2014年10月

2014年10月15日(水)

10/1~11/30:「鳴子温泉エンジョイ俳句」作品募集中!

◎「鳴子温泉エンジョイ俳句」作品募集中!
●鳴子温泉で俳句を作ってみませんか?
 鳴子温泉の豊かな自然や暮らしの輝きを、楽しい思い出を通して俳句に詠んでいただき、お越しの皆様方に広くお伝えするものです。 
 「おくのほそ道」を歩きながら一句、温泉街で一句、お風呂で一句、足湯で一句、楽しい作品募集中!
*募集期間 10月1日~11月30日
*観光協会で選んだ作品は、ホームページ・街中などに掲示し記念品をお送りします。
 なお、俳句大会として運営されるものではありませんのでご了承ください。
*鳴子温泉で詠んだ未発表の作品に限ります。
*おひとり様3句までご応募いただけます。
*ご応募していただいた作品は返却致しません。
*鳴子温泉の各所に設置された俳句箱の俳句用紙にご記入頂き投句して頂きます。
【問合せ】鳴子温泉観光協会TEL0229-83-3441

2014年10月13日(月)

11/26:しんとろの湯「いいふろの日粗品進呈」のお知らせ

●しんとろの湯では、11月26日「いいふろの日」に、大人のご利用者全員に粗品を差し上げます。なくなり次第終了になります。
【開催日】11月26日
【問合せ】しんとろの湯 TEL0229-87-1126 

2014年10月12日(日)

11/21~24:「鳴子湯治案内」を仙台で開催します。

●さとのわ主催の「鳴子湯治案内」が仙台のギャラリー「杜間道」で開催されます。

 案内ハガキはこちらをご覧下さい。261121-24-naruko-toji-annai.pdf

今、私たちに必要なもの。

物が溢れ、ありとあらゆることが満たされているかのような環境が、実はとても単調で無機質になっているやもしれません。

健全な感覚は健やかな体あってこそ。

むかしの人が自分のからだに向き合い、自然の恵みを吸収して体調をよみがえらせようとするかけがえのない手段のひとつ湯治。

宮城県には東の横綱鳴子温泉があります。

忘れかけている日本の体と心の休め方を思い出しましょう。

見えなかったものが見えそうです。

【期 間】11月21日(金)~11月24日(月)

【時 間】11:30~18:30(注:最終日17:00まで)

【場 所】「ギャラリー杜間道」仙台市青葉区春日町2-8 1F

【問合せ】TEL022-224-7066 http://www.tougendo.jp/

【案 内】さとのわ 鈴木美樹

【写 真】Film Arrange Egg 佐々木信也

※初心者のための湯治指南のお話会がありマス

 湯治のあらましを【さとのわ】代表鈴木美樹が日替わりゲストと共にお話しします。

 ゲスト 21日(金)14:00 大沼伸治氏 東鳴子旅館大沼5代目湯守

     22日(土)14:00 大沼秀顕氏 こけし工人

     23日(日)14:00 北浦正信氏 元商工会事務局長

     24日(月)14:00 板垣幸寿氏 宿みやま館主

※鳴子を感じる御みやげ販売もありマス

261121-24-naruko-toji-annai.jpg

2014年10月12日(日)

11/16:みやま楽郷時間その壱;漆器という道具のはなし

●この度、また小さな催しをスタートさせていただきます。

みやまは昭和51年、湯治場としてスタート、平成8年に別館を増築して現在に至りますがずっと根っこにあるのは田んぼや山に囲まれたこの里山の暮らし。厳しくも豊かな自然を感じて享受する暮らし方です。近年、里山やそれらを囲む農業がたいへん厳しい状況にあり、あらためてその大切さを痛感することが多くなりました。

今いちどそんな鳴子が持つ米の文化、木の文化、丁寧な手仕事など暮らしに根付いたいろいろを紹介する『場』を作ろうと思いたちました。

第1回目は木の文化の代表、漆の話と米の文化の代表、日本酒作りの組合せ。

鳴子を代表する塗り師、小野寺公夫さんの話と器を県北の銘酒『綿屋』を肴にじっくり味わっていただこうと思います。さてどんな展開になりますかな?

チラシはこちらをご覧下さい。261116-miyama-shiiki-event.pdf

【日 時】平成26年11月16日(日)15時30分~19時00分

【場 所】山ふところの宿 みやま

【案内人】塗り師:小野寺公夫さん

【ゲスト】金の井酒造㈱代表取締役社長、醸造師:三浦幹典さん

【定 員】30名

【参加費】3500円(軽食付、「綿屋」試飲代含む) *宿泊プランもあります。

【問合せ・申込み】山ふところの宿 みやまTEL0229-84-7641

2014年10月12日(日)

11/12:森林インストラクター遊佐文博さんと行く「五感を呼び覚ます森歩き⑬」

◎「日々温々(ヒビオンオン)」のイベント情報
【お問合せ、お申込み】http://hibionon.com/又は、鈴木までTEL090-1772-1949

 ★森林インストラクター遊佐文博さんと行く「五感を呼び覚ます森歩き⑬」
○「~鳴子温泉、秋の花渕山登山~」

【日 時】11月12日(水)9時00分~15時00分
 標高984m、花渕山は鳴子のまちのあちこちから望める鳴子のシンボルの山。鬼首(オニコウベ)環状盆地を囲む外輪山の中で南端に位置する一等三角点の山で山頂付近からは荒尾川を堰き止めた鳴子ダムを見下ろすことが出来ます。樹齢30~100年を超えるものまで、ブナの自然林が見事、11月は晩秋、赤茶に染まるブナ林と静謐なまでの静けさにつつまれるひとときです。風の音、呼吸の音、そして足音。忙しい日常からほんの少し離れて秋の山へショートトリップはいかがですか?木々の名前、山の生態系など遊佐さんの解説付きでまたひと味山歩きが楽しくなりますよ!
【ナビゲーター】宮城県森林インストラクター 遊佐文博さん
(元東北大学大学院農学研究科附属生態フィールド教育研究センター技官)
【参加費】3500円(ガイド料、昼食、入浴代含)
【集合場所】鳴子公民館駐車場
【スケジュール】
 9:00鳴子公民館 駐車場集合
 9:10出発
 9:30花渕山スキー場入口到着
11:30昼食
13:30登山口着
14:00入浴(花渕荘)
15:00解散  

2014年10月11日(土)

11/9:中山平温泉第10回ノルディックウォーキング

●ノルディックウォーキングで中山平温泉の「奥の細道軽井沢コース」の落葉のじゅうたんを歩きましょう!

 チラシはこちらをごらん下さい。261109-nakayamadaira-nordic-walking.pdf

【日 時】平成26年11月9日(日)9時00分~14時00分 ※小雨決行(雨天時は屋内練習)

【コース】中山平温泉「奥の細道軽井沢コース」約6km

【参加費】大人3000円 小学生以下1500円 (昼食・ドリンク・入浴券・列車代・保険料含)

【定 員】50名 *申込み〆切日11月5日(水)

【申込み・問合せ】中山平温泉観光協会(担当菊地TEL090-4551-5656)

2014年10月11日(土)

11/8~9:『里山カフェin鬼首山学校』【お山の秋祭り】

◎「日々温々(ヒビオンオン)」のイベント情報
【お問合せ、お申込み】http://hibionon.com/又は、鈴木までTEL090-1772-1949

 ●『里山カフェin鬼首山学校』【お山の秋祭り】
○今回の里山カフェの会場は鳴子の中でも一番山側にある鬼首(おにこうべ)という場所。古くは水晶が採れたり、馬の産地でもあり、明治天皇が寵愛された事で知られる『金華山号』も鬼首から献上されました。まわりをぐるっと山々に囲まれ、中でも標高1264mのシンボル禿(かむろ)岳が地区のシンボル。田んぼ、畑の他に山の恵み、厳しくも豊かな自然とともに暮らしてきた地区です。
 今回の会場は鬼首山学校の体育館。元々あった鬼首中学校が廃校になった後、その校舎、施設を守ろうという目的で今はNPO法人として運営されている場所です。木造の校舎、小さな木の机、使われなくなった跳び箱・・・・。時間が止まったままの懐かしい景色が広がる小さな山の学校です。今は秋時間。美しい紅葉が揺れています。
【日 時】11月8日(土)、9日(日)11:00~15:00
【スケジュール】
11:00 開場
12:00 ランチスタート
13:00 伝統芸能「鬼首神楽」鑑賞 
【場 所】大崎市鳴子温泉鬼首字八幡原34 鬼首山学校
【参加費】お一人様3000円(神楽鑑賞、里山体験、昼食付き)
※1日50名限定の完全予約制とさせていただいておりますので、
  事前の申し込みを必ずお願いいたします。
  定員に達し次第締め切りとさせていただきますことをご了承願います。
 

2014年10月10日(金)

11/8:「鬼首神楽と山学校の秋祭り」参加者募集中

●その地形から、周囲と隔絶された風土と文化が根付く鳴子温泉鬼首。樹齢300余念の杉木立の中に鎮座する幽玄な荒雄川神社で、地域で受け継がれてきた鬼首神楽の価値や魅力を五感で体験。地域の人達によって貴重な木造校舎が守られている、山の学校の小さな秋祭りをお楽しみ下さい。
 チラシはこちらをご覧下さい。261108-onikobekagura-to-yamagakko.pdf
【日 時】11月8日(土)11時50分~16時30分
【場 所】11時45分鬼首山学校集合(大崎市鳴子温泉鬼首字八幡原34)
     ※メイン会場:荒雄川神社境内
【内 容】鬼首神楽の観賞、鬼首神楽と荒雄川神社の解説、御神楽体験、鬼首山学校「鬼首の秋祭り」参加~秋の恵みランチ~
【料 金】お一人様5500円
【募 集】20名 *募集〆切10月31日(金)
【問合せ・申込み】㈱たびむすびTEL022-748-6230 

2014年10月10日(金)

11/1~3:好日館7周年記念イベント「鳴子温泉街スタンプラリー」

●鳴子温泉街スタンプラリー

*足湯4ヶ所と手湯1ヶ所の入浴記念スタンプと無料休憩所2ヶ所の記念スタンプを全て押印したスタンプ台紙を持参した方で、毎日先着10名様に好日館で記念品を進呈します。

【期 間】平成26年11月1日(土)~11月3日(月)

【時 間】10時00分~16時00分

【問合せ】好日館TEL0229-83-2135 

2014年10月10日(金)

11/1~2:温泉マルシェ『冷えとり湯治⑧』


◎「日々温々(ヒビオンオン)」のイベント情報
【お問合せ、お申込み】http://hibionon.com/又は、鈴木までTEL090-1772-1949

 ●温泉マルシェ『冷えとり湯治⑧』~カラダに優しい2日間~

【日 時】11月1日(土)~2日(日)
【会 場】川渡温泉 宿 みやま本館
【ナビゲーター】冷えとりインストラクター;前田由紀枝さん
(鍼灸師、女性と子どもの為のたんぽぽ鍼灸院主宰。Http://yukie-teate.jimdo.com/
○足元など体をあたため、ヒトが本来持っている自然治癒力を高める健康法、「冷えとり」と温泉での入浴であたたまり血の巡りを良くする湯治を組合せた『冷えとり湯治』。温泉マルシェ恒例のプログラムでもう8回目になります。今回は夏の疲れが溜まったままの体をゆっくりほぐしていきます。まずは足湯。単に足を湯につけるというだけではなくゆっくり全身をあたためてくれる実感を是非体験ください。その後、気のめぐる経絡(けいらく)ストレッチでさらにゆっくりじんわりほぐしていきます。夜には秋野菜たっぷりの滋味あふれる里山ごはんでほっこり。体を内側からあたためましょう。お灸のワークショップは初めての方もリピーターの方も毎回楽しみながらあたためられるひととき。おしゃべりしながら・・・・目をつむって静かに・・・それぞれのリラックススタイルでどうぞ。冷えていりからだを外側、内側両方からじっくりあたためてみませんか?ご自身のからだとじっくり向き合う2日間、忙しい今の季節だからこそとても必要、どうぞ優しくいたわってあげてくださいね。
●参加費;
①日帰りプラン 6500円(ワークショップ参加費、昼食、入浴代、自然のカイロ1コ付)
②1泊2日プラン 14000円(1泊4食付、ワークショップ参加費、自然のカイロ1コ付)
③ワークショップのみ参加 3000円(入浴は要別途料金)
※食事は自炊形式、地元のお母さんに教わりながら旬の里山料理を作ります。
●お問合せ・お申し込み;日々温々HP、トップ画面右下のお問合せフォームよりメール送信ください。
 

2014年10月10日(金)

11/1~2:「鬼首秋探訪」のお知らせ

●自然、芸能、秋の味覚。鬼首をたっぷり味わってください。

 あらお湖の「幻の滝」をボートで見に行こう!!

 チラシはこちらをご覧下さい。261101-02-onikoube-aki-tanpou.pdf

【日 時】平成26年11月1日(土)・2日(日) 10時00分~15時00分

【場 所】荒雄湖畔公園(国道108号線沿い)

【催 事】11月1日(土) 鬼の國心鼓会(太鼓)、鬼首神楽保存会、地場産品販売、おに丸クルーズ(有料)

     11月2日(日) 山の音楽祭、バルーン体験、地場産品販売、おに丸クルーズ(有料)

【問合せ】オニコウベスキー場TEL0229-86-2111

2014年10月09日(木)

鳴子温泉郷の観光情報 平成26年11月分

{鳴子温泉郷}観 光 情 報 <平成26年11月分> (発行)鳴子温泉郷観光協会 TEL0229-82-2102
 PDFはこちらをご覧下さい。261101-kankou-info.pdf


◎鳴子温泉エンジョイ俳句作品募集中!
●鳴子温泉で俳句を作ってみませんか?
 鳴子温泉の豊かな自然や暮らしの輝きを、楽しい思い出を通して俳句に詠んでいただき、お越しの皆様方に広くお伝えするものであります。 
 「おくのほそ道」を歩きながら一句、温泉街で一句、お風呂で一句、足湯で一句、楽しい作品募集中!
*募集期間 10月1日~11月30日
*観光協会で選んだ作品は、ホームページ・街中などに掲示し記念品をお送りします。なお、俳句大会として運営されるものではありませんのでご了承ください。
*鳴子温泉で詠んだ未発表の作品に限ります。
*おひとり様3句までご応募いただけます。
*ご応募していただいた作品は返却致しません。
*鳴子温泉の各所に設置された俳句箱の俳句用紙にご記入頂き投句して頂きます。
【問合せ】鳴子温泉観光協会TEL0229-83-3441


◎日本こけし館「ひとあし早いおひな様展」開催中
●「ひとあし早いおひな様展」ではお雛様こけしの展示即売会を開催中です。
【期 間】10月1日~12月中旬
【場 所】日本こけし館
【料 金】大人320円 高校生160円 中学生110円 小学生80円
【問合せ】日本こけし館 TEL0229-83-3600


◎JR陸羽東線「鳴子峡付近」徐行運転中
●JR陸羽東線では、紅葉の期間中に鳴子峡付近で徐行運転を行っています。
 列車からの紅葉の眺めをお楽しみください。
【期 間】10月18日~11月9日
【時 間】10:00頃~16:00頃の列車
【区 間】鳴子温泉駅~中山平温泉駅


◎好日館7周年記念イベントのお知らせ
●好日館が7周年を迎え記念イベントを開催中です。
①遊佐春哉日本画展
*鳴子温泉郷中山平温泉出身の日本画家「遊佐春哉氏」の個展を開催します。
【期 間】10月10日(金)~11月3日(月)
【場 所】好日館
②和太鼓演奏(雄勝町・伊達の黒船太鼓保存会)
*石巻市雄勝町の伝統芸能「雄勝太鼓」の雄大な演奏をお楽しみ下さい。
【日 時】11月2日(日)
     午前の部10時30分~午後の部14時00分~
【場 所】ほっとパーク(雨天時は、JR鳴子温泉駅の予定)
③鳴子温泉街スタンプラリー
*指定のスタンプを全て集めると毎日先着10名様に好日館で記念品をプレゼント。
【期 間】11月1日(土)~11月3日(月)
【時 間】10時00分~16時00分
【問合せ】好日館TEL0229-83-2135


◎「鬼首秋探訪」のお知らせ
●自然、芸能、秋の味覚。鬼首をたっぷり味わってください。
 あらお湖の「幻の滝」をボートで見に行こう!!
 チラシはこちらをご覧下さい。261101-02-onikoube-aki-tanpou.pdf
【日 時】11月1日(土)・2日(日)10時00分~15時00分
【場 所】荒雄湖畔公園(国道108号線沿い)
【催 事】11月1日(土)※鬼の國心鼓会(太鼓)、鬼首神楽保存会、地場産品販売、
              おに丸クルーズ(有料)
     11月2日(日)※山の音楽祭、バルーン体験、地場産品販売、
              おに丸クルーズ(有料)
【問合せ】オニコウベスキー場TEL0229-86-2111


◎「鬼首神楽と山学校の秋祭り」参加者募集中
●その地形から、周囲と隔絶された風土と文化が根付く鳴子温泉鬼首。樹齢300余念の杉木立の中に鎮座する幽玄な荒雄川神社で、地域で受け継がれてきた鬼首神楽の価値や魅力を五感で体験。地域の人達によって貴重な木造校舎が守られている、山の学校の小さな秋祭りをお楽しみ下さい。
 チラシはこちらをご覧下さい。261108-onikobekagura-to-yamagakko.pdf
【日 時】11月8日(土)11時50分~16時30分
【場 所】11時45分鬼首山学校集合(大崎市鳴子温泉鬼首字八幡原34)
     ※メイン会場:荒雄川神社境内
【内 容】鬼首神楽の観賞、鬼首神楽と荒雄川神社の解説、御神楽体験、鬼首山学校「鬼首の秋祭り」参加~秋の恵みランチ~
【料 金】お一人様5500円
【募 集】20名 *募集〆切10月31日(金)
【問合せ・申込み】㈱たびむすびTEL022-748-6230


◎中山平温泉「第10回ノルディックウォーキング」参加者募集中
●ノルディックウォーキングで中山平温泉の「奥の細道軽井沢コース」の落葉のじゅうたんを歩きましょう!
 チラシはこちらをご覧下さい。261109-nakayamadaira-nordic-walking.pdf
【日 時】11月9日(日)9時00分~14時00分※小雨決行(雨天時は屋内練習)
【コース】中山平温泉「奥の細道軽井沢コース」約6km
【参加費】大人3000円 小学生以下1500円
    (昼食・ドリンク・入浴券・列車代・保険料含)
【定 員】50名 *申込み〆切日11月5日(水)
【申込み・問合せ】中山平温泉観光協会(担当菊地TEL090-4551-5656)


◎二宮荘「平成26年ヨガ湯治」のご案内
●癒しのヨガと野菜づくしの料理を体験して、日頃の疲れをリフレッシュしませんか? アンチエイジングやダイエットに興味のある方、宿泊コースがおすすめです。
日帰りでも、二宮荘特製の野菜スイーツと地粉スイーツがランチにつきます!
「自分の健康は自分で守る」ヨガは呼吸をしながらゆっくり身体を動かす有酸素運動ですので、全身的な健康効果が期待できます。皆様のご参加お待ち致しております。
【開催日】※毎月第3土・日曜日に開催予定
 11月15日~16日  癒しのヨガ、フットマッサージ、地酒の利き酒
 12月20日~21日  アンチエイジングヨガ、一年のまとめ
【時 間】(土曜日)10:00~16:00 
     (日曜日) 7:00~10:00 
【内 容】①ヨガの基本ポーズ、呼吸法、ハンドマッサージ等を専門の講師が指導
     ②昼食は二宮荘の自家製野菜のヘルシーランチ!!
     ③温泉入浴
【参加費】日帰り3500円(昼食代込み) 宿泊8500円(1泊3食付)
【問合せ】民宿二宮荘 TEL0229-83-3778 〒989-6711 大崎市鳴子温泉字馬場136
【Eメール】s-ninomiya@silver.plala.or.jp


◎みやま楽郷時間その壱;漆器という道具のはなし
●この度、また小さな催しをスタートさせていただきます。
 みやまは昭和51年、湯治場としてスタート、平成8年に別館を増築して現在に至りますがずっと根っこにあるのは田んぼや山に囲まれたこの里山の暮らし。厳しくも豊かな自然を感じて享受する暮らし方です。近年、里山やそれらを囲む農業がたいへん厳しい状況にあり、あらためてその大切さを痛感することが多くなりました。
 今いちどそんな鳴子が持つ米の文化、木の文化、丁寧な手仕事など暮らしに根付いたいろいろを紹介する『場』を作ろうと思いたちました。
 第1回目は木の文化の代表、漆の話と米の文化の代表、日本酒作りの組合せ。鳴子を代表する塗り師、小野寺公夫さんの話と器を県北の銘酒『綿屋』を肴にじっくり味わっていただこうと思います。さてどんな展開になりますかな?
【日 時】11月16日(日)15時30分~19時00分
【場 所】山ふところの宿 みやま
【案内人】塗り師:小野寺公夫さん
【ゲスト】金の井酒造㈱代表取締役社長、醸造師:三浦幹典さん
【定 員】30名
【参加費】3500円(軽食付、「綿屋」試飲代含む) *宿泊プランもあります。
【問合せ・申込み】山ふところの宿 みやまTEL0229-84-7641


◎しんとろの湯「いいふろの日粗品進呈」のお知らせ
●大人のご利用者全員に粗品を進呈差し上げます。なくなり次第終了になります。
【開催日】11月26日
【問合せ】しんとろの湯 TEL0229-87-1126


◎地大豆湯治@鳴子温泉郷のお知らせ
●地大豆湯治とは、「半農半湯」という新しいライフスタイルです。
遊休耕地に地大豆の種をまき、育成、収穫、加工までを自分たちの手で行う自給型のライフスタイルを1200年の歴史を持つ古湯、鳴子温泉郷から発信します。
土で放電、温泉で充電。これからは湯治場でアース&チャージの時代です!
【2014年度畑スケジュール】*天候や生育状況によって変更になる場合があります。
10月下旬~11月上旬 収穫と乾燥(収穫後、大豆を自然乾燥)
11月~12月  脱穀(足踏み脱穀機や棒をつかって脱穀)
 2月      手前みそ作り(収穫した大豆で手前味噌作り)
【参加費】年間1口5000円のオーナー制となっております。
【オーナー特典】・収穫物(味噌など)がもらえる。・イベントにオーナー優待料金で参加できる・旅館大沼の年間入浴パスポート3,000円→2,000円の特別価格にて提供
【問合せ】地大豆湯治@鳴子温泉郷・コーディネーター大沼伸治 090-7660-3725


◎臨時運行「おくのほそ道湯めぐりジャンボ号」運行

●今年も『おくのほそ道 湯めぐりジャンボ号』が運行中です。
【運行区間】鳴子温泉入口~鳴子温泉駅~潟沼~鳴子ダム~鳴子峡~中山平温泉駅
【運行期間】11月15日(土)~11月24日(月)の土・日・祝日のみ運行
【定 員】9名(定員オーバーの場合はご乗車できません)
【料 金】1回大人400円、子供200円  *ワゴン車タイプの車両です。
【問合せ】中山平タクシーTEL090-4042-3744 鳴子中央タクシーTEL0229-82-2244


◎鳴子峡駐車場「季節有料化」のお知らせ
●鳴子峡中山平側の第1・2・3駐車場は秋に一時有料になります。
但し、その他の駐車場は無料です。
【期 間】10月11日(土)~11月16日(日)
【時 間】終日
【料 金】大型車1,000円(定員30人以上) 中型車700円(定員11人~29人)
     普通車 500円(上記以外) バイク200円 *1回当たりの料金です。
【駐車台数】バス12台・乗用車253台
【問合せ】鳴子峡レストハウス TEL0229-87-2050


◎「こいこい市場」開催のお知らせ
●地元農家の元気なお母さん達が出店している「こいこい市場」安くて新鮮な旬の野菜とためになる雑談が楽しめます。
【期 間】5月4日~11月30日
【開催日】7月~11月*毎週水・日曜日
【時 間】9:00~14:00
【場 所】石ノ梅のコインランドリーの隣り(元JA石ノ梅工房前)
【問合せ】民宿旅館 二宮荘 TEL 0229-83-3778


◎「やまが旬の市」開催のお知らせ
●とりたての山菜・きのこなどの豊富な山の幸、心を込めて作った旬の野菜各種、郷土の漬物などの加工食品多種を販売。皆様のおいでを笑顔でお待ちしています。
【開催日】5月31日~11月9日の毎週土・日曜日
【時 間】9時00分~15時00分
【場 所】鳴子温泉鬼首中川原地区内(国道108号線沿い)
【問合せ】やまが旬の市TEL0229-86-2780


◎観光施設の定休日のお知らせ
◇火曜日が定休日の観光施設
 ①手打ち板そば「藤治郎」TEL0229-87-2322
 ②レストラン「鳴子の風」TEL0229-86-2288
◇水曜日が定休日の観光施設
 ①「たかはし亭」TEL0229-81-1510
 ②「かんけつ泉」TEL0229-86-2233(但し、11/5(水)は営業日,12/1~3/末は冬期休業)


◎リゾートパークオニコウベの情報
【営業日】11月3日(月)までの土曜日・日曜日・祝祭日のみ
●オニコウベの秋三昧
 「レストハウスかむろ」秋の限定メニュー(予約制)
■いも煮セット
 ・いも煮(みそ味)・きのこご飯・季節の小鉢・ミニうどん・お新香
 大人1320円 子供1080円
■バーベキュー&いも煮セット
 バーベキューも楽しめるオススメいも煮セット
 大人2380円 子供1840円
【問合せ】オニコウベスキー場 TEL 0229-86-2111


◎「第5回おおさき観光写真コンテスト」応募作品募集中
●四季・まつりをテーマに宮城県大崎市の写真を撮影しよう!
 宮城県大崎市の宝の魅力を伝えられるような力作をお待ちしています。
テーマ:「宝の都(くに)・大崎」の「四季」・「まつり」
応募期間:平成26年4月1日~平成26年11月28日必着
応募方法:応募用紙に必要事項を記入の上、作品の裏面にセロハンテープなどを使用して貼付して、ご郵送ください。
■郵送先:〒989-6188 宮城県大崎市古川七日町1-1 大崎市 産業経済部 観光交流課
応募サイズ:カラープリントで「四切」または「四切ワイド」
応募点数:未発表のものに限り1人5点以内
応募規定:大崎市内において平成26年中に撮影したものに限る。
・二次的な合成、加工を施したものは不可。・応募作品は、返却は致しません。
入賞発表:平成27年1月中旬予定(入賞者には書面にて通知します。)
  賞 :◇最優秀賞1点(賞状・副賞) ◇優秀賞2点以内(賞状・副賞)
     ◇佳作数点(賞状・副賞)   ◇特別賞数点(賞状・副賞)
作品展示:平成27年2月上旬~3月末日まで市内観光施設または陸羽東線主要駅
【問合せ】大崎市 産業経済部 観光交流課 TEL0229-23-7097 FAX0229-23-7578
                    mail:kk@city.osaki.miyagi.jp


◎「第2回鬼首フォトコンテスト」応募作品募集中
●求ム!鬼首の「四季」の写真!
◆期間:平成26年7月1日~平成27年3月31日
◆フォトコンテスト賞品
  最優秀賞 鬼首温泉宿泊券(2万円)1名
  その他、多数の賞を用意しています!
◆応募要項
 投稿作品について
 ・作品は、鬼首の「四季」を撮影した作品に限ります。
 ・応募作品数はお一人、最大4作品とします。
 ・撮影機器は問いませんが、合成・組み写真等は不可とします。
 ・作品は、2013年以降に撮影したものに限ります。
 ・作品データは電子メールにてお送り下さい。
  メールには住所、氏名、連絡先、画題、撮影場所を明記してください。
  また、メール操作等できない方は2Lサイズで必要事項を添付してオニコウベスキー場に送付して下さい。
  写真の裏には氏名、画題を記入して下さい。
 ・投稿者本人が撮影したオリジナル作品に限定し、未発表のものに限ります。
 ・発表は2015年5月中旬に鬼首地区公民館ブログで発表します。
◆著作権その他権利について
 ・投稿作品の著作権は、撮影者に帰属します。
 ・投稿作品について投稿者は、主催者の出版物、広告、宣伝、ホームページ等で
  使用する著作権法上の権利について、使用を許諾するものとする。
◆応募先
 オニコウベスキー場フォトコン係
  〒989-6941 宮城県大崎市鳴子温泉鬼首字小向原9-55
   TEL 0229(86)2111  E-mail:info@onikoube.com
◆主催:「鬼楽里(きらり)」鬼の里実行委員会


◎鳴子ダムの観光汽船運行のお知らせ(予約制)
●鳴子ダムの荒雄湖で観光汽船「おに丸」が運行しています。
【運行期間】4月~11月(*事前に予約が必要です。)
【料 金】大人1000円 子供500円
【定 員】1運行4名
【問合せ】小野 TEL090-5599-1074


◎温泉たまご工房のお知らせ
●鳴子温泉の湯めぐり駐車場に温泉たまごを自分で作れる「温泉たまご工房」がオープンしました。「温泉たまご工房」には、かごと温度計が付いているので、街の中のお店で生卵を買ってお楽しみ下さい。
☆注意を守って楽しく美味しくつくりましょう。
☆お一人さま卵2個までとし、譲り合ってつくりましょう。
☆出来上がりの目安は、湯温70℃で20分(やわらか目)~25分(やや硬め)です。
【利用時間】9時00分~18時00分
【場 所】湯めぐり駐車場  
【問合せ】鳴子まちづくり株式会社 TEL0229-83-4751


◎「日々温々(ヒビオンオン)」のイベント情報
【お問合せ、お申込み】http://hibionon.com/又は、鈴木までTEL090-1772-1949
●温泉マルシェ『冷えとり湯治⑧』~カラダに優しい2日間~
【日 時】11月1日(土)~2日(日)
【会 場】川渡温泉 宿 みやま本館
【ナビゲーター】冷えとりインストラクター;前田由紀枝さん
(鍼灸師、女性と子どもの為のたんぽぽ鍼灸院主宰。Http://yukie-teate.jimdo.com/
○足元など体をあたため、ヒトが本来持っている自然治癒力を高める健康法、「冷えとり」と温泉での入浴であたたまり血の巡りを良くする湯治を組合せた『冷えとり湯治』。温泉マルシェ恒例のプログラムでもう8回目になります。今回は夏の疲れが溜まったままの体をゆっくりほぐしていきます。まずは足湯。単に足を湯につけるというだけではなくゆっくり全身をあたためてくれる実感を是非体験ください。その後、気のめぐる経絡(けいらく)ストレッチでさらにゆっくりじんわりほぐしていきます。夜には秋野菜たっぷりの滋味あふれる里山ごはんでほっこり。体を内側からあたためましょう。お灸のワークショップは初めての方もリピーターの方も毎回楽しみながらあたためられるひととき。おしゃべりしながら・・・・目をつむって静かに・・・それぞれのリラックススタイルでどうぞ。冷えていりからだを外側、内側両方からじっくりあたためてみませんか?ご自身のからだとじっくり向き合う2日間、忙しい今の季節だからこそとても必要、どうぞ優しくいたわってあげてくださいね。
●参加費;
①日帰りプラン 6500円
  (ワークショップ参加費、昼食、入浴代、自然のカイロ1コ付)
②1泊2日プラン 14000円
  (1泊4食付、ワークショップ参加費、自然のカイロ1コ付)
③ワークショップのみ参加 3000円(入浴は要別途料金)
※食事は自炊形式、地元のお母さんに教わりながら旬の里山料理を作ります。
●お問合せ・お申し込み;日々温々HP、トップ画面右下のお問合せフォームよりメール送信ください。

●『里山カフェin鬼首山学校』【お山の秋祭り】
○今回の里山カフェの会場は鳴子の中でも一番山側にある鬼首(おにこうべ)という場所。古くは水晶が採れたり、馬の産地でもあり、明治天皇が寵愛された事で知られる『金華山号』も鬼首から献上されました。まわりをぐるっと山々に囲まれ、中でも標高1264mのシンボル禿(かむろ)岳が地区のシンボル。田んぼ、畑の他に山の恵み、厳しくも豊かな自然とともに暮らしてきた地区です。
 今回の会場は鬼首山学校の体育館。元々あった鬼首中学校が廃校になった後、その校舎、施設を守ろうという目的で今はNPO法人として運営されている場所です。木造の校舎、小さな木の机、使われなくなった跳び箱・・・・。時間が止まったままの懐かしい景色が広がる小さな山の学校です。今は秋時間。美しい紅葉が揺れています。
【日 時】11月8日(土)、9日(日)11:00~15:00
【スケジュール】
11:00 開場
12:00 ランチスタート
13:00 伝統芸能「鬼首神楽」鑑賞 
【場 所】大崎市鳴子温泉鬼首字八幡原34 鬼首山学校
【参加費】お一人様3000円(神楽鑑賞、里山体験、昼食付き)
※1日50名限定の完全予約制とさせていただいておりますので、
  事前の申し込みを必ずお願いいたします。
  定員に達し次第締め切りとさせていただきますことをご了承願います。

★森林インストラクター遊佐文博さんと行く「五感を呼び覚ます森歩き⑬」
○「~鳴子温泉、秋の花渕山登山~」

【日 時】11月12日(水)9時00分~15時00分
 標高984m、花渕山は鳴子のまちのあちこちから望める鳴子のシンボルの山。鬼首(オニコウベ)環状盆地を囲む外輪山の中で南端に位置する一等三角点の山で山頂付近からは荒尾川を堰き止めた鳴子ダムを見下ろすことが出来ます。樹齢30~100年を超えるものまで、ブナの自然林が見事、11月は晩秋、赤茶に染まるブナ林と静謐なまでの静けさにつつまれるひとときです。風の音、呼吸の音、そして足音。忙しい日常からほんの少し離れて秋の山へショートトリップはいかがですか?木々の名前、山の生態系など遊佐さんの解説付きでまたひと味山歩きが楽しくなりますよ!
【ナビゲーター】宮城県森林インストラクター 遊佐文博さん
(元東北大学大学院農学研究科附属生態フィールド教育研究センター技官)
【参加費】3500円(ガイド料、昼食、入浴代含)
【集合場所】鳴子公民館駐車場
【スケジュール】
 9:00鳴子公民館 駐車場集合
 9:10出発
 9:30花渕山スキー場入口到着
11:30昼食
13:30登山口着
14:00入浴(花渕荘)
15:00解散


◎「メルカート」開催のお知らせ
●鳴子温泉駅前の湯めぐり広場で、今年もとれたての野菜などを販売する「メルカート」が開催中です。
【開催日】平成26年4月27日(日)~11月9日(日)の毎週日曜日
【時 間】10時~15時
【場 所】湯めぐり広場
【問合せ】メルカート運営委員会(観光交流課内)TEL0229-23-7097


◎お茶代は生ごみ「エネカフェ・メタン」のお知らせ
●鳴子温泉の湯めぐり駐車場内に温泉熱と食品廃棄物由来のメタンガスでホットドリンクを提供する「エネカフェ・メタン」が7月1日にオープンしました。カフェの隣りにあるメタン発酵装置に食品廃棄物(生ゴミ等)120gを投入すると発生したメタンガスでカップ1杯分のお湯を沸かせる仕組みです。メニューは、温泉熱で乾燥させた「エノキ茶」がオススメです。
 近くには、足湯やガス灯、温泉たまご工房等もあり、環境にやさしい循環型社会のミニチュアモデルをお茶を味わいながら、気軽に体感することが出来ます。誰でも無料で会員になれます。生ゴミ持参者大歓迎です。
【営業時間】9時00分~16時00分
【場  所】大崎市鳴子総合支所裏の湯めぐり駐車場内
【定 休 日】金曜日と第2・4・5日曜日
【問 合 せ】(東北大学川渡農場内)多田研究室TEL0229-84-7395


◎氏家鯉店の東北復興「鯉美人(こいびと)プラン」
●山の温泉地、大崎市鳴子温泉で鯉料理を食べることが直接的に復興支援に。東北の鯉料理を支えている宮城県沿岸部にあった「食用コイ養殖場」の復興応援を!
2011年3月11日、東日本大震災。震災当日、私たちとつながりのある宮城県沿岸部にあった食用コイ養殖場は津波で壊滅的な被害を受けました。幸いにも人的な被害はなく、宮城県南部の山沿いの場所にある別の養殖場で仕事を現在も続けておりますが、今だにこの場所での再開の見通しは立っていない状況です。
震災前、この場所でのコイ養殖は井戸水を汲み上げ卵から育て、成魚なるまでの間、一年を通じて食用コイを出荷することを行って来ました。この海沿いの温暖な場所での良質のプランクトン(魚のエサとなる)が育つからこの場所でなければならないのです。
私たちはこれからもこの養殖業者の食用コイを仕入、調理して、販売をすることを考えております。食用コイを消費することが直接的な支援となり、東北の復興につながるのだと思います。
「鯉美人プラン」は鯉のあらい(1人前)と鯉のうま煮(1切れ)がセットになった鯉料理のお持ち帰り商品です。温泉という地球の命、和の食文化「鯉料理」と発酵食品(醤油&味噌)とのコイ関係をNARUKOで味わい応援しましょう!
【価 格】鯉美人プラン 500円(1セット)税込
     (※鯉美人プランはお客さまが受取りに来る商品です)
【ご注文】前日までの予約が必要
     (※商品をお渡しできる時間は午前9時以降になります)
【ご予約】氏家鯉店 TEL 0229-83-2538(午前8時~午後6時)
【休 日】「毎月 第2・第4水曜日」「元日」
【WEBサイト】http://www.narukokoi.com

2014年10月07日(火)

10/25・26:「鬼首ツーデーマーチ」参加者募集中

●「鬼首ツーデーマーチ」奇跡の大自然を楽しんで下さいね!
 チラシはこちらをご覧下さい。261025-26-onikoube-twodaymarch.pdf
【開催日】平成26年10月25日(土)、26日(日)
      1日目 すすきの原コース(約12km) 受付時間 午前12時~
      2日目 歴史探訪コース(約10km)  受付時間 午前 8時~
【場 所】オニコウベスキー場レストハウスかむろ集合
【参加費】25日:一般 500円/小学生300円
      26日:一般1000円/小学生500円(おにぎり・みそ汁付)
【主 催】鬼首ツーデーマーチ実行委員会
※申込〆切10月21日
【申込・連絡先】鬼首地区公民館 TEL0229-86-2206 Email:onizigoku@gmail.jp 

2014年10月04日(土)

10/24:「スーザン・オズボーン」コンサートのお知らせ

◎「スーザン・オズボーン」コンサートのお知らせ
●虹の天蓋 美しい歌声にのせて「スーザン・オズボーン」のヴォイスセミナー&コンサートが鳴子で開催されます。
 詳しくはチラシをご覧下さい。261024-susan-osborn-concert.pdf
◆ヴォイスセミナー
【日 時】平成26年10月24日(金)14:00~16:00(受付13:30)
【場 所】旅館大沼「母里乃館」
【料 金】6500円(要予約)
【定 員】10名
◆コンサート
【日 時】平成26年10月24日(金)19:00~(開場18:30)
【場 所】旅館大沼「母里乃館」
【料 金】3500円(要予約)
【定 員】30名
【問合せ】旅館大沼TEL0229-83-3052 

2014年10月02日(木)

10/18~11/9:JR陸羽東線「鳴子峡付近」徐行運転のお知らせ

◎JR陸羽東線「鳴子峡付近」徐行運転のお知らせ
●JR陸羽東線では紅葉の期間に鳴子峡付近で徐行運転を行います。
 列車からの紅葉の眺めをお楽しみください。
【期 間】平成26年10月18日~11月9日
【時 間】10:00頃~16:00頃
【区 間】鳴子温泉駅~中山平温泉駅 

2014年10月02日(木)

10/18~11/10:鳴子峡臨時運行バス「紅葉号」運行のお知らせ

◎鳴子峡臨時運行バス「紅葉号」運行のお知らせ
●鳴子峡の紅葉見物に便利な路線バス。湯めぐりにも便利です。
 時刻表はこちらをご覧下さい。261018-1110-naruko-kyo bus.pdf
【運行期間】平成26年10月18日~11月10日
【運行区間】鳴子温泉駅~日本こけし館~鳴子峡~しんとろの湯~中山平温泉駅
【問合せ】ミヤコーバス古川営業所 TEL 0229-22-1781 

2014年10月01日(水)

10/10~11/3:好日館7周年記念イベント

●好日館が7周年を迎え記念イベントを開催しますのでお楽しみ下さい。

 チラシはこちらをご覧下さい。261010-1103-stamp-rally.pdf

①遊佐春哉日本画展

*鳴子温泉郷中山平温泉出身の日本画家「遊佐春哉氏」の個展を開催します。

【期 間】平成26年10月10日(金)~11月3日(月)

【場 所】好日館

 

②和太鼓演奏(雄勝町・伊達の黒船太鼓保存会)

*石巻市雄勝町の伝統芸能「雄勝太鼓」の雄大な演奏をお楽しみ下さい。

【日 時】平成26年11月2日(日)午前の部10時30分~ 午後の部14時00分~

【場 所】ほっとパーク(雨天時は、JR鳴子温泉駅の予定)

 

③鳴子温泉街スタンプラリー

*指定のスタンプを全て押印すると毎日先着10名様に好日館で記念品を差し上げます。

【期 間】平成26年11月1日(土)~11月3日(月)

【時 間】10時00分~16時00分

【問合せ】好日館TEL0229-83-2135

2014年10月01日(水)

◎阿部旅館「東鳴子の秋に恋(鯉)してプラン」のご案内

◎阿部旅館「東鳴子の秋に恋(鯉)してプラン」のご案内
●宮城の郷土料理はらこ飯を宮城の鮭、地元鳴子の米「ゆきむすび」を使い仕上げます。鳴子通なら誰もが知る氏家鯉店さんの鯉のあらいも味わえるオススメのプランをご用意しました。鳴子の紅葉・温泉と合わせて是非この機会にご賞味下さいませ。
【料 金】お一人様1泊2食付き6500円(税込み)
【期 間】平成26年10月1日~10月31日の期間限定。3日前までの要予約
【問合せ】阿部旅館TEL0229-83-2053 

2014年10月01日(水)

◎「日々温々(ヒビオンオン)」のイベント情報 平成26年10月分

◎「日々温々(ヒビオンオン)」のイベント情報
【お問合せ、お申込み】http://hibionon.com/又は、鈴木までTEL090-1772-1949
★温泉マルシェ「高原湯治③」
○『里山BBQ食堂』
●さあ実りの秋です! サツマイモにカボチャ、舞茸や栗の実・・・そして新米。滋味あふれる里の秋の収穫をBBQでいただきましょう!
標高1260m禿(カムロ)岳をどどーんとのぞむ鬼首 吹上キャンプ場にて1日BBQ食堂開店いたします!BBQインストラクターによる鳴子ならではのBBQをどうぞ。ランチの合間にはちょっと歌ってみませんか?声を出して手拍子してたらあら不思議、なんだかすっきり温泉に入ってじーんわり。秋風そよぐアウトドアランチにどうぞみんなでご参加ください! 鳴子ブルワリー、ビールブースもあります!
【日時】10月4日(土)11:30~15:30頃
【会場】鳴子温泉郷 鬼首吹上キャンプ場 (雨天決行、荒天の場合は中止)
【ナビゲーター】BBQインストラクター;ザ・ワイルダーズ、ボーカリストMIKA
【参加費】大人3500円(BBQランチ、音楽ワークショップ参加費、温泉入浴代含、ワンドリンク付) 小学生1000円、未就学児無料。
【スケジュール】
11:30 鬼首 吹上キャンプ場集合
12:00 BBQスタート
13:00 音のワークショップスタート
15:30 解散 ※キャンプ場に宿泊可(要別途料金)

★森林インストラクター遊佐文博さんと行く「五感を呼び覚ます森歩き⑫」
○「紅葉の栗駒山登山~東栗駒コース~」
●鳴子在住、宮城県森林インストラクター、遊佐文博さんに案内していただく森歩きの12回目。10月は恒例、鳴子を飛び出して一足早い紅葉を楽しみながらの栗駒山登山です。栗駒山は日本200名山のひとつで岩手県、宮城県、秋田県の3県にまたがる標高1627mの活火山。東北のほぼ中央、奥羽山脈に位置、晴れていれば山頂から月山、鳥海山、蔵王連峰や遠く太平洋までが一望出来ます。山麓は150種類にも及ぶ高山植物の宝庫。今年の登山ルートは東栗駒コース。もっとも代表的な栗駒山の紅葉景色のルートです。遊佐さんによる山の歩き方、高山植物の解説で山・森歩きがグンと楽しくなりますよ!爽やかな季節、秋の深呼吸にどうぞおでかけください。
【日 時】10月10日(金)8:30~17:30頃
【ナビゲーター】宮城県森林インストラクター 遊佐文博さん
(元東北大学大学院農学研究科附属生態フィールド教育研究センター技官)
【参加費】お一人様4500円(ガイド費用、昼食代、入浴代、保険料含 )
【集合場所】あ・ら・だてな道の駅(8:00)
【タイムスケジュール】
 8:00『あ・ら・伊達な道の駅』集合(陸羽東線 池月駅下車 徒歩5分)
10:30 イワカガミ平着
12:30 山頂着・昼食
14:30 イワカガミ平着
15:00 入浴
15:45 出発
17:30 あ・ら・伊達な道の駅 到着・解散

★『里山ごはん食べに行こう』
○神無月①;栗の手ほどき
●のどかな里山景色の中で"手作り"にこだわりながら素朴であたたかなお惣菜や郷土料理を教わる里山料理教室です。毎回、季節や時期の行事をテーマにしたメニューを地元のお母さん達に教わりながらみんなで作ってみんなでワイワイ試食。
10月1回目は「栗」。栗は実りの秋の代表のひとつ。でも皮をむいたり、ほどよく煮たり、食べるまでにひと手間が必要。でもそのひと手間をかけると味わい深い秋の一品が簡単に出来ますよ!今回はオードブルにも最適な渋皮煮、取れたばかりの新豆の小豆をつかった栗ようかん作りにも挑戦します。爽やかな秋のひととき、里山じかんにどうぞお越しください。
【日 時】10月12日(日)10:00~13:30頃
【会 場】東鳴子集会場(陸羽東線 鳴子御殿湯駅下車徒歩2分)
(仙台駅より鳴子行直行高速バスご利用の方は東鳴子赤湯バス停下車徒歩5分)
【ナビゲーター】中山平在住(手仕事家)助川珠實さん
【参加費】大人3000円 小学生1000円 未就学児無料
     (材料代、昼食代含。お土産付き)
※10/10までにお申込いただけますと助かりますが当日でもお問合せください。

○神無月②;大根の手ほどき
●宮城県鳴子温泉郷に広がるのどかな里山景色の中で"手作り"にこだわりながら素朴であたたかなお惣菜や郷土料理を教わる里山料理教室です。毎回 季節や時期の行事をテーマにしたメニューを地元のお母さん達に教わりながらみんなで作ってワイワイ試食。食材は畑で採りたてです。10月2回目のテーマは「大根」宮城の野菜コンクール、根菜部門で毎年1等賞を取られる大根農家、高橋 宏幸さん、いく子さんご夫妻に本当に美味しい大根の食べ方を教わります。高原の鬼首をまたさらに登った場所にある畑で大根抜き体験。機械で洗うと見違えるように真っ白に!煮大根、漬け物に味噌汁・・。「この漬け物、どうやって作るんですか?」「これは簡単だよ~」なんておしゃべりしながらワイワイ作業します。今回も高橋さん家でだけ作られている「くらま」という品種をたっぷり味わっていただきます。始まったばかりの紅葉を眺めながらの大根三昧のひとときへどうぞお越しくださいね。
【日 時】10月18日(土)10:30~13:30頃
【会 場】鬼首軍沢(イクサザワ)地区 高橋宅
(陸羽東線鳴子御殿湯駅前 鳴子公民館に9:50集合)
【ナビゲーター】鬼首在住 大根農家 高橋宏幸さん いく子さん
【参加費】大人3000円 小学生1000円 未就学児無料
     (材料費含む、昼食付き)
※10/17までにお申込ください。

○神無月③;ゆきむすびで新米まつり♪
●素朴であたたかなお惣菜や郷土料理を教わる里山料理教室です。毎回、季節や時期の行事をテーマにしたメニューを地元のお母さん達に教わりながらみんなで作ってみんなでワイワイ試食。里山の秋は収穫に感謝する季節です。秋野菜、山の実などたくさんの実りの中でなんと言ってもお米は最大の収穫。4月の種蒔きにはじまり、5月の田植え、水量の調節、夏の草取り・・・膨大な作業の末にやっとたどり着くうれしい季節なんです。今回はそんな手塩にかけた遊佐さん家のゆきむすびの新米を羽釜で炊いていただきます。薪で炊いたごはんの味はもう格別!秋野菜たっぷりの芋煮や手作りの漬けものと一緒にどうぞ召しあがれ!中山平の景色もご馳走な秋のひとときにどうぞご参加くださいね。
【日時】10月26日(日)10:30~13:30頃
【会場】中山平 遊佐家(鳴子温泉字南原地区)
※場所詳細は下記お問合せ先までお問合せください。
【参加費】大人3000円 子供1000円(作業道具貸、材料費、昼食費込)
【ナビゲーター】中山平在住(農家・手作り名人)遊佐幸子さん
           〃  (手仕事家)助川珠實さん
※10/24までにお申込いただけると助かりますが当日でもお問合せください。 

2014年10月01日(水)

鳴子温泉郷の観光情報 平成26年10月分

{鳴子温泉郷}観光情報 <平成26年10月分> (発行)鳴子温泉郷観光協会 TEL0229-82-2102
 PDFはこちらをご覧ください。261001-kankou-info.pdf
 

◎鳴子音楽祭「湯の街ストリートジャズ in SPA鳴子」開催のお知らせ
●「アイラブ温泉。アイラブジャズ。アイラブ鳴子。」
 第7回鳴子音楽祭2014「湯の街ストリートジャズ in SPA鳴子」をお楽しみ下さい。

◎出演バンドとスケジュールはこちらです。261004-05-naruko-ongakusai-timetable.pdf

◎ステージマップと駐車場案内はこちらです。261004-05-naruko-ongakusai-map.pdf

≪1日目≫平成26年10月4日(土)
【昼の部】12:00~17:00
【ステージ】「湯めぐり広場」、「ほっとパーク」、「一ノ蔵」、「鳴子温泉駅ホール」
【夜の部】19:00~21:00
【ステージ】「湯の街通り」
≪2日目≫平成26年10月5日(日)
【昼の部】11:00~15:00
【ステージ】「湯めぐり広場」、「ほっとパーク」、「一ノ蔵」、「鳴子温泉駅ホール」
【問合せ】鳴子音楽祭実行委員会(鳴子温泉旅館組合) TEL0229-83-3441
 
◎東鳴子温泉「温泉神社祭典」
●温泉神社祭典は、豊かな温泉の恩恵に感謝し、健康で幸せな日常生活と東鳴子温泉の益々の発展を祈願して開催されます。
【日 時】10月4日(土)*前夜祭
             14時00分*神社神事と神楽奉納(温泉神社拝殿)
             15時00分*お祭り広場(集会所前)
【日 時】10月5日(日)*本祭り
              8時30分*神輿神事(集会所前)
              9時00分*本神輿渡御
              9時30分*子ども神輿
【主催】東鳴子温泉神社祭典実行委員会 TEL 0229-83-3038
 
◎鳴子峡駐車場「季節有料化」のお知らせ
●鳴子峡中山平側の第1・2・3駐車場は秋に一時有料になります。
但し、その他の駐車場は無料です。
マップはこちらをご覧下さい。261011-1116-narukokyo-parking.pdf
【期 間】10月11日(土)~11月16日(日)
【時 間】終日
【料 金】大型車1,000円(定員30人以上) 中型車700円(定員11人~29人)
     普通車 500円(上記以外) バイク200円 *1回当たりの料金です。
【駐車台数】バス12台・乗用車253台
【問合せ】鳴子峡レストハウス TEL0229-87-2050
 
◎鳴子温泉郷の紅葉の見所案内【時期は例年の場合の見込です】
*10月中旬頃から 鬼首観光道路、潟沼(射撃場)
*10月下旬頃から 鳴子峡、禿岳、リゾートパークオニコウベ、鬼首道路108号線、小黒ヶ崎
【問合せ】鳴子観光・旅館案内センター TEL 0229-83-3441
 
◎鳴子峡臨時運行バス「紅葉号」運行のお知らせ
●鳴子峡の紅葉見物に便利な路線バス。湯めぐりにも便利です。
 時刻表はこちらをご覧下さい。261018-1110-naruko-kyo bus.pdf
【運行期間】10月18日~11月10日
【運行区間】鳴子温泉駅~日本こけし館~鳴子峡~しんとろの湯~中山平温泉駅
【問合せ】ミヤコーバス古川営業所 TEL 0229-22-1781
 
◎JR陸羽東線「鳴子峡付近」徐行運転のお知らせ
●JR陸羽東線では紅葉の期間に鳴子峡付近で徐行運転を行います。
 列車からの紅葉の眺めをお楽しみください。
【期 間】10月18日~11月9日
【時 間】10:00頃~16:00頃
【区 間】鳴子温泉駅~中山平温泉駅
 
◎二宮荘「平成26年ヨガ湯治」のご案内
●癒しのヨガと野菜づくしの料理を体験して、日頃の疲れをリフレッシュしませんか? アンチエイジングやダイエットに興味のある方、宿泊コースがおすすめです。
日帰りでも、二宮荘特製の野菜スイーツと地粉スイーツがランチにつきます!
「自分の健康は自分で守る」ヨガは呼吸をしながらゆっくり身体を動かす有酸素運動ですので、全身的な健康効果が期待できます。皆様のご参加お待ち致しております。
【開催日】※毎月第3土・日曜日に開催予定
 10月18日~19日  呼吸法、リズム体操、朝ヨガ、紅葉散策
 11月15日~16日  癒しのヨガ、フットマッサージ、地酒の利き酒
 12月20日~21日  アンチエイジングヨガ、一年のまとめ
【時 間】(土曜日)10:00~16:00 
     (日曜日) 7:00~10:00 
【内 容】①ヨガの基本ポーズ、呼吸法、ハンドマッサージ等を専門の講師が指導
     ②昼食は二宮荘の自家製野菜のヘルシーランチ!!
     ③温泉入浴
【参加費】日帰り3500円(昼食代込み) 宿泊8500円(1泊3食付)
【問合せ】民宿二宮荘 TEL0229-83-3778 〒989-6711 大崎市鳴子温泉字馬場136 
【Eメール】s-ninomiya@silver.plala.or.jp
 
◎「スーザン・オズボーン」コンサートのお知らせ
●虹の天蓋 美しい歌声にのせて「スーザン・オズボーン」のヴォイスセミナー&コンサートが鳴子で開催されます。
◆ヴォイスセミナー
【日 時】10月24日(金)14:00~16:00(受付13:30)
【場 所】旅館大沼「母里乃館」
【料 金】6500円(要予約)
【定 員】10名
◆コンサート
【日 時】10月24日(金)19:00~(開場18:30)
【場 所】旅館大沼「母里乃館」
【料 金】3500円(要予約)
【定 員】30名
【問合せ】旅館大沼TEL0229-83-3052
 
◎「鬼首ツーデーマーチ」参加者募集中
●「鬼首ツーデーマーチ」奇跡の大自然を楽しんで下さいね!
 チラシはこちらをご覧下さい。261025-26-onikoube-twodaymarch.pdf
【開催日】10月25日(土)、26日(日)
 1日目 すすきの原コース(約12km) 受付時間 午前12時~
 2日目 歴史探訪コース(約10km)  受付時間 午前 8時~
【場 所】オニコウベスキー場レストハウスかむろ集合
【参加費】25日:一般 500円/小学生300円
     26日:一般1000円/小学生500円(おにぎり・みそ汁付)
【主 催】鬼首ツーデーマーチ実行委員会  ※申込〆切10月21日
【申込・連絡先】鬼首地区公民館 TEL0229-86-2206 Email:onizigoku@gmail.jp
 
◎地大豆湯治@鳴子温泉郷のお知らせ
●地大豆湯治とは、「半農半湯」という新しいライフスタイルです。
遊休耕地に地大豆の種をまき、育成、収穫、加工までを自分たちの手で行う自給型のライフスタイルを1200年の歴史を持つ古湯、鳴子温泉郷から発信します。
土で放電、温泉で充電。これからは湯治場でアース&チャージの時代です! 
【2014年度畑スケジュール】*天候や生育状況によって変更になる場合があります。
10月下旬~11月上旬 収穫と乾燥(収穫後、大豆を自然乾燥)
11月~12月  脱穀(足踏み脱穀機や棒をつかって脱穀)
 2月      手前みそ作り(収穫した大豆で手前味噌作り)
【参加費】年間1口5000円のオーナー制となっております。
【オーナー特典】・収穫物(味噌など)がもらえる。・イベントにオーナー優待料金で参加できる・旅館大沼の年間入浴パスポート3,000円→2,000円の特別価格にて提供
【問合せ】地大豆湯治@鳴子温泉郷・コーディネーター大沼伸治 090-7660-3725
 
◎「こいこい市場」開催のお知らせ
●地元農家の元気なお母さん達が出店している「こいこい市場」安くて新鮮な旬の野菜とためになる雑談が楽しめます。
【期 間】5月4日~11月30日
【開催日】7月~11月*毎週水・日曜日
【時 間】9:00~14:00
【場 所】石ノ梅のコインランドリーの隣り(元JA石ノ梅工房前)
【問合せ】民宿旅館 二宮荘 TEL 0229-83-3778
 
◎「やまが旬の市」開催のお知らせ
●とりたての山菜・きのこなどの豊富な山の幸、心を込めて作った旬の野菜各種、郷土の漬物などの加工食品多種を販売。皆様のおいでを笑顔でお待ちしています。
【開催日】5月31日~11月9日の毎週土・日曜日
*10月12日(日)は恒例のお客様感謝デー
【時 間】9時00分~15時00分
【場 所】鳴子温泉鬼首中川原地区内(国道108号線沿い)
【問合せ】やまが旬の市TEL0229-86-2780
 
◎観光施設の定休日のお知らせ
◇火曜日が定休日の観光施設
 ①手打ち板そば「藤治郎」TEL0229-87-2322
 ②レストラン「鳴子の風」TEL0229-86-2288
◇水曜日が定休日の観光施設
 ①「たかはし亭」TEL0229-81-1510
 ②「かんけつ泉」TEL0229-86-2233
(但し、10/22(水),10/29(水),11/5(水)は営業日,12/1~3/末は冬期休業)
 
◎阿部旅館「東鳴子の秋に恋(鯉)してプラン」のご案内
●宮城の郷土料理はらこ飯を宮城の鮭、地元鳴子の米「ゆきむすび」を使い仕上げます。鳴子通なら誰もが知る氏家鯉店さんの鯉のあらいも味わえるオススメのプランをご用意しました。鳴子の紅葉・温泉と合わせて是非この機会にご賞味下さいませ。
【料 金】お一人様1泊2食付き6500円(税込み)
【期 間】10月1日~10月31日の期間限定。3日前までの要予約
【問合せ】阿部旅館TEL0229-83-2053
 
◎リゾートパークオニコウベの情報
【営業日】11月3日(月)までの土曜日・日曜日・祝祭日のみ
●オニコウベの秋三昧
 「レストハウスかむろ」秋の限定メニュー(予約制)
■いも煮セット
 ・いも煮(みそ味)・きのこご飯・季節の小鉢・ミニうどん・お新香
 大人1320円 子供1080円
■バーベキュー&いも煮セット
 バーベキューも楽しめるオススメいも煮セット
 大人2380円 子供1840円
●鬼そばまつり(手打ち体験)
【期 間】10月11日(土)?10月13日(月)
【場 所】レストハウスかむろ
・地元で栽培されたそば粉を使用してつくる「鬼そば」、鬼そばの資料展示やそば打ち体験、実演&試食コーナーとたっぷり楽しめてさらにおいしい体験が盛りだくさん!
■そばの実などの鬼そば資料展示
■石臼を使ったそばの実粉引き体験
■そば打ち体験(2名様以上でお申込みください)
 【時 間】10:00~ / 14:00~
 【料 金】お一人様1200円
■鬼そばの手打ち実演コーナー
 【時 間】11:30~ / 13:00~
■手打ち鬼そばの試食コーナー(先着50名限定)
 【時 間】11:30~
■手打ち鬼そばのレストラン限定販売(800円/食)
【問合せ】オニコウベスキー場 TEL 0229-86-2111
 
◎臨時運行「おくのほそ道湯めぐりジャンボ号」運行中
●今年も『おくのほそ道 湯めぐりジャンボ号』が運行中です。
【運行区間】鳴子温泉入口~鳴子温泉駅~潟沼~鳴子ダム~鳴子峡~中山平温泉駅
【運行期間】①4月19日(土)~10月13日(月)の土・日・祝日のみ運行
      ②11月15日(土)~11月24日(月)の土・日・祝日のみ運行
【定 員】9名(定員オーバーの場合はご乗車できません)
【料 金】1回大人400円、子供200円  *ワゴン車タイプの車両です。
【問合せ】中山平タクシーTEL090-4042-3744 鳴子中央タクシーTEL0229-82-2244
 
◎「第5回おおさき観光写真コンテスト」応募作品募集中
●四季・まつりをテーマに宮城県大崎市の写真を撮影しよう!
 宮城県大崎市の宝の魅力を伝えられるような力作をお待ちしています。
テーマ:「宝の都(くに)・大崎」の「四季」・「まつり」
応募期間:平成26年4月1日~平成26年11月28日必着
応募方法:応募用紙に必要事項を記入の上、作品の裏面にセロハンテープなどを使用して貼付して、ご郵送ください。
■郵送先:〒989-6188 宮城県大崎市古川七日町1-1 大崎市 産業経済部 観光交流課
応募サイズ:カラープリントで「四切」または「四切ワイド」
応募点数:未発表のものに限り1人5点以内
応募規定:大崎市内において平成26年中に撮影したものに限る。 
・二次的な合成、加工を施したものは不可。・応募作品は、返却は致しません。
入賞発表:平成27年1月中旬予定(入賞者には書面にて通知します。) 
  賞 :◇最優秀賞1点(賞状・副賞) ◇優秀賞2点以内(賞状・副賞)
     ◇佳作数点(賞状・副賞)   ◇特別賞数点(賞状・副賞)
作品展示:平成27年2月上旬~3月末日まで市内観光施設または陸羽東線主要駅
【問合せ】大崎市 産業経済部 観光交流課 TEL0229-23-7097 FAX0229-23-7578
                    mail:kk@city.osaki.miyagi.jp
 
◎「第2回鬼首フォトコンテスト」応募作品募集中
●求ム!鬼首の「四季」の写真! 
◆期間:平成26年7月1日~平成27年3月31日
◆フォトコンテスト賞品
  最優秀賞 鬼首温泉宿泊券(2万円)1名
  その他、多数の賞を用意しています!
◆応募要項
 投稿作品について
 ・作品は、鬼首の「四季」を撮影した作品に限ります。
 ・応募作品数はお一人、最大4作品とします。
 ・撮影機器は問いませんが、合成・組み写真等は不可とします。
 ・作品は、2013年以降に撮影したものに限ります。
 ・作品データは電子メールにてお送り下さい。
  メールには住所、氏名、連絡先、画題、撮影場所を明記してください。
  また、メール操作等できない方は2Lサイズで必要事項を添付してオニコウベスキー場に送付して下さい。
  写真の裏には氏名、画題を記入して下さい。
 ・投稿者本人が撮影したオリジナル作品に限定し、未発表のものに限ります。
 ・発表は2015年5月中旬に鬼首地区公民館ブログで発表します。
◆著作権その他権利について
 ・投稿作品の著作権は、撮影者に帰属します。
 ・投稿作品について投稿者は、主催者の出版物、広告、宣伝、ホームページ等で
  使用する著作権法上の権利について、使用を許諾するものとする。
◆応募先
 オニコウベスキー場フォトコン係
  〒989-6941 宮城県大崎市鳴子温泉鬼首字小向原9-55
   TEL 0229(86)2111  E-mail:info@onikoube.com
◆主催:「鬼楽里(きらり)」鬼の里実行委員会
 
◎鳴子ダムの観光汽船運行のお知らせ(予約制)
●鳴子ダムの荒雄湖で観光汽船「おに丸」が運行しています。
【運行期間】4月~11月(*事前に予約が必要です。)
【料 金】大人1000円 子供500円
【定 員】1運行4名
【問合せ】小野 TEL090-5599-1074
 
◎温泉たまご工房のお知らせ
●鳴子温泉の湯めぐり駐車場に温泉たまごを自分で作れる「温泉たまご工房」がオープンしました。「温泉たまご工房」には、かごと温度計が付いているので、街の中のお店で生卵を買ってお楽しみ下さい。
☆注意を守って楽しく美味しくつくりましょう。
☆お一人さま卵2個までとし、譲り合ってつくりましょう。
☆出来上がりの目安は、湯温70℃で20分(やわらか目)~25分(やや硬め)です。
【利用時間】9時00分~18時00分
【場 所】湯めぐり駐車場  
【問合せ】鳴子まちづくり株式会社 TEL0229-83-4751
 
◎「日々温々(ヒビオンオン)」のイベント情報
【お問合せ、お申込み】http://hibionon.com/又は、鈴木までTEL090-1772-1949
★温泉マルシェ「高原湯治③」
○『里山BBQ食堂』
●さあ実りの秋です! サツマイモにカボチャ、舞茸や栗の実・・・そして新米。滋味あふれる里の秋の収穫をBBQでいただきましょう!
標高1260m禿(カムロ)岳をどどーんとのぞむ鬼首 吹上キャンプ場にて1日BBQ食堂開店いたします!BBQインストラクターによる鳴子ならではのBBQをどうぞ。ランチの合間にはちょっと歌ってみませんか?声を出して手拍子してたらあら不思議、なんだかすっきり温泉に入ってじーんわり。秋風そよぐアウトドアランチにどうぞみんなでご参加ください! 鳴子ブルワリー、ビールブースもあります!
【日時】10月4日(土)11:30~15:30頃
【会場】鳴子温泉郷 鬼首吹上キャンプ場 (雨天決行、荒天の場合は中止)
【ナビゲーター】BBQインストラクター;ザ・ワイルダーズ、ボーカリストMIKA
【参加費】大人3500円(BBQランチ、音楽ワークショップ参加費、温泉入浴代含、ワンドリンク付) 小学生1000円、未就学児無料。
【スケジュール】
11:30 鬼首 吹上キャンプ場集合
12:00 BBQスタート
13:00 音のワークショップスタート
15:30 解散 ※キャンプ場に宿泊可(要別途料金)
★森林インストラクター遊佐文博さんと行く「五感を呼び覚ます森歩き⑫」
○「紅葉の栗駒山登山~東栗駒コース~」
●鳴子在住、宮城県森林インストラクター、遊佐文博さんに案内していただく森歩きの12回目。10月は恒例、鳴子を飛び出して一足早い紅葉を楽しみながらの栗駒山登山です。栗駒山は日本200名山のひとつで岩手県、宮城県、秋田県の3県にまたがる標高1627mの活火山。東北のほぼ中央、奥羽山脈に位置、晴れていれば山頂から月山、鳥海山、蔵王連峰や遠く太平洋までが一望出来ます。山麓は150種類にも及ぶ高山植物の宝庫。今年の登山ルートは東栗駒コース。もっとも代表的な栗駒山の紅葉景色のルートです。遊佐さんによる山の歩き方、高山植物の解説で山・森歩きがグンと楽しくなりますよ!爽やかな季節、秋の深呼吸にどうぞおでかけください。
【日 時】10月10日(金)8:30~17:30頃
【ナビゲーター】宮城県森林インストラクター 遊佐文博さん
(元東北大学大学院農学研究科附属生態フィールド教育研究センター技官)
【参加費】お一人様4500円(ガイド費用、昼食代、入浴代、保険料含 )
【集合場所】あ・ら・だてな道の駅(8:00)
【タイムスケジュール】
 8:00『あ・ら・伊達な道の駅』集合(陸羽東線 池月駅下車 徒歩5分)
10:30 イワカガミ平着
12:30 山頂着・昼食
14:30 イワカガミ平着
15:00 入浴
15:45 出発
17:30 あ・ら・伊達な道の駅 到着・解散
★『里山ごはん食べに行こう』
○神無月①;栗の手ほどき
●のどかな里山景色の中で"手作り"にこだわりながら素朴であたたかなお惣菜や郷土料理を教わる里山料理教室です。毎回、季節や時期の行事をテーマにしたメニューを地元のお母さん達に教わりながらみんなで作ってみんなでワイワイ試食。
10月1回目は「栗」。栗は実りの秋の代表のひとつ。でも皮をむいたり、ほどよく煮たり、食べるまでにひと手間が必要。でもそのひと手間をかけると味わい深い秋の一品が簡単に出来ますよ!今回はオードブルにも最適な渋皮煮、取れたばかりの新豆の小豆をつかった栗ようかん作りにも挑戦します。爽やかな秋のひととき、里山じかんにどうぞお越しください。
【日 時】10月12日(日)10:00~13:30頃
【会 場】東鳴子集会場(陸羽東線 鳴子御殿湯駅下車徒歩2分)
(仙台駅より鳴子行直行高速バスご利用の方は東鳴子赤湯バス停下車徒歩5分)
【ナビゲーター】中山平在住(手仕事家)助川珠實さん
【参加費】大人3000円 小学生1000円 未就学児無料
     (材料代、昼食代含。お土産付き)
※10/10までにお申込いただけますと助かりますが当日でもお問合せください。
○神無月②;大根の手ほどき
●宮城県鳴子温泉郷に広がるのどかな里山景色の中で"手作り"にこだわりながら素朴であたたかなお惣菜や郷土料理を教わる里山料理教室です。毎回 季節や時期の行事をテーマにしたメニューを地元のお母さん達に教わりながらみんなで作ってワイワイ試食。食材は畑で採りたてです。10月2回目のテーマは「大根」宮城の野菜コンクール、根菜部門で毎年1等賞を取られる大根農家、高橋 宏幸さん、いく子さんご夫妻に本当に美味しい大根の食べ方を教わります。高原の鬼首をまたさらに登った場所にある畑で大根抜き体験。機械で洗うと見違えるように真っ白に!煮大根、漬け物に味噌汁・・。「この漬け物、どうやって作るんですか?」「これは簡単だよ~」なんておしゃべりしながらワイワイ作業します。今回も高橋さん家でだけ作られている「くらま」という品種をたっぷり味わっていただきます。始まったばかりの紅葉を眺めながらの大根三昧のひとときへどうぞお越しくださいね。
【日 時】10月18日(土)10:30~13:30頃
【会 場】鬼首軍沢(イクサザワ)地区 高橋宅
(陸羽東線鳴子御殿湯駅前 鳴子公民館に9:50集合)
【ナビゲーター】鬼首在住 大根農家 高橋宏幸さん いく子さん
【参加費】大人3000円 小学生1000円 未就学児無料
     (材料費含む、昼食付き)
※10/17までにお申込ください。
○神無月③;ゆきむすびで新米まつり♪
●素朴であたたかなお惣菜や郷土料理を教わる里山料理教室です。毎回、季節や時期の行事をテーマにしたメニューを地元のお母さん達に教わりながらみんなで作ってみんなでワイワイ試食。里山の秋は収穫に感謝する季節です。秋野菜、山の実などたくさんの実りの中でなんと言ってもお米は最大の収穫。4月の種蒔きにはじまり、5月の田植え、水量の調節、夏の草取り・・・膨大な作業の末にやっとたどり着くうれしい季節なんです。今回はそんな手塩にかけた遊佐さん家のゆきむすびの新米を羽釜で炊いていただきます。薪で炊いたごはんの味はもう格別!秋野菜たっぷりの芋煮や手作りの漬けものと一緒にどうぞ召しあがれ!中山平の景色もご馳走な秋のひとときにどうぞご参加くださいね。
【日時】10月26日(日)10:30~13:30頃
【会場】中山平 遊佐家(鳴子温泉字南原地区)
※場所詳細は下記お問合せ先までお問合せください。
【参加費】大人3000円 子供1000円(作業道具貸、材料費、昼食費込)
【ナビゲーター】中山平在住(農家・手作り名人)遊佐幸子さん
           〃  (手仕事家)助川珠實さん
※10/24までにお申込いただけると助かりますが当日でもお問合せください。
 
◎「メルカート」開催のお知らせ
●鳴子温泉駅前の湯めぐり広場で、今年もとれたての野菜などを販売する「メルカート」が開催中です。
【開催日】平成26年4月27日(日)~11月9日(日)の毎週日曜日
【時 間】10時~15時
【場 所】湯めぐり広場
【問合せ】メルカート運営委員会(観光交流課内)TEL0229-23-7097
 
◎氏家鯉店の東北復興「鯉美人(こいびと)プラン」
●山の温泉地、大崎市鳴子温泉で鯉料理を食べることが直接的に復興支援に。東北の鯉料理を支えている宮城県沿岸部にあった「食用コイ養殖場」の復興応援を!
2011年3月11日、東日本大震災。震災当日、私たちとつながりのある宮城県沿岸部にあった食用コイ養殖場は津波で壊滅的な被害を受けました。幸いにも人的な被害はなく、宮城県南部の山沿いの場所にある別の養殖場で仕事を現在も続けておりますが、今だにこの場所での再開の見通しは立っていない状況です。
震災前、この場所でのコイ養殖は井戸水を汲み上げ卵から育て、成魚なるまでの間、一年を通じて食用コイを出荷することを行って来ました。この海沿いの温暖な場所での良質のプランクトン(魚のエサとなる)が育つからこの場所でなければならないのです。
私たちはこれからもこの養殖業者の食用コイを仕入、調理して、販売をすることを考えております。食用コイを消費することが直接的な支援となり、東北の復興につながるのだと思います。
「鯉美人プラン」は鯉のあらい(1人前)と鯉のうま煮(1切れ)がセットになった鯉料理のお持ち帰り商品です。温泉という地球の命、和の食文化「鯉料理」と発酵食品(醤油&味噌)とのコイ関係をNARUKOで味わい応援しましょう!
【価 格】鯉美人プラン 500円(1セット)税込
     (※鯉美人プランはお客さまが受取りに来る商品です)
【ご注文】前日までの予約が必要
     (※商品をお渡しできる時間は午前9時以降になります)
【ご予約】氏家鯉店 TEL 0229-83-2538(午前8時~午後6時)
【休 日】「毎月 第2・第4水曜日」「元日」
【WEBサイト】http://www.narukokoi.com
 
◎お茶代は生ごみ「エネカフェ・メタン」のお知らせ
●鳴子温泉の湯めぐり駐車場内に温泉熱と食品廃棄物由来のメタンガスでホットドリンクを提供する「エネカフェ・メタン」が7月1日にオープンしました。
 カフェの隣りにあるメタン発酵装置に食品廃棄物(生ゴミ等)120gを投入すると発生したメタンガスでカップ1杯分のお湯を沸かせる仕組みです。
 メニューは、温泉熱で乾燥させた「エノキ茶」がオススメです。
 近くには、足湯やガス灯、温泉たまご工房等もあり、環境にやさしい循環型社会のミニチュアモデルをお茶を味わいながら、気軽に体感することが出来ます。
 誰でも無料で会員になれます。生ゴミ持参者大歓迎です。
【営業時間】9時00分~16時00分
【場  所】大崎市鳴子総合支所裏の湯めぐり駐車場内
【定 休 日】金曜日と第2・4・5日曜日
【問 合 せ】(東北大学川渡農場内)多田研究室TEL0229-84-7395