2016年2月

2016年02月29日(月)

◎国道108号「花渕山バイパス」開通のお知らせ

●国道108号「花渕山バイパス」が開通しました。

 鬼首温泉や秋田県の湯沢市、由利本荘市方面への近道です。

 詳しくはこちらをご覧下さい。280201-hanabutiyama-bypass.pdf

280201-hanabutiyama-bypass.jpg

2016年02月29日(月)

1/29~:鳴子温泉駅前にイルミネーションが光りました

鳴子温泉駅前の「湯めぐり回廊・手湯」にイルミネーションが光りました

冬の夜を彩る装飾として鳴子温泉観光協会で設置しました。毎年規模を広げていく予定です。

さっそく写真を撮る人もいて、鳴子温泉の新しい写真スポットになりそうです。

【点灯時間】  夕方 17:30~ 夜 10:00 マデ (時期によって変更になる場合があります)

280129_irumineisyon_001.jpeg

2016年02月29日(月)

◎鳴子温泉郷の観光情報 平成28年2月分

{鳴子温泉郷}観 光 情 報 <平成28年2月分> (発行) 鳴子温泉郷観光協会 TEL0229-82-2102

 こちらをご覧下さい。280201-kankou-info.pdf

2016年02月28日(日)

2/28:「鬼首の小正月~女の年とり~」参加者募集中

◎「鬼首の小正月~女の年とり~」参加者募集中
 チラシはこちらをご覧下さい。280228-onikoube-kosyougatu.pdf
●鬼首(おにこうべ)地域では、小正月の前の晩を「女の年とり」と呼び、50年ほど前まで各家庭で盛んに行われていた伝統行事がありました。この小正月行事を集落内外の人たちとの交流を目的に、地域の住民が協力して再現します。

 地域に伝わる小正月料理の振る舞いも行われます。参加は男性・女性を問いません。
 皆様のご参加を心よりお待ち致しております。
【日 時】平成28年2月28日(日)12時00分~16時30分
【場 所】寒湯(ぬるゆ)生活センター(大崎市鳴子温泉鬼首字寒湯地内)
【内 容】神社参詣、雪中田植え、かんじき体験、あわぼ作り、お餅つき、
     豊作祈願なおらい(山鳥のお雑煮、お餅ほか)
【参加料】大人2000円(*要予約)※中学生以下無料
【問合せ】軍沢以北親睦会事務局(高橋一幸) TEL090-4888-3372
※仙台からのバスツアーもありますので、ご希望の方はお問い合わせ下さい。
【バスツアー問合せ】㈱たびむすび TEL022-746-6230
280228-onikoube-kosyougatu.jpg

2016年02月21日(日)

◎「菊地旅館」臨時休業のお知らせ

◎「菊地旅館」臨時休業のお知らせ
●「菊地旅館」では、入院中のため当分の間、臨時休業になります。
【問合せ】無し
 

2016年02月21日(日)

2/20~21:「上野々スキー場同窓会!」開催のお知らせ

”上野々スキー場同窓会!”(ボク達のスキーはここから始まった)

【日 程】平成28年2月20日(土)~21日(日)

【時 間】10時00分~15時00分

【場 所】上野々スキー場

【問合せ】宮本TEL090-1398-6279

【実行委員】馬場祥悦委員長、遊佐勘左衛門、宮本 武、遊佐妙子、遊佐久和、入駒慎一、佐々木秀人

 ※チラシはこちら⇒280220-21-uenono-ski-dosoukai.pdf


 鳴子温泉の上野々スキー場は大正時代に開場され、昭和30年代から50年代にかけては、国体、全日本選手権、インカレやインターハイの会場となってきました。日本を代表する選手たちが活躍していました。

 また、よく県内の高校のスキー実習にも利用され、鳴子駅から生徒たちが行列して上野々スキー場にきていました。もちろん、地元の私たちも小中学校、高校、大学そして社会人になっても上野々スキー場で滑りました。

 その中には、友と競い合った記憶、勝ったときのよろこびや敗れたときの悔しさ、そして周りにいた大勢の友の顔が数々の思い出とともにハッキリと思い起こされます。

 そこで、これまでに上野々スキー場で滑った人、スキー大会関係で関わった人が集い、スキーや会話を楽しみながら当時を懐かしみ、思い出話に花を咲かせられたらいいなあ、との声が多数あったことから、“そうだ、また上野々ですべろう”を佐々木リフトさん(TEL0229-83-3650)のご協力で実施することにいたしました。


 当日はスキーする人もしない人も上野々スキー場に集まり、楽しい2日間にいたしましょう。
 

≪御参加にあたって≫

*スキーをなさる方は用具を御持参下さい。
*イベント主催ではないので賠償責任保険はありません、個人対応なさって御参加下さい。
*スキー場内食堂は2店の営業になります。(レストハウス、はやぶさ食堂)
*レストハウス内で簡単な受付を行いますが必要でない方はご自由に御参加下さい。

280220-21-uenono-ski-dosoukai.jpg

※上野々スキー場の歴史は、鳴子温泉郷観光協会発行の
  
みやぎ鳴子ものがたり「スキーにかけた人々がいた」をご覧下さい。
  (一部100円*当日会場で販売する予定です。)

280220-21-uenono-ski-hyoshi.jpg
 

 

2016年02月21日(日)

◎「さとのわ如月(2月)プログラム」のお知らせ

「さとのわ如月(2月)プログラム」のお知らせ
【主 催】"里山とまちを結ぶ"さとのわ
【お問合せ、お申込み】http://www.satonowa.com/又は、鈴木までTEL090-1772-1949
 
 
※『里山ごはん食べに行こう』如月①、②:手作り味噌に挑戦しよう!
●のどかな里山景色の中で"手作り"にこだわりながら素朴であたたかなお惣菜や郷土料理を教わる里山料理教室です。毎回、季節や時期の行事をワイワイ試食します。2月は恒例、味噌作り。「作ってみたいけれど、手順が難しい」「1人作るのは不安・・・」などでなかなか実現出来ずにいらした方、今年は一緒に作ってみませんか??ナビゲーターの手仕事家、助川さんはもう30年以上も手作りされています。大豆の煮方、塩加減などわからないことはどんどん聞いてくださいね。当日仕込んでいただいた味噌、約2kgをお持ち帰りいただきます。試食時には昨年仕込んだ味噌を使った熱々の味噌汁と炊きたてのごはんをどうぞ。楽しい冬仕事にぜひおいでくださいね。
【日 時】①2月7日(日) ②2月11日(木・祝) 両日とも10:00~13:30頃。
     同じ内容で今年は2回開催します。
【会 場】川渡地区公民館
【ナビゲーター】中山平在住(手仕事家)助川珠實さん
【参加費】大人¥3300(中学生以上)、小学生¥1300(昼食付、材料費、貸道具含)
*材料手配の為、①は2/4(木)、②は2/8(月)までにお申し込みください。
 
 
※『冬遊び!さとのわのスキー教室』
●恒例、さとのわのスキー教室、今年もやりますよ「しばらく滑ってないからなぁ」「子供にスキーデビューさせたい!」なんていう大人の方、お子様!さぁどうぞお越しください♪ さとのわの遊佐さん、加藤さんが、お一人、お一人に合わせたアドバイス、指導という完全コーチング制で楽しく、確実に上達します。遊佐さんによる翌日のスノートレッキングと合わせれば、冬遊びもパーフェクトにマスターします!冷えた体は温泉でじんわりとほぐしてほっこり。手ぶらで参加OK!さとのわのスキー教室へどうぞご参加くださいね!
【日 時】2月20日(土)10時30分~17時30分
【会 場】オニコウベスキー場
【雪遊び指導】宮城県森林インストラクター 遊佐文博さん、
 SAJ公認指導員、第51回全日本スキー技術選手権大会出場、宮城蔵王スキージュニアレーシングチームコーチ 加藤 久さん
【参加費】大人¥8000 小学生¥6000(昼食、スキー、ウェア、リフト代、入浴料含)
【スケジュール】
10:30 鳴子公民館駐車場集合
11:30 オニコウベスキー場
11:45 ウェア、スキーレンタル
12:30 昼食
13:00 スキー教室
14:00 休憩:おやつタイム
14:30 そり遊びまたはスキー教室
16:00 終了
16:30 温泉入浴
17:30頃 解散
 
 
※遊佐文博さんと行く「五感を呼び覚ます森歩き?
『早春の雪原散策・鬼首でスノートレッキング!』
●冬の森歩きは雪に覆われる鳴子ならではの楽しみ。2月はシーズン始めより降り積もった雪が固まり締まるためその上を歩けるようになる"雪渡り"が出来るようになる季節、おおよそ2m位積もっている森の中では普段は絶対歩けない林や岩や谷もスイスイ歩けます。ちょっとした鳥にでもなった気分♪そんな恒例、冬の森歩き、今回もスノーシューやかんじきを履き、遊佐さんにすでに芽吹きが始まっている木々の様子や熊、ウサギ、キツネなど動物の足跡を解説いただきながら巡ります。目をつむれば風や沢の音、鳥の声、あとは雪を踏みしめる足音だけが耳に入るという贅沢な静けさ。雪の上でのランチも格別ですよ。鬼首地区を巡る遊佐さんと行く森歩き、今年も始まります、たくさんの皆様のご参加をお待ちしています!
【日 時】2月21日(日)10:00~15:30頃
【ナビゲーター】遊佐文博さん(宮城県森林インストラクター)
【参加費】お一人4000円(ガイド料、昼食、入浴代含)
【集合場所】鳴子公民館駐車場
【スケジュール】
 9:45  鳴子公民館 駐車場集合
10:00  出発
10:30頃 鬼首 田代湿地林エリア
12:00頃 昼食
14:40頃 温泉入浴
15:30頃 鳴子公民館 駐車場着~解散

2016年02月21日(日)

2/20~21:第10回大崎市スノーフェスティバルinオニコウベ

●この催事は、全て参加無料となりますので、地域・年齢・老若男女を問わず参加できます。

 今年も前夜祭があるので、リフト券付きの格安宿泊パックを販売中です。

    ◎チラシはこちら ⇒ 280220-21-snow-festival-onikoube.pdf 

★前夜祭(参加無料)

【日 時】2月20日(土)19時00分~21時00分

【場 所】オニコウベスキー場 レストハウスかむろ

 ☆たいまつ滑走

 ☆ウッドキャンドル・ミニ花火

 ☆コンサート

  ◎地元の皆さんから心のこもったおもてなしディナー

   ★牡鹿産わかめと鬼首産菜種オイル使用の特別料理

   ・森の歌姫(コーラス)・鬼の國心鼓会(太鼓演奏)

★フェスティバル当日(参加無料)

【日 時】2月21日(日)10時30分~14時30分(受付は9時~)

【場 所】オニコウベスキー場 ゲレンデ特設ステージ

 〇10:30 第7回全日本スコップ雪投げ選手権(大人・子供 各20名)

 〇10:30 雪遊びコーナー(*随時受付)

 〇11:30 スノーフラッグ大会(大人<男女>・子供 各30名)

 ○12:30 そりすべりタイムレース(先着30名<組>)

 〇13:30 宝さがし大会 50名(10歳以下)

 〇14:00 もちつき・キャンディーシャワー(会場内)

◎雪マジ!応援特別企画

※スキー・スノーボード・ウエアのレンタルが無料。レッスンを特別価格で提供。

・対象:スキー、ボードの初心者、初級者、大人・子供合せて先着20名

・レッスン料2000円/1人(帽子と手袋は持参して下さい。)

◎宿泊パック

・リフト券2日分と土曜日のナイター券がついたお得な宿泊パックを用意。

☆ペンション8,800円~ ☆ホテル12,000円~ ☆旅館:要問合せ

【問合せ】オニコウベスキー場TEL 0229-86-2111

280220-21-snow-festival-onikoube-1.jpg

280220-21-snow-festival-onikoube-2.jpg

2016年02月16日(火)

2/16・23:「無料・ボランティアセラピスト養成講座」参加者募集中

◎1万人の優しい手プロジェクト「無料・ボランティアセラピスト養成講座」開催のお知らせ
●「無料・ボランティアセラピスト養成講座」が川渡温泉で開催されます。
 受講料・教材費とも無料ですので是非ご参加下さい。
 セラピーの基礎知識を学んだうえで、フットマッサージとハンドマッサージの技術を身につけます。
 通常のカルチャー講座よりレベルの高い内容です。
 自分の健康管理、家族の健康管理、ボランティア活動ができるレベルです。
 介護職の方、プロの施術者の方も歓迎です。
 ※チラシはこちら⇒280216-23-volunteer-therapist-ninomiyasou.pdf
【開催日】2月16日(火)と2月23日(火)
【時 間】10:00~15:00(昼食休憩1時間)
【場 所】民宿旅館二宮荘(大崎市鳴子温泉字馬場136 TEL0229-83-3778)
【料 金】受講料・教材費無料(4時間×2日=8時間)
【募 集】定員20名
【持ち物】フェイスタオル1本、飲み物、筆記用具
【服 装】膝上まで出せる楽な服装でおいでください。
【申込み・問合せ】施術室優しい手TEL0229-32-5473
※教材の準備がありますので、必ず事前のご予約をお願いします。
※昼食には二宮荘特製の「お野菜たっぷりヘルシーランチ」を1500円で予約出来ます。
280216-23-volunteer-therapist-ninomiyasou.jpg

2016年02月07日(日)

2/7:「第17回おおさき料理対決」の出展者と審査員募集のお知らせ

◎「第17回おおさき料理対決」の出展者と審査員募集のお知らせ

※チラシはこちらをご覧下さい。280207-oosaki-ryoritaiketu.pdf

●お題 【山の幸きのこ対決】

【目 的】大崎地域の豊かな食材を使い「新たな商品の創造」と「食による地域活性化」、
     「食と農の情報交換」を目指し、魅力あるおもてなしの向上を図る。

【日 時】平成28年2月7日(日)午後1時~3時

【場 所】岩出山文化会館スコーレハウス(大崎市岩出山船場21)TEL0229-72-0357

【主 催】郷土の食文化研究・発信!おおさき楽友会

【後 援】宮城県北部地方振興事務所・大崎市・NPO法人未来産業創造おおさき

【内 容】

・創作きのこ料理2~3品程度(プロの部、アマチュアの部、二部門制です)

  ※材料費の一部をお支払いたします

・主要食材は大崎産とし、撮影用の見本料理と試食用(5~6名分程度を小分けして)を提供。

  ※入賞作品は6月開催の“おおさき食楽まつり2016”への出展や、任意の

    一定期間中に店舗等でのメニュー化にご協力いただきます。

   また、応募レシピは事務局に提出頂き、楽友会での使用をご了承頂きます。

・審査員(一般公募)の投票により各部門、最優秀賞1名、特別賞1名を選定いたします。

【出展者】プロの部10名、アマチュアの部6名 ※申込み締め切り1月31日、レシピ提出2月3日

【審査員】審査員50名、参加料一人2,000円(定員になり次第申込み終了)

【申込み・問合せ】おおさき楽友会事務局(担当:矢内)TEL090-2956-9900
 

2016年02月07日(日)

2/6~7:「スノーランタンフェスタin中山平2016」参加者募集中

●オリジナル蜜ロウソク作りの体験イベントです。
 始めに蜜バチの巣を原料とした蜜ロウをお湯で柔らかくして、花や人形などオリジナルのロウソクを作ります。その後で、雪でランタンのオブジェを作り、夜は、手作りのオリジナルロウソクを灯して幻想的な灯を楽しみます。
 蜜ロウソクとオブジェ作りのコンテストもあり、入賞者には中山平の特産品をプレゼントします。
 2日目には、落語&ライブのイベントが開催されます。

 チラシはこちらをご覧下さい。280206-07-snow-festival.pdf

【日 時】2月6日(土)・7日(日)

【場 所】中山平コミュニティセンター、しんとろの湯隣接スペース

【2月6日(土)】※「密ロウソク作り」体験イベント

  13:00~ 中山平コミュニティセンター集合・受付

  13:30~ 蜜ロウソク作り(ホール)(*参加費大人1000円、小学生無料)

  15:30~ スノーランタンのオブジェ作り(しんとろの湯隣接スペース)

       ※参加費無料(*100円でお汁粉・豚汁などを用意)

  17:30~ ランタン点灯(しんとろの湯隣接スペース)

 *17:30~20:30 幻想的な世界をご自由にお楽しみ頂けます。

【2月7日(日)】※ライブ&落語イベント(*入場料500円)

  13:30~ 中山平コミュニティセンターホール受付開始

  14:00~ 第一部 ペーパーバックバンドライブ(アコースティックギター演奏)

  15:00~ 第二部 ザ・ロマンスターズライブ(ロマン歌謡曲)

  16:00~ 第三部 落語(遊々亭つばさ 長井亭あやめ 清川波之丞)

 *17:30~20:30 ランタン点灯、幻想的な世界をご自由にお楽しみ下さい。

【〆切日】参加希望の方は、2月3日までにご連絡下さい。

【問合せ・申込み】佐藤漆工房TEL0229-87-2361 又は090-3363-8627

280206-07-snow-festival-1.jpg

2016年02月06日(土)

2/6:旅館大沼「ミツバチの宴」のお知らせ

◎旅館大沼のイベントカレンダー2015
◎ミツバチの宴
●鳴子温泉・久田エリアにある湯治林にて新月伐採を見学し、木に触れ、森や、森に棲むミツバチの生活を学びます。山荘では、ミツバチにまつわる映像や音楽を楽しみ、ハチミツを使ったお酒や料理をつくって、味わいます。
 HPはこちら⇒http://www.ohnuma.co.jp/koyomi/index.html#20160206
【日 時】平成28年2月6日(土曜日)13:00~(旅館大沼集合)
【場 所】湯治林(久田エリア)~旅館大沼山荘
【参加費】5000円(伐採見学、ミツバチ座談会、料理体験、日帰り入浴、夕食)
【問合せ】大沼旅館090-7660-372

2016年02月01日(月)

◎鳴子の米「ゆきむすび」の販売店のお知らせ

●鳴子の米「ゆきむすび」を販売しているお店は次のとおりです。
①(鳴子温泉駅前)鬼首屋 TEL0229-83-2118 白米(1kg) *販売開始12月上旬
②鳴子観光ホテル売店   TEL0229-83-2333 白米(1kg) *販売開始12月上旬
③なるみ観光ストアー   TEL0229-83-2362 白米(1kg) *販売開始12月上旬