煮(みそ味)・きのこご飯・季節の小鉢・ミニうどん・お新香
 大人2450円(税込) 子供1900円(税込)
◆みんなでわいわい作ろう!
■いも煮会セット
 材料はカットした状態でご用意しますので、煮込んで味付けをするだけ!
・いも煮(みそ味)・きのこご飯・ミニうどん・お新香
 大人1450円 子供1150円
※雨天の場合は、レストハウス内でのご利用になります。
◆6名様以上(平日は10名様以上)でご利用ください。/1日4組限定!

2016年09月17日(土)

◎平成28年度「地大豆湯治」のお知らせ

●地大豆湯治とは、「半農半湯」という新しいライフスタイルです。
遊休耕地に地大豆の種をまき、育成、収穫、加工までを自分たちの手で行う自給型のライフスタイルを1200年の歴史を持つ古湯、鳴子温泉郷から発信します。
土で放電、温泉で充電。これからは湯治場でアース&チャージの時代です! 
【平成28年度スケジュール】(予定)
10月下旬~11月上旬 収穫と乾燥(収穫後、大豆を自然乾燥)
11月~12月 脱穀(棒をつかって原始的に!)
2月 手前みそ作り(収穫した大豆で手前味噌作り)【参加について】
オーナー制となっております。年間1口5,000円です。
【オーナー特典】
・収穫物(味噌など)がもらえる
・イベントにオーナー優待料金で参加できる
・旅館大沼の年間入浴パスポート3,000円→2,000円の特別価格にて提供
【オーナー条件】
1)積極的に作業に参加すること
2)一般参加者と垣根を作らず楽しく交流していただくこと
責任をもった自律的行動での参加をお願いします。
※オーナーでない方も、スポット参加が可能です。お気軽に参加ください。
※畑仕事のスケジュールや収穫した大豆の分配量に関しましては、天候や生育状況によって大きく左右されますので、あらかじめご了承ください。 
【はたけ】
鳴子温泉郷 石の梅地区 宿みやま クラインガルテン
〒989-6711 宮城県大崎市鳴子温泉字要害91[地図] 電話:090-2994-7196 
【地大豆の品種】
1)宮城の在来種、こくがあって美味しい「くるみ豆」…味噌づくり
2)宮城の在来種、枝豆も抜群にうまい「じゃこう豆」…枝豆 
【作業参加費】
※草取り等、作業の参加は無料(おやつ、昼食は各自持参となります)
※イベント時にはそれぞれ参加費がかかります。
 【6/12 種まき大作戦】2,000円 ※オーナー優待料金1,500円
 【9/25 枝豆カーニバル】3,000円 ※オーナー優待料金2,000円
 *小学生の方は半額、幼稚園以下無料、それぞれ昼食・入浴代込みです
【作業の服装と持ち物】
動きやすく汚れても良い作業着が望ましいです
タオル、長靴、軍手、雨具(雨天時)、虫除け、メガネ、マスク(脱穀時)
※持ち物に関しましては、各自での用意となります。 
【作業開始時間】
毎回基本的に10時からみやまさんの畑で開始しています。 
【温泉の入浴について】
作業後、参加者は割引料金で「旅館大沼」の温泉を利用できます。(400円)
地大豆湯治以外の時でも使える、旅館大沼限定の「年間入浴パスポート」3,000円
(オーナーは特別価格2,000円)もご用意してあります。
【問合せ】地大豆湯治@鳴子温泉郷・コーディネーター大沼伸治 090-7660-3725

2016年09月17日(土)

◎鳴子温泉で楽しむ「ヨガ湯治」参加者募集中

●健康は身体を有意義に動かすことと呼吸が肝心。二宮荘では“温泉とヨガで心も身体も健康に”をテーマに毎月「ヨガ湯治」を行っています。日帰りもありますので、気軽に体験してみて下さい。
「食と健康にこだわる温泉宿」二宮荘では、地産地消の野菜料理と特製スイーツを食育コーディネーターの女将が企画しています。
 温泉は「かけ流し」で、リウマチ性疾患、運動器障害、神経麻痺、神経痛に効能があります。また、当館自慢の健康を考えた野菜の創作料理もお楽しみ下さい。※「甘酒づくしの四季御膳ランチ」「カレーちゃんこ」「米粉のナン」がお薦めです。
*チラシはこちらをご覧下さい。280312-1211-ninomiyasou-yoga-toji.pdf

【開催日】平成28年分

10月15日~16日 内臓のストレッチ、紅葉ウォーキング、朝ヨガ
11月12日~13日 血流をよくするヨガ、リンパマッサージ、ウォーキング
12月10日~11日 有酸素運動で老廃物をリセット
<1日目>タイムスケジュール 
 10:00 チェックイン、計測(血圧、体重)
 10:30 身体ほぐしのヨガ
 12:00 ランチ(ヘルシー野菜料理)
 14:00 リズム体操など
 16:00 入浴、計測(効果を確認する)
 18:00 夕食
<2日目>タイムスケジュール
   7:00 朝ヨガ、ウォーキング
   8:00 朝食
   9:00 意見交換会
 10:00 終了

【ヨガ講師】伏見敏子先生(宮城誠真短期大学講師、日本健康運動指導士会会員)
【参加費】宿泊コース8500円(3食付)/日帰りコース3500円(昼食付)
【問合せ】民宿二宮荘 TEL0229-83-3778 〒989-6711 大崎市鳴子温泉字馬場136
【Eメール】s-ninomiya@silver.plala.or.jp
280312-1211-ninomiyasou-yoga-toji-1.jpg

280312-1211-ninomiyasou-yoga-toji-2.jpg

2016年09月15日(木)

10/22~11/6 JR「鳴子峡付近」徐行運転

◎JR陸羽東線「鳴子峡付近」で徐行運転のお知らせ
●JR陸羽東線では紅葉の期間に鳴子峡付近で徐行運転を行います。
 列車からの紅葉の眺めをお楽しみください。
【期 間】10月22日(土)~11月6日(日)
【時 間】10:00頃~16:00頃
【区 間】鳴子温泉駅~中山平温泉駅(第一大谷川橋梁)
【列 車】定期列車(下り) 4727D 729D 731D  (上り) 4732D 726D 728D
     臨時列車(下り) 8727D(リゾートみのり)    (上り) 8728D(リゾートみのり)

2016年09月15日(木)

10/15~16「鬼首ツーデーマーチ」募集中

●鳴子温泉郷の秘境、鬼首巡り。「第18回鬼首ツーデーマーチ」に参加して奇跡の大自然を楽しんで下さいね!

 チラシはこちらをご覧下さい。281015-16-onikoube-twoday-march.pdf

【開催日】※各コースとも定員100名

 10月15日(土)「すすきの原コース(約9km)」 受付時間 午前8時30分~

 10月16日(日)「歴史探訪コース(約11km)」 受付時間 午前8時00分~

【受 付】オニコウベスキー場レストハウスかむろ集合 TEL0229-86-2111

【参加費】1日のみ:大人1000円 小学生500円

     両日参加:大人1500円 小学生700円

     ※みそ汁付、お弁当持参。

     ※参加者全員に記念品と記念写真を差し上げます。

【主 催】鬼首ツーデーマーチ実行委員会  ※申込〆切10月5日(水)

【申込・連絡先】鬼首地区公民館TEL0229-86-2206 Email:onizigoku@gmail.jp

 

281015-16-onikoube-twoday-march-1.jpg

281015-16-onikoube-twoday-march-2.jpg

2016年09月15日(木)

◎阿部旅館の「宮城、東鳴子の秋に恋(鯉)してプラン」

◎阿部旅館の「宮城、東鳴子の秋に恋(鯉)してプラン」のお知らせ
●宮城の郷土料理「はらこ飯」を、宮城の鮭、地元鳴子の米「ゆきむすび」を使い、仕上げます。
 鳴子の通なら誰もが知る氏家鯉店の「鯉のあらい」も味わえる、おすすめのプランをご用意しました。
 鳴子の紅葉・温泉と合わせて是非この機会にご賞味下さい。
【料 金】お一人様(1泊2食付)6500円(税込)※三日前までの要予約
【期 間】10月1日~10月31日(※期間限定)
【問合せ&申込み】阿部旅館 TEL 0229-83-2053

2016年09月05日(月)

◎「鬼首フォトコンテスト」応募作品募集中

◎「第4回鬼首フォトコンテスト」応募作品募集中
●求ム!鬼首の「四季」の写真!
 春夏秋冬、心に残るあなたの鬼首はどんな風景でしょうか。
◆期間:平成28年6月1日~平成29年3月31日
 チラシはこちらをご覧下さい。280601-290331-onikoube-photocontest.pdf
◆フォトコンテスト賞品
  最優秀賞 鬼首温泉宿泊券(2万円)1名
  その他、多数の賞を用意しています!
◆応募要項
◎作品について
 ・作品は、鬼首の「四季」を撮影した作品に限ります。
 ・応募作品数はお一人、最大4作品とします。
 ・撮影機器は問いませんが、合成・組み写真等は不可とします。
 ・作品は、2015年以降に撮影したものに限ります。
 ・応募者本人が撮影したオリジナル作品に限定し、未発表のものに限ります。
 ・発表は2017年5月中旬に鬼首地区公民館ブログで発表します。
◎作品の応募方法
 ・住所、氏名、日中の連絡先、画題、撮影場所を明記し、「電子メール」または
 「郵送(2Lサイズにプリントし写真裏に氏名と画題を記入すること)にて、
  下記の応募先に応募願います。
 ・応募締切は2017年3月31日必着です。
◆著作権その他権利について
 ・投稿作品の著作権は、撮影者に帰属します。
 ・投稿作品について投稿者は、主催者の出版物、広告、宣伝、ホームページ等で
  使用する著作権法上の権利について、使用を許諾するものとする。
◆応募先
 オニコウベスキー場フォトコン係
  〒989-6941 宮城県大崎市鳴子温泉鬼首字小向原9-55
   TEL 0229(86)2111  E-mail:photocontest@onikoube.com
◆主催:「鬼楽里(きらり)」鬼の里実行委員会
◆共催:オニコウベスキー場/鬼首地区公民館/電源開発㈱/鬼首温泉観光協会

280601-290331-onikoube-photocontest.jpg

2016年09月05日(月)

~11/13「やまが旬の市」開催中

◎今年も「やまが旬の市」が開催中です。
●とりたての山菜・きのこなどの豊富な山の幸、心を込めて作った旬の野菜各種、郷土の漬物などの加工食品多種を販売。皆様のおいでを笑顔でお待ちしています。
【開催日】5月28日~11月13日の毎週土・日曜日
     *10月9日(日)は恒例のお客様感謝デー
【時 間】9時00分~15時00分
【場 所】鳴子温泉鬼首中川原地区内(国道108号線沿い)
【問合せ】やまが旬の市TEL0229-86-2780 (注)オープン前問合せ86-2391髙橋

2016年09月05日(月)

~11/27「石の梅こいこい市場」開催中

●地元農家の元気なお母さん達が出店している「こいこい市場」安くて新鮮な旬の野菜とためになる雑談が楽しめます。
 5月1日は「はっと汁」無料サービス(10:00~なくなり次第終了)
 チラシはこちらをご覧下さい。280501-1127-koikoi-ichiba.pdf
【期 間】5月1日~11月27日
【開催日】7月~11月(*毎週水・日曜日)
【時 間】9時00分~13時30分
【場 所】コインランドリー隣りのハウス直売所
【問合せ】事務局(北浦ひろみ)TEL 080-1800-8630
280501-1127-koikoi-ichiba.jpg

 

2016年09月05日(月)

◎「第7回おおさき観光写真コンテスト」

◎「第7回おおさき観光写真コンテスト」応募作品募集中
●四季・まつり等をテーマに宮城県大崎市の写真を撮影しよう!
 宮城県大崎市の宝の魅力を伝えられるような力作をお待ちしています。
【テーマ】「宝の都(くに)・大崎」の『四季』・『まつり』
      (大崎市内の自然・田園風景・風物・行事・祭礼・文化財・史跡・イベント等)

【作品規定】
①カラープリントで,プリントサイズは「四切」「四切ワイド」「A4」とする。
 ※画像サイズに合ったプリントとし,縁取り以外の大きな余白のないもの。
②応募作品は未発表のものに限り,応募点数は1人5点以内とする。※類似品は不可。
③応募作品は,大崎市内において平成28年中に撮影したものに限る。
④撮影するカメラの種類は問いませんが,二次的な合成・加工を施したものは不可。
⑤作品には,次の事項を記入した応募用紙を裏面に貼付して下さい。
 *住所*氏名*電話番号*テーマ(○で囲む)*画題*撮影場所*撮影年月日
⑥作品の返却について:応募作品は原則返却いたしません。
 ただし,選外作品は希望により返却します。
 郵送での返却を希望する方は,住所と氏名を記入した封筒に返信用切手を貼付し同封して下さい。
 引き取りでの返却を希望する方は,入賞発表後に引き取り日を連絡いたします。
⑦入賞者の方には,原版を提出していただきます。
 フィルム(ネガ・ポジ)またはCD-ROM(JPEGデータで保存したもの)にて提出をお願いします。
⑧作品は,大崎市の広報,ホームページ,ポスター,パンフレット等に使用される場合があります。
【作品の取り扱い】
①応募作品は,他の作品との著作権問題や,人物写真においては肖像権に抵触していないことを十分に確認すること。応募作品に著作権や肖像権の問題が発生しても,当市には一切関係なく,その責任解決はすべて応募者に帰属するものとします。
②作品に貼付された住所,氏名等の個人情報は,入賞の連絡に使用します。また,入賞者の個人情報のうち,氏名及び住所(市町村及び地域名)については,入賞者発表等で作品の画題と併せて広く公表されます。
③応募作品の著作権は,応募者(撮影者)に帰属します。
④入賞作品は,主催者が催す展覧会,制作する作品集,パンフレットなどに優先的に使用する権利を3年間を限度に保有します。入賞作品は,本コンテストの広報活動及び大崎市の観光PRとして,新聞,雑誌,テレビ,ホームページなどで使用することがあります。
⑤入賞作品の原版(フィルムまたはデジタルデータ)は,3年間を限度に主催者がお預かりして,広報活動及び大崎市の観光PR等に使用し,期間満了後に撮影者(入賞者)へ返却します。
【応募期間】平成28年4月1日から平成29年1月11日(平成29年1月11日必着)
【審査員】主催者が委嘱する審査員で審査します。
【入賞発表】平成29年2月予定(入賞者には書面にて通知します)
【 賞 】◇最優秀賞1点◇優秀賞2点以内◇佳作数点◇特別賞数点(各賞共賞状・副賞)
【作品展示】平成29年3月下旬~6月末日の予定(市内観光施設,陸羽東線主要駅などに展示)
【表彰式】平成29年3月上旬
【主 催】大崎市
【問合せ】大崎市 産業経済部 観光交流課 TEL0229-23-7097 FAX0229-23-7578