2013年8月

2013年08月24日(土)

鳴子温泉郷の観光情報 平成25年9月分

{鳴子温泉郷}観 光 情 報<平成25年9月分>         (発行)鳴子温泉郷観光協会 TEL0229-82-2102
 PDFはこちらをご覧ください。250901-kankou-info.pdf

◎第59回全国こけし祭り・第23回鳴子漆器展の日程
【期 間】9月6日(金)~9月8日(日)
【場 所】鳴子小学校体育館、他
【問合せ】鳴子総合支所観光建設課TEL0229-82-2026
     鳴子観光・旅館案内センターTEL0229-83-3441
全国こけし祭りの印刷用日程表はこちらをご覧ください。 250907-08-kokeshimaturi-schedule.pdf
9月6日(金)
18:00~     *こけし供養祭(温泉神社境内)
9月7日(土)のイベント
 8:30~17:00*日本こけし館(入館無料) *中古こけしオークション
 9:00~     *こけし奉納式(温泉神社)
10:00~     *全国こけし祭り・鳴子漆器展開会式(鳴子小体育館)
10:00~17:00*近隣市町物産展(鳴子小学校校庭)
10:30~18:00*全国こけし祭り・実演展示即売(鳴子小体育館)
10:30~18:00*鳴子漆器展・展示即売(鳴子小体育館)
10:30~18:00*江戸下町職人展・実演展示即売(鳴子小体育館)
17:00~     *お祭り広場(鳴子温泉駅前ゆめぐり広場)
18:30~     *フェスティバルパレード(鳴子温泉街)
9月8日(日)のイベント
 7:30~22:00*滝の湯(入浴無料開放)
 8:30~17:00*日本こけし館(入館無料) *中古こけしオークション
 9:00~17:00*全国こけし祭り・実演展示即売(鳴子小体育館)
 9:00~17:00*鳴子漆器展・展示・即売(鳴子小体育館)
 9:00~14:00*江戸下町職人展・実演展示即売(鳴子小体育館)
 9:00~17:00*近隣市町物産展(鳴子小校庭)
15:00~     *こけし祭り・表彰式(鳴子ホテル)

◎鳴子温泉「温泉神社祭典」
●1200年以上の歴史がある鳴子温泉の神社です。
【日 時】9月7日(土)17時00分*前夜祭神事(温泉神社拝殿)
            18時00分*参道燈明
            18時30分*献湯式パレード(鳴子温泉駅前~温泉神社)
            19時00分*献湯式神事(温泉神社境内)
【日 時】9月8日(日) 7時30分*温泉神社本祭神事(温泉神社拝殿)
             9時00分*神輿による町内巡行(町内一円)
             9時00分*獅子舞(町内一円)
             9時00分*剣道大会(鳴子スポーツセンター)
             9時30分*全奥羽招待高校相撲鳴子大会(境内相撲場)
            10時50分*稚児行列(鳴子総合支所~温泉神社)
【問合せ】鳴子温泉神社 TEL 0229-82-2320

◎鬼首温泉「荒雄川神社祭典」
●9月9日の例大祭では、家内安全・営業繁盛・五穀豊穣・工事安全・諸願成就等の祈願祭を執り行います。
(隣の主馬神社には、明治天皇の御料馬金華山号の木彫が祀られています。)
【日 時】9月 9日(月)  9時20分*山車おはやし出発
             11時00分*例大祭並びに復興祈願祭
             11時30分*御神楽
             16時30分*御神輿渡行(中田野)
             16時45分*パレード・踊り出発
             19時00分*演芸会(各地区共演)
     9月10日(火)19時00分*奉納演芸の夕べ
【場 所】荒雄川神社(大崎市鳴子温泉鬼首字久瀬3番地)
【問合せ】宮司 髙橋久俊 TEL 0229-84-7293

◎鳴子温泉郷物語「タルタロスの足湯」鳴子公演のお知らせ
●SENDAI座☆プロジェクト鳴子公演「タルタロスの足湯」の内容は、鳴子温泉郷の旅館経営者である湯守源泉と内海稔、市会議員の日枝誠の三人は、町の活性化のために『タルタロスの足湯』という演劇公演を企画する。有名演出家と人気女優の参加も決まり、初日へ向けて稽古が始まるが、そんな中、降って湧いたように「パンダ誘致」の話が持ち込まれる。更に、それまで水面下で錯綜していた各人各様の思惑や秘密が明るみになり、現場は混乱を極めるのだった。果たして幕は開くのか!
※タルタロスとはギリシャ神話に登場する神。その名を聞いただけで、人間はおろか神々ですらも怖気をふるったという奈落そのものを現すらしい。
HPはこちらをご覧ください。 http://www.sendaiza.jp/ 
【公演日】9月12日(木)~15日(日)*開演時間は要問合せ
【時 間】<9/12>19:00 <9/13>14:00 19:00 <9/14>14:00 19:00 <9/15>13:00
【場 所】鳴子公民館 
【前売券】一般3000円 大学生1800円 中高生1000円 小学生無料
*前売券は、鳴子観光・旅館案内センター(TEL0229-83-3441)で販売しております。
【問合せ】SENDAI座☆プロジェクトTEL090-3006-1004

◎川渡温泉「温泉石神社祭典」
【日 時】9月14日(土) 16時00分*献湯式(温泉石神社)
             16時30分*宵宮祭・神楽奉納(温泉石神社)
             17時00分*夜店(川渡公民館)
             19時00分*演芸会(川渡公民館)
【日 時】9月15日(日)  8時30分*例祭(温泉石神社)
              8時30分*神輿渡御
              8時30分*お囃子の山車運行
              9時00分*踊りの山車運行
              9時30分*子供神輿渡御
【問合せ】加賀屋 TEL 0229-84-7002

◎鳴子温泉郷の「宅配りんどう」販売中
●鳴子温泉郷鬼首温泉の大自然に育まれた色鮮やかな「りんどう」を貴方のもとにお届けします。ご贈答や花束アレンジにもどうぞ。
【受付日】8月6日~9月30日
【発送日】8月6日~9月30日までの月・水・金曜日
【料 金】1箱20本入り2,200円(送料込み)
【申込・問合せ】鳴子りんどう部会事務局
        高橋信宏TEL&FAX0229-86-2391 Eメール nobuhiro@fancy.ocn.ne.jp

◎鳴子音楽祭「湯の街ストリートジャズ in SPA鳴子」開催のお知らせ
●第6回目になる鳴子音楽祭2013「湯の街ストリートジャズ in SPA鳴子」の開催日が決定しました。
 今年のテーマは「アイラブ温泉。アイラブ音楽。アイラブ鳴子。」
 震災復興支援!元シャープス&フラッツメンバーが出演します。
≪1日目≫平成25年10月5日(土)
【昼の部】12:00~17:00
【会 場】「湯めぐり広場ステージ」、「ほっとパークステージ」、「一ノ蔵ステージ」
【夜の部】19:00~21:00
【会 場】「湯の街通りステージ」
≪2日目≫平成25年10月6日(日)
【昼の部】11:00~15:00
【会 場】「湯めぐり広場ステージ」、「ほっとパークステージ」、「一ノ蔵ステージ」
【問合せ】 鳴子音楽祭実行委員会(鳴子温泉旅館組合) TEL 0229-83-3441

◎定期観光バス「鳴子温泉・平泉号」運行決定のお知らせ
●今年も、定期観光バス「鳴子温泉・平泉号」が運行されることになりました。
*今年は、運行経路が一部変更になります。
 朝の鳴子峡を車窓から見学できることになり、終着も一ノ関駅に変更になります。
 往路は、古川ICから東北道経由、復路は、国道4号・398号・457号経由になります。
 鳴子温泉と平泉は、義経や芭蕉ともゆかりのある所です。
 平泉の世界遺産に登録された「中尊寺」や「毛越寺」の見学に便利な定期観光バスをご利用下さい。
【往 路】
鳴子温泉(車湯バス停)8:30⇒鳴子峡(大深沢橋経由)⇒(車窓より紅葉を見学)⇒Uターン⇒鳴子温泉(車湯バス停)9:10⇒東鳴子温泉⇒川渡温泉⇒9:30あら伊達な道の駅(トイレ休憩)9:45⇒高速古川IC⇒高速一関IC⇒10:55サハラガラスパーク(見学)11:30⇒達谷窟毘沙門堂(車窓から見学)⇒11:50毛越寺(見学)12:20⇒12:30中尊寺レストハウス  中尊寺(見学)  中尊寺レストハウス14:50⇒15:10一ノ関駅
【復 路】
(注:中尊寺から乗車の場合 中尊寺レストハウス14:50⇒15:10一ノ関駅)
一ノ関駅15:15⇒国道4号・398号・457号線経由⇒あら伊達な道の駅(トイレ休憩)⇒川渡温泉⇒東鳴子温泉⇒17:00鳴子温泉(車湯バス停)
【期 間】平成25年10月5日(土)~11月4日(月)の土・日・祝日に運行
【運行日】
 10月5日(土)・6日(日)・12日(土)・13日(日)・14日(月)・19日(土)
 ・20日(日)・26日(土)・27日(日)・11月2日(土)・3日(日)・4日(月)
【料 金】
(往復)鳴子温泉~中尊寺~鳴子温泉 大人4,300円 小人2,150円
(往路)鳴子温泉~中尊寺~一関駅   大人3,000円 小人1,500円
(往路)鳴子温泉~中尊寺         大人2,800円 小人1,400円
(復路)中尊寺~一関駅~鳴子温泉   大人1,700円 小人  850円
(復路)      一関駅~鳴子温泉   大人1,500円 小人  750円
【その他】自由昼食、毛越寺・中尊寺拝観料別途
【予 約】宮交仙台高速バスセンター TEL022-261-5333
    (注:運行3日前の17時までに予約が無い場合には、運休となります。)
【問合せ】ミヤコーバス古川営業所 TEL0229-22-1781

◎臨時運行「おくのほそ道湯めぐりジャンボ号」運行中
●松尾芭蕉が源義経を偲んで歩いた歴史の道「出羽街道」。ウォーキングしながら、
 約320年前の「芭蕉の心」に思いを馳せましょう。*土・日・祝のみ運行します。
【区間】鳴子温泉入口~鳴子温泉駅~潟沼~鳴子峡~しんとろの湯~中山平温泉駅
【期間】①平成25年 4月13日(土)~10月 6日(日)の土・日・祝のみ運行
     ②平成25年11月16日(土)~11月24日(日)の土・日・祝のみ運行
【料金】大人400円、子供200円
【定員】9名(*定員オーバーの場合はご乗車できませんのでご了承ください。)
【問合せ】中山平タクシーTEL090-4042-3744 鳴子中央タクシーTEL0229-82-2244

◎地大豆湯治@鳴子温泉郷のお知らせ
●地大豆湯治とは、「半農半湯」という新しいライフスタイルです。
 遊休耕地に地大豆の種をまき、育成、収穫、加工までを自分たちの手で行う自給型のライフスタイルを1200年の歴史を持つ古湯、鳴子温泉郷から発信します。
 土で放電、温泉で充電。これからは湯治場でアース&チャージの時代です!
【2013畑スケジュール】 *天候や生育状況によって変更になる場合があります。
 9月 1日(日)草取り大作戦その5 
 9月15日(日)草取り大作戦その6 
 9月29日(日)枝豆カーニバル(収穫してすぐ茹でた枝豆でのビールは最高!) 
10月~11月上旬 収穫と乾燥(収穫後、大豆を自然乾燥) 
11月~12月   脱穀(足踏み脱穀機や棒をつかって脱穀) 
 2月       手前みそ作り(収穫した大豆で手前味噌作り)
【参加費】年間1口5000円のオーナー制となっております。
【オーナー特典】
・収穫物(味噌など)がもらえる
・イベントにオーナー優待料金で参加できる
・旅館大沼の年間入浴パスポート3,000円→2,000円の特別価格にて提供
【オーナー条件】
 1) 積極的に作業に参加すること
 2) 一般参加者と垣根を作らず楽しく交流していただくこと
   責任をもった自律的行動での参加をお願いします。
【問合せ】地大豆湯治@鳴子温泉郷・コーディネーター大沼伸治 090-7660-3725

◎二宮荘「平成25年ヨガ湯治」のご案内
●健康は、毎日の積み重ねによってつくられると言われます。
ヨガは、体を緊張させたり弛緩させたりを繰り返して、筋肉を鍛える効果があります。
次第に呼吸がゆっくりになり、気持ちも落ち着きます。
自分と向き合う時間を過ごしませんか?お待ちしています。
【開催日時】            【体験内容】
 9月 7日(土)10時~16時  野菜摘み取りとスイーツ作りとヨガ
10月 5日(土)10時~16時  新米と発酵食品試食会とヨガ
11月 9日(土)10時~16時  紅葉ハイキングとヨガ
【場 所】民宿旅館 二宮荘 【HP】 http://ninomiyasou.com
【料 金】一泊二日(3食付)8500円  日帰り(昼食付)3000円
【申込先】ヨガサークル「ヨガ・野菜・元気」(民宿温泉 二宮荘内)
      TEL0229-83-3778 〒989-6711 宮城県大崎市鳴子温泉字馬場136

◎「こいこい市場」開催のお知らせ
●地元農家の元気なお母さん達が出店している「こいこい市場」安くて新鮮な旬の野菜とためになる雑談が楽しめます。
【期 間】4月28日~11月下旬
【開催日】7月~11月*毎週土・日曜日
【時 間】9:00~14:00
【場 所】JA石ノ梅工房前
【問合せ】民宿旅館 二宮荘 TEL 0229-83-3778

◎「やまが旬の市」開催のお知らせ
●とりたての山菜・きのこなどの豊富な山の幸、心を込めて作った旬の野菜各種、郷土の漬物などの加工食品多種を販売。皆様のあいでを笑顔でお待ちしています。
【開催日】5月25日~11月10日の毎週土・日曜日と土日と連続する祝日も開店
*10月20日(日)は恒例のお客様感謝デー
【時 間】8時30分~15時00分
【場 所】鳴子温泉鬼首中川原地区内(国道108号線沿い)
【問合せ】やまが旬の市TEL0229-86-2780

◎「第4回おおさき観光写真コンテスト」応募作品募集中
●宮城県大崎市の宝の魅力を伝えられるような力作をお待ちしています。
テーマ:宝の都(くに)・宮城県大崎市内の四季(大崎市内の自然、農村風景、田園風景、東北本線、陸羽東線、街並みなど)、まつり(大崎市内の祭り、イベントなど)
応募期間:平成25年4月1日~平成26年1月10日必着
応募方法:応募用紙に必要事項を記入の上、作品の裏面にセロハンテープなどを使用して貼付して、ご郵送ください。
■郵送先:〒989-6188 宮城県大崎市古川七日町1-1 大崎市 産業経済部 観光交流課
応募サイズ:カラープリントで「四切」または「四切ワイド」
応募点数:未発表のものに限り1人5点以内
応募規定:大崎市内において平成25年中に撮影したものに限る。
     ・二次的な合成、加工を施したものは不可。
     ・応募作品は、返却は致しません。
入賞発表:平成26年2月予定(入賞者には書面にて通知します。)
  賞 :◇最優秀賞1点(賞状・副賞) ◇優秀賞2点以内(賞状・副賞)
     ◇佳作数点(賞状・副賞)   ◇特別賞数点(賞状・副賞)
作品展示:平成26年3月下旬~6月末日まで市内観光施設または陸羽東線主要駅
【問合せ】大崎市 産業経済部 観光交流課 TEL0229-23-7097 FAX0229-23-7578
                    mail: kk@city.osaki.miyagi.jp

◎「宮城・鬼首フォトコンテスト」のお知らせ
●求ム!鬼首の「四季」の写真!
◆期間:平成25年4月1日~平成26年3月31日
◆フォトコンテスト賞品
  鬼首賞      鬼首温泉宿泊券(2万円) 1名
  禿岳賞      鬼首のお米30kg  2名
  荒雄岳賞     地酒セット      2名
  須金岳賞     金田さんの桶     2名
  やまが旬の市賞  地場産品セット    5名
◆応募要項
 投稿作品について
 ・作品は、鬼首の「四季」を撮影した作品に限ります。
 ・応募作品数はお一人、春・夏・秋・冬、各1枚で最大4作品とします。
 ・撮影機器は問いませんが、合成・組み写真等は不可とします。
 ・作品は、2012年、2013年に撮影したものに限ります。
 ・作品データは電子メールにてお送り下さい。
  メールには住所、氏名、連絡先、画題、撮影場所を明記してください。
  また、メール操作等できない方は2Lサイズで必要事項を添付してオニコウベスキー場に送付して下さい。
  写真の裏には氏名、画題を記入して下さい。
 ・投稿者本人が撮影したオリジナル作品に限定し、未発表のものに限ります。
 ・発表は2014年5月中旬に鬼首地区公民館ブログで発表します。
◆著作権その他権利について
 ・投稿作品の著作権は、撮影者に帰属します。
 ・投稿作品について投稿者は、主催者の出版物、広告、宣伝、ホームページ等で
  使用する著作権法上の権利について、使用を許諾するものとする。
◆応募先
 オニコウベスキー場フォトコン係
  〒989-6941 宮城県大崎市鳴子温泉鬼首字小向原9-55
   TEL 0229(86)2111  E-mail: info@onikoube.com
◆主催:鬼(き)楽里(らり)鬼の里実行委員会

◎鳴子ダムの観光汽船運行のお知らせ(予約制)
●鳴子ダムの荒雄湖で観光汽船「おに丸」が運行しています。
【運行期間】4月~11月の土・日のみ(*事前に予約が必要です。)
【料 金】大人1000円 子供500円
【定 員】1運行4名
【問合せ】小野 TEL090-5599-1074

◎観光施設の定休日のお知らせ
◇月曜日が定休日の観光施設
 「たかはし亭」TEL0229-81-1510
◇火曜日が定休日の観光施設
 ○手打ち板そば「藤治郎」TEL0229-87-2322
◇水曜日が定休日の観光施設
 ○かんけつ泉TEL0229-86-2233
(但し、10/23(水),10/30(水)は休み無し,11/6は天気次第,12/1~3/末冬期休業)

◎「日々温々(ヒビオンオン)」のイベント情報
【お問合せ、お申込み】 http://hibionon.com/ 又は、鈴木までTEL090-1772-1949
●『里山ごはん食べに行こう』
長月①『初めて作るおはぎ』~お彼岸料理シリーズ~
 のどかな里山景色の中で"手作り"にこだわりながら素朴であたたかなお惣菜や郷土料理を教わる里山料理教室です。毎回、季節や時期の行事をテーマにしたメニューを地元のお母さん達に教わりながらみんなで作ってみんなでワイワイ試食。9月のテーマはお彼岸料理。秋分の日を中日として先祖に思いを馳せ感謝するお彼岸。この期間に供される里山料理のいくつかを味わいましょう。まずは代表的な一品「おはぎ」。 モチ米を炊き軽くつく、ずんだ餡は枝豆を外す所から。初めて作る方でも大丈夫、1から始めるおはぎ作りに是非どうぞ、里を渡る秋風も爽やかですよ。
【日時】9月12日(木)、21(土)
     *各日共10~13:30頃(両日共同じ内容となります)
【会場】鳴子温泉郷 農家レストラン『土風里』
【ナビゲーター】農家レストラン「土風里」女将 高橋 直子さん
【参加費】大人3000円 子供1000円(作業道具貸、材料費、昼食費込)

長月②『季節のおふかし(おこあ)』~里山のお彼岸料理~
 素朴であたたかなお惣菜や郷土料理を教わる里山料理教室です。毎回、季節や時期の行事をテーマにしたメニューを地元のお母さん達に教わりながらみんなで作ってみんなでワイワイ試食。9月のテーマはお彼岸料理。秋分の日を中日として先祖に思いを馳せ感謝するお彼岸。この期間に供される里山料理のいくつかをご紹介します。9月2回目は「おこあ」鳴子では「おふかし」と呼ばれ昔からお彼岸は勿論、冠婚葬祭時など人が集まる時にいつも振る舞われたんだそう。モチ米を半ふかしの段階で具を合わせ味付け、再びふかす・・。料理本ではなかなかわからない加減も地元のお母さんから直接教わるので大丈夫。季節の野菜の「揚げ浸し」、葛でとろみをつける「くず汁」といった里山のお彼岸料理も一緒にどうぞ。秋の里山にどうぞのんびりしにいらしてくださいね。
【日時】9月20日(金)10:00~13:30頃
【会場】鳴子温泉郷 川渡温泉 遊佐家
【参加費】大人3000円 子供1000円(作業道具貸、材料費、昼食費込)

『畑(はた)時間』
 畑、土いじり、自分で野菜を作ってみたいけれど作り方がわからないし面倒・・・・・。そんな風にお思いの方、いらっしゃいませんか?土を耕し、肥料を入れ、種を蒔く・・・。自分で作った野菜をいただくシアワセ。収穫だけでなく畑作業の色々を楽しみながら体験するワークショップ『畑時間』、8月~9月は夏・秋野菜収穫~大根など冬野菜の種まきに挑戦。鳴子へ日帰りで温泉を楽しみにいらした方、何日か滞在されていらっしゃる方、ひととき畑時間いかがですか?
【開催日時】【内容(予定、気温や苗の育ち具合で変更になる場合があります)】
      (時間は全回共通 10:00~11:40頃)
【作業】ミニトマト、カボチャ、ブロッコリー、サツマイモ収穫、冬野菜蒔き、ネギ収穫、整地、草取り
9月4(水)、5(木)、7(土)、8(日)、10(木)、11(水)、14(土)、
15(日)、16(月・祝)、18(水)、22(日)、23(月・祝)、25(水)、
29(日)
【開催場所】鳴子温泉郷 農家レストラン『土風里』近く畑
【参加費】大人1500円 小学生以下500円
    (作業道具貸代、飲物代含)+500円で昼食もセット可

温泉マルシェ「湯めぐり湯治②・秋編」
年明けに行いました湯めぐり湯治・冬編に続く第2弾。今回は鳴子温泉から中山平、鬼首まで巡りますよー。お宿のお湯はなかなか入りずらい、興味はあるけれど行った事が無い・・・という方にも安心、道中はお湯の解説付きです。
"純重曹泉・美肌の湯の中山平「旅館三之亟湯」、鳴子を代表する御神湯・強酸性の共同浴場「滝の湯」、硫黄臭がザ・鳴子温泉ながら肌触りサッパリのファミリー自炊岡崎荘、目の湯は知る人ぞ知る、無色透明、高原の共同湯です。泉質がそれぞれみんな違う"温泉のテーマパーク"を存分にお楽しみください。合間にはあけび蔓(つる)細工工房見学、鬼首ではススキの揺れる高原で特製ランチ。27日夜は地元のお母さんに教わりながら作る季節の里山料理に舌つづみ。どぶろくを飲みながらの民謡ライブ鑑賞はいかがですか?
暑かった夏の疲れが溜まった体をお湯とふれあいで少しリラックスさせてあげましょう。「秋の湯めぐり湯治」へどうぞおいでくださいね。
【日 時】9月27日(金)~28日(土)
【会 場】旅館岡崎荘
【参加費】①9/27(金)~28(土)1泊2日プラン 14000円
          (*1泊4食付  宿泊費、入浴代、民謡ライブ鑑賞付)
     ②9/27(金)日帰りプラン 5000円
          (*昼食、入浴・休憩代、工房見学代含)
     ③9/27(金)ゆったり日帰りプラン 8000円
          (*昼食、入浴、休憩代、夕食、民謡ライブ鑑賞代含)
     ④9/28(土)日帰りプラン 4500円
          (*地獄谷散策、昼食、入浴・休憩代含)