2016年6月

2016年06月30日(木)

◎鳴子温泉郷の観光情報 平成28年6月分

{鳴子温泉郷}観 光 情 報 <平成28年6月分> (発行) 鳴子温泉郷観光協会 TEL0229-82-2102
 こちらをご覧下さい。280601-kankou-info.pdf

2016年06月30日(木)

◎「さとのわ」水無月(6月)イベント紹介

◎「さとのわ水無月(6月)プログラム」のお知らせ
【主 催】"里山とまちを結ぶ"さとのわ
【お問合せ、お申込み】 http://www.satonowa.com/ 又は、鈴木までTEL090-1772-1949
 
 
★『里山カフェ』
 ●鳴子の各地で年に2回開催してきました里山カフェ。いよいよ今年からは毎月開催することになりました。会場は尿前の関「大家」。昨年の初夏と秋に開催した、築150年余りのどっしりとした古民家です。旬のお野菜を使ったお惣菜の定食やおやつを用意してお待ちしております。田んぼと山に囲まれた懐かしい景色の中でどうぞひとときのんびりしていただけましたら。皆様のお越しをお待ちしております!
【開催日】6月11日(土)~12日(日)11:30~15:30
     6月24日(金)~26日(日)11:30~15:30
【場所】尿前の関「大家」(大崎市鳴子温泉字尿前140番地)
《詳細は随時HPにてUP予定》里山カフェHP http://satoyama-cafe.jimdo.com/
 
 
★遊佐文博さんと行く「五感を呼び覚ます森歩き㉓」
標高984m、花渕山は鳴子のまちのあちこちから望める鳴子のシンボルの山。 鬼首(オニコウベ)環状盆地を囲む外輪山の中で南端に位置する一等三角点の山で山頂付近からは荒尾川を堰き止めた鳴子ダムを見下ろすことが出来ます。樹齢30~100年を超えるものまで、ブナの自然林が見事、初夏の花渕山は何と言ってもゴヨウツツジ。(上記写真右上)4~5枚に重なった葉を覆うように広がる白い花をたたえた可憐な山ツツジで花渕山奥に大きな群生地があります。
他にサラサドウダンツツジ、ヤマボウシなどたくさんの花が順に開いていく美しい時期、ブナの若葉とあいまってとても清々しい空気が流れます。今回は鬼首側からゴンドラも使いながらの縦走です。遊佐さんと歩く若葉の時間を思いっきり満喫ください。
【日時】6月3日(金)8:30~15:30頃
【ナビゲーター】宮城県森林インストラクター 遊佐 文博 さん
【集合場所】鳴子公民館(JR陸羽東線 鳴子御殿湯駅下車徒歩3分)
【参加費】お一人様¥4500(ゴンドラ乗車券、昼食付、入浴代、保険料含)
【スケジュール】8:30 鳴子公民館集合⇒8:40出発⇒9:00オニコウベスキー場着、ゴンドラにて山頂へ ⇒ 9:30トレッキング開始⇒11:30頃昼食⇒14:00頃花渕山スキー場入口⇒14:30入浴⇒15:30頃解散
※早朝集合の為、前泊(¥3000・素泊まり)もご紹介いたします。
 
 
★『里山ごはん食べに行こう』~和菓子を嗜(たしな)む会①~
●毎回、季節や時期に合わせた食の提案をしている「里山ごはん食べに行こう」に新企画の登場です!テーマは和菓子。例えば桜餅が店頭に並ぶと春を感じ、花の散る頃には桜餅も姿を消すように、和菓子は私達に季節を連れて来てくれます。もともと日本で収穫された小豆、米粉、砂糖など、シンプルな材料で作られて来た歴史を持ち、
四季のある独自の風土、文化と共に紡がれて来た和菓子。私たちのライフスタイルも様々になった今だからこそ、そんな奥深くも美味しい文化に親しみ、味わう時間はいかがですか?ナビゲーター、原畑さんが案内くださるたおやかなひととき。第1回目のテーマは「餡子」です。昔はどの家でも作られていた餡子、和菓子においては基本中の基本ですね。小豆餡、白餡などたくさんの種類がありますが、今回はそんな餡子たっぷり、茶席の主菓子の代表格「ねりきり」の生地で作る「紫陽花」と「青梅」をじっくり 味わっていただきます。鮮やかな新緑の里山を味わう和菓子の魅力をご一緒にどうぞ!
【日時】6月4日(土)13:00~16:00頃
【場所】尿前の関「大家」(大崎市鳴子温泉字尿前140番地)
●ナビゲーター:和菓子作り手 原畑 えみさん (短大卒業後、管理栄養士として勤務後、現在は月に数度クリニックで食事相談の業務に携わる。餡子が好きで、10年前から和菓子を学び始め、和菓子のあとりえ(東京)宮澤裕道氏に師事、現在に至る。今年から講師として正式にデビュー、和菓子教室開設に向け準備中。)
●参加費:お一人¥4000(和菓子、古代米茶のお土産付き)※6/2までにお申し込みください。
 
 
★『田植え、してみませんか?
緑鮮やかな新緑の里山で田んぼの中に入ってみませんか?苗は1本づつじゃなく3~4株づつ植えるんだとか、田んぼの水って意外に冷たくないとか、実際に手で、足で触れてみると発見がいっぱい!お米作りのメインイベントである田植え体験、初心者、お子様大歓迎です。どうぞ”泥んこ遊び”においでくださいね。
●日時:2016年6月5日(日)9:30~13:30頃
●ナビゲーター:東多賀の湯主人、米農家 遊佐 久和さん
●参加費:大人¥3500(中学生以上)小学生¥1500、未就学児無料
(昼食付、貸道具、入浴代含)
※6/1(水)までにお申し込みください。また着替え、タオルなどはご持参ください
 
 
★『里山ごはん食べに行こう』水無月②:恒例!笹巻きつくり
6月の恒例、笹巻き作り。田んぼや畑の作業が忙しくなるこの時期、ゆっくり食事を作る時間が無いため、お母さん、ばあちゃんたちが合間にササッと作って、お昼や休憩時に食べたという軽食です。やわらかく、香りが良い笹の新葉が出るこの時期ならではの郷土食、葉にもち米や具材を入れ、イグサなどで結んだら茹でていただきます。塩味の豆を入れたもの、野菜やお肉を入れた五目味など数種類、おもてなし料理にもピッタリ!他に梅干しをたたいて味付けした「たたき梅」や辛子を効かせたタレでいただく素麺など、初夏ならではの里山料理教室です。田植えが終って小さな苗が風にそよぐ美しい田んぼの景色もこの時期格別ですよ!
●日時:2016年6月15日(水)10~13:30頃
●会場:鳴子温泉 尿前の関「大家」(大崎市鳴子温泉字尿前140番地)
●ナビゲーター:農家レストラン「土風里」女将 高橋直子さん
【参加費】大人¥3300(中学生以上)、小学生¥1300、未就学児無料
(昼食付、材料費、貸道具含)
※6/13(月)までにお申し込みください。
 
 
★温泉散策と乗馬でリラックス!お散歩湯治
のんびり温泉に入りながら、毎月さまざまなテーマのワークショップを通じて心身をリラックスさせることを提案する「温泉マルシェ」、新緑が美しい6月の最高の楽しみ方はなんと言っても散策です!鬼首の名所、足元のあちこちでから湯が湧いている地獄谷~滝がそのまま露天風呂になっている温泉めぐり、2日目は鳴子のお隣、見渡すかぎりの大草原、前森高原での乗馬で思いっきりホースセラピーはいかがですか?ランチは焼きたてのパンと自家製のハム、ソーセージをアウトドアで。気が付けば日頃の疲れがゆっくりほどけています♪心の底から深呼吸、コレ、効きますよ!是非ご参加ください。
●日時:2016年6月18日(土)、19日(日)
●日程:
6/18(土)11:45鳴子御殿湯駅前集合⇒鬼首にて昼食、間欠泉、地獄谷を巡り、峯雲閣にて入浴
6/19(日):9:00鳴子御殿湯駅前集合⇒最上前森高原へ移動、9:45乗馬体験⇒12:45昼食・休憩 ⇒15:00頃鳴子御殿湯駅前にて解散
●参加費:①日帰り、6/18、お一人¥6500(昼食、入浴料含)、6/19、¥16000(昼食付、乗馬体験料含)
②宿泊大人(中学生以上)¥29000、小学生¥26000、未就学児無料(1泊4食付、体験料、保険料含  ※宿泊は川渡温泉 宿みやま本館になります。
 
★『奥の細道を読む』第2回:300年前、鳴子を歩いた日です!芭蕉と鳴子。
『月日は百代の過客にして、行きかう年もまた旅人なり』で始まる【奥の細道】は、1689年(元禄2年)に、俳人・松尾芭蕉が曾良とともにはじめた長い長い旅の紀行文。約165日間、距離にして600里(約2400km)にも及ぶその道中には「しずかさや岩に沁み入る蝉の声」「五月雨の降り残してや光堂」など名句がたくさん生まれ、今に語り継がれています。インターネットやSNSが発達した現代とは真逆、実際に足を運ばないと見たり聞いたり出来なかった時代だからこそ、その感動が随所に生き生きと描かれています。 鳴子・尿前の関付近を歩いたのは1690年5月。怪しまれて関所で留め置かれたり、雨に降られたりで苦労したと記録されています。その関所跡の跡の脇にある大家を会場に、この長い紀行文を学ぶ会を始めます!出発地の深川~大垣まで、脇にある大家を会場に、この長い紀行文に親しむ会を始めます!6/30はまさに芭蕉が鳴子を歩いた時期、往時に思いを馳せながら楽しく語りましょう!季節のお菓子とお茶付きです。
●日時:2016年6月30日(木)10~11:30頃
●会場:尿前の関「大家」(大崎市鳴子温泉字尿前140番地)
●ナビゲーター:鳴子ボランティアガイド会長 馬場 祥悦さん
●参加費:お一人¥1500(解説資料、季節のお菓子とお茶付き)
 
 
【お問合せ・お申し込み】さとのわHP(www.satonowa.com)、お問合せフォームからメール送信、またはお電話にて(090-1772-1949)
《企画・運営》 ”里山とまちをむすぶ” さとのわ

2016年06月26日(日)

6/26「スナッグゴルフ大会」参加者募集中

◎スナッグゴルフ大会
大人から子供まですぐに楽しめます。豪華商品あり。
【日 時】6月26日(日)10:00開始12:00頃マデ
【場 所】鬼首・荒雄湖畔公園スナッグゴルフ常設コース
【会 費】無料
【定 員】30名
【問合せ】鬼首地区公民館 電話0229-86-2206
 

2016年06月18日(土)

6/18~19:恒例「おおさき食楽まつり」開催

「祝」大崎市誕生10周年 恒例「おおさき食楽まつり」開催のお知らせ

●宝の都おおさき、海の幸山の幸がてんこ盛り!深緑の鳴子峡で、ご当地グルメの祭典!

 チラシはこちらをご覧下さい。280618-19-syokurakumaturi.pdf
【開催日】6月18日(土)~19日(日)
【場 所】鳴子峡レストハウス特設会場(駐車場無料)
【時 間】10:30~15:00 *雨天決行
◆大崎のおもてなし(新作ご当地グルメが盛りだくさん。)*有料
※大崎をはじめ、各地域を代表する料理人が集結。仙台和牛や地元野菜をその場で調理します。(料理200円から)
 ◎大相撲の宮城野部屋直伝、大崎市の食材を活かした「なる子ちゃんこ鍋」
 ◎鹿島台「デリシャスファーム」のデリシャストマトとドレッシング各種
 ◎地元食材にこだわった「加美パルコ」の米粉パン、米粉菓子
 ◎おもてなしには欠かせない「クラフト木村」の食器いろいろ
◆山海の恵み食堂(郷土料理と地域の特産品が勢ぞろい。)
※地元生産者の新鮮野菜や健康パワーが豊富な発酵食品、また鳴子の米「ゆきむすび」など、たくさんの品揃えでお待ちしております。
 ◎石ノ梅こいこいクラブ、やまが旬の市のみそ漬けや新鮮野菜
 ◎石巻「浜十三」の帆立や殻付ウニ等の海鮮炭火焼、女川「潮風商店」の海産物が盛りだくさん
 ◎七味唐辛子、初代源エ門の調合(実演)、辛味もお好みに合わせます
◆森の食楽カフェ(飲み物や限定販売の絶品スイーツも。)
※鳴子の特製スイーツやクレープ、野菜ジェラートなど取り揃えております。木立の中の特設食空間でご堪能下さい。
 ◎鳴子「大坂屋」による地酒【雪渡り】を贅沢に使ったオリジナルケーキ
 ◎美里町「アイム・クレープ」の米粉クレープ
 ◎おおさき料理対決で入賞した「アッズーロ2M」のオリジナルデザートなど多数出展します
 ◎田尻「ジャージー牧場」の濃厚なジャージーソフトクリーム
◆お楽しみ抽選会もあります。
※100円のお買い物につき、お楽しみシールを1枚差し上げます。
 お買い物合計1500円で1回の抽選ができます。
◆食楽まつり俳句コンクール募集中(「食」にまつわる俳句を募集しています。)
【応募締切】5月31日
◆他にもイベントが盛りだくさん!(有料イベントもあります。)
 ①体験参加者歓迎!鬼首のそば粉を使った「蕎麦打ち体験コーナー」
 ②おいしく手作り!「笹まき作り体験」
 ③みんなで作ろう!「新幹線のペーパークラフト」
 ④迫力満点!作品の購入も出来るよ!「チェンソーアートパフォーマンス」(日曜のみ)
 ⑤親子でチャレンジ!「バルーンアート&折り紙教室」
 ⑥可愛く描いてもらおう!「フェイスペイント」
◆ライブもあります!
【問合せ】食楽まつり実行委員会事務局(大久保)TEL090-4636-3899

280618-19-syokurakumaturi.jpg

2016年06月15日(水)

5/31「オニコウベゴルフクラブ」営業終了のお知らせ

◎「オニコウベゴルフクラブ」営業終了のお知らせ
●「オニコウベゴルフクラブ」は、平成28年5月31日(火)で営業を終了することになりました。
【問合せ】オニコウベゴルフクラブTEL0229-86-2700
 

2016年06月05日(日)

6/5:堺田分水嶺2016春のコンサート♪ 東日本大震災復興支援

堺田分水嶺コンサートでは、東日本大震災ならびに熊本大震災の復興を支援しております。

当日は露天コーナー・フリーマーケットも出店します

【日 時】 6月5日(日) 2時開演(1時半開場)
【場 所】 場所旧封人の家展示資料室(国道47号線・封人の家向い)
【入場料】 大人1000円(中学生以下無料)
<特別出演> 最上町コーラス隊「絆」・尾花沢市&最上町の小中高校生の皆さん
<出  演> ヴァイオリン独奏(池田敏美) 、 ピアノ独奏(岩本由佳)、
【主 催】堺田分水嶺春のコンサート実行委員会
【問合せ】高嶋:0233-45-2485
 

2016年06月03日(金)

◎日本こけし館「特別展」のお知らせ

日本こけし館では、二つの特別展を開催中です。

「木地玩具展」と「だるま展」

 チラシはこちらをご覧下さい。280421-0731-kokeshikan-kijigangu-daruma.pdf

【期 間】4月21日~7月31日

【場 所】日本こけし館(TEL0229-83-3600)

 

「こぎれ細工展」

 チラシはこちらをご覧下さい。280424-0513-kokeshikan-kogire.pdf

【期 間】4月24日~5月13日

【場 所】日本こけし館ふれあい展示館(TEL0229-83-3600)

280421-0731-kokeshikan-kijigangu-daruma.jpg

280424-0513-kokeshikan-kogire.jpg

2016年06月02日(木)

◎第2回鳴子温泉郷ツーデーマーチ参加者募集

7/2~3:「第2回みやぎ大崎鳴子温泉郷ツーデーマーチ」参加者募集中

●鳴子温泉郷では、「第2回みやぎ大崎鳴子温泉郷ツーデーマーチ」が開催されます。

 開催要項と参加申込方法のチラシはこちらをご覧下さい。280702-03-twodaymarch.pdf

(1)開催日 メインウオーク  平成28年7月2日(土)・7月3日(日) *雨天決行

       せっかくウオーク 平成28年7月3日(日) *雨天決行

(2)ウオーキングコース

   7月2日(土) 10km 鳴子ダムコース

          18km 奥の細道・中山平/鳴子温泉コース

          25km 奥の細道・赤倉/鳴子温泉コース

   7月3日(日) 10km 潟沼コース

          20km 奥の細道・川渡/鳴子温泉コース

          28km 奥の細道・有備館/鳴子温泉コース

   7月3日(日) 10km せっかくウォーク/奥の細道・山刀切峠のみち

(3)参加資格

   健康な状態で参加できる方。大会のきまりやウオーキングマナーを守れる方。

   *小学生以下は,保護者の同伴が必要です。

(4)参加費

   一 般 2,200円(当日申込 2,500円)

   高校生   700円

   小・中学生 無料

(6)申込締切

   平成28年5月31日(火)

 (注:上記以降も受付致しますが、大会誌に名簿記載はできません。また、大会当日も受付致しますが、バッジなどがなくなりました場合はご了承下さい。)

(7)メイン会場及び受付箇所

   メイン会場:鳴子公民館

   参加者受付箇所:鳴子公民館

(8)【問合せ】 事務局 みやぎ大崎観光公社 TEL0229-25-9620

280702-03-twodaymarch-1.jpg

280702-03-twodaymarch-4.jpg